FC2ブログ

買いやすい株価は上がらない

きょうは手持ちの小説(文庫本)がなくなったので書店に行ってきた。

投資関連、株関連の本は買う気にもならないし、買ったこともないが・・・
退屈しのぎにパラパラっと流し読みしてみた。

その中に、、、
「天井3日、底値100日」
という相場格言を引用して、

「高値圏にある株価は短期間に急落するリスクがあるから、割安の底値圏にある株価を買うのが良い」という解説が書いてあった。

一人で笑っちまった。

同じ格言を読んでも、まるっきり正反対の解釈をする人がいるんだと思った。

私は、この相場格言を読んで「高値圏にある株価は短期間に急騰する」、一方「底値圏にある株価はなかなか動かない」と解釈する。

だから、、、
株投資で利益を上げたいのなら、高値圏にある株価を買って、短期間に大きな利益を手にするべきと考えるのである。

そして、高値圏にある株価は当然急落のリスクを抱えている。だから、株価なんてものは3日以上保有するものではない(三の法則)とも考えている。

「短期間で大きな利益を得、大損するリスクを回避する」ことが、株式投資で成果を上げる秘訣というのが私の考えです。

「買いやすい株価は上がらない」
この株価上昇局面で、あまり成果があがらないという人は、この相場格言も考慮してみてはいかがでしょう。

私、絶対失敗しないので・・

テレビドラマ「ドクターX」で主演の米倉涼子扮する天才外科医・大門未知子の決め台詞。
「私、絶対失敗しないので・・」

株式投資で「絶対、儲けられる投資法」ってあるのだろうか?

株式投資の経験のない人でも持ち合わせている一般常識や考えで売買すれば、誰でも儲けられる。
株で大損するなど考えられないことである。

それじゃあなぜ株で損する人がいるのか?

一般常識と真逆の売買をするから、、、
そして失敗をした言い訳をしながら何もせず放置するから・・・

ただそれだけのこと。
こんな当たり前のことに気づいた人だけが、、、、「簡単に儲けられる」

株は、上がれば儲かる、下がれば損をする。
株なんかやらない人でも知っている。

なら・・・「上がっていく株を買えば儲かる」 
「下がっていく株を買えば損をする」
当たり前のことである。

だが・・・現実は・・・
「上がっていく株を買わないで、下がってくる株を買う」
なぜ損をするのか、、、小学生に聞いてもわかるだろう。




一般常識①
「買った株が上がれば儲かる」
300-6-6-4-7.png
株価が前日より上がれば、上がっていく。
株は上がれば儲かるんだから、寄り付きの流れに乗って飛び乗れば儲かる。
当たり前のこと。子供でも分かる話である。

一般常識②
「買った株が下がれば損をする」
300-6-6-4-6.png
株価が下がれば、下がっていく。
株価が下がれば損をする。
損をするのに眺めているから大損をする
当たり前のこと。子供でも分かる話である。

一般常識③
「失敗したら止める(清算する)」
上がると見せかけて下がった。
世の中、そんなことはよくあること。
自分の思い通りにいかないときは止める。
子供でも思い通りにならないことはやらない。当たり前の話である。

「理屈をこねて自分の失敗を正当化(言い訳)する」
株で損する人たちの共通項であろう。

「なぜ株で失敗するのか?」
一般常識とは真逆の考え方をしているから・・・
「上がっていく株を買わずに、下がってくる株を買うから」
「失敗を素直に認めて改めないから」

ただそれだけのこと。

大門未知子の決め台詞「私、絶対失敗しないので・・」 じゃあないけど・・・
甥がまだ小学生のころ、言った言葉がある。

「僕は、ゲームで絶対負けたことがない」

そんなすごい能力があるのか?と思ったが?????

小学生の甥いわく「僕は、負けそうになったら止めるから、絶対負けない」
ここに「絶対負けない投資法の根幹があるのではないか。

失わない利益が重要

まだ現役のころ始めた投資研究会。
もう15年以上も時間は流れたのに、まだ8人が残っている。
一時は20人以上いたのだから。。。
消えていった人たちは損をして投資をあきらめたのであろうと思う。

投資をあきらめるのも最良の選択だろう。

残っている一人、恵理さん。
ときどきメールをくれる。
メンバーを集めて食事会を計画してくれる発足当時の古株である。

当時は、みんな高卒、短大卒の新入社員であったが、、、
いまはもうみんな子持ちの専業主婦。
時代の流れをつくづくと思い知らされる。

【投資の神髄は、儲けることではない、損をしないこと】に有り。
これを理解できてから毎年利益を上げ続けられています。

あるときの食事会で、恵理さんに、これを言われて心から嬉しく思った。

投資研究会発足当時から、、何度も、、何度も、、言い続けてきた。

株価は、買って持ち続ければ、必ず損をする。
10銘柄買えば、8銘柄は必ず下がり続ける。
言い換えれば、投資金額は確実に減り続ける、、、ということである。

よって、売り買いを繰り返さなければ投資金額を増やすことはできない

なぜ売買を繰り返すのか?
利益を出すためではない。
利益を減らさないために売り買いを繰り返すのである。

何度も何度も言い続けてきたのだが・・・
誰にも理解されなかった。

利益確定か、損切りか、、、それしか頭の中にない。
利益確定は儲け、損切りは損、、それしか頭の中にない。

失わなかった利益も、利益だという考えがない


300-6-4-7-3.png
たとえば、このような株価の動き。
3000円で買って、3250円で売る。
25000円の利益確定、、、25000円儲けたと喜ぶ。

トレードは、そうはうまくはいかない。
3250円で買う。買った株価は下がる。
トレードでは、こうした場面はよくある。

買った株価が期待通り上がるという場面より、予想に反して下がるという場面のほうが多いだろう。

そのときどう対処するかで結果は大きく違ってくる。

3250円で買って、翌日の下げで3200円で売る(逃げる)。
5000円の損切りである。
多くの人(初心者)は、これを損だと考える。

だが、その後の下げ(2750円)を考えれば、、、損切りしなければ50000円の損をすることになるのである。
5000円の損切りで損失を防ぐことで、45000円の損をしなくて済んだのである。
言い換えれば、5000円損したのではなく、45000円も儲けたことになる

損切りしたほうが良いのかどうか、、、、
利益確定したほうが良いのかどうか、、、

そんなことで悩んでいるようでは、投資で資産を増やしていくことはできないだろう。 

90%以上の人には理解できないだろうが。。。

私の投資手法

もう20年近く、試行錯誤を繰り返してきたトレード。
なにしろ金銭がかかっているだけに、心が揺れ動く。

最近になって、、、ようやくたどり着いた。
1万円儲けた、1万円損した。。。
わずかの金銭の動きに心を動揺させる愚かさ。

パチンコに狂っていたころと同じじゃあないか?

『トレンドは継続する』
これが株価の動きの基本中の基本。

ならば機械的に「上げたら買う」「下げたら売る」を繰り返せば確実に利益は出る

そこに利益確定とか損切りとかの観念は存在しない。
売ったら上がった、買ったら下がった、、、などと心を乱れさせることなど愚かというもの。

300-6-4-2-8.jpg
「上げたら買う」「下げたら売る」
ただ、淡々とそれを繰り返すのみ。

資金運用の心得

資金運用とは、自分のお金を増やすこと。
資金運用の目的は「お金を増やすこと」にあり。

株式を売買するトレーダーの100%、つまりすべての人が「資金を増やすこと」を目的としているのだろう。

だが、、、現実は、自分の大切なお金を失っている。

なぜか?

損している人は、誰でもが考えている。
考えて、考えて、、、、

何を考える?

どうしたら儲かるのか?
どうしたら利益を伸ばすことができるのか?

買うタイミングが悪いのか?
銘柄選びが下手なのか?

そして、、ひとつの結論に行きつく。
トレードで利益を上げるためには、上がる株を見つけなければ儲けられない。
含み益は目いっぱい伸ばさなければ株では儲けられない。
少し含み損が出たぐらいで損切りしていては、絶対儲けられない。

だろうか???

私もそう考えていた。
でも、安定的に儲けることはできない。

なんでぇ~~~???

という疑問に突き当たる。

考えて、考えて、その答えを見つけた。
いま考えている方法で儲けられないのであれば、それは考えが間違っているから。。。
考えが間違っているから儲けられない。

”逆も真なり”

儲けようとするから儲けられない。
それなら、、、儲けようと考えなければ儲かるはず。

つまり、、、、損しなければ儲かる
答えは、こうじゃあないか?

増やそうと考えるから損をする。
減らさなければ増えていく。

お金を増やしたいトレーダーが考えるべきは、、、
上がる銘柄探しや、買いのポイントを必死になって考えるのではなく、逃げるポイントを必死になって考えるべきではないのか?

逃げるポイントだけを考えて株を買えば、大きな含み損を抱えることもないし、心を痛めるような大損切りをしなくても済む。そして、それが結果的にお金を増やしていくことに繋がっていくのだろう。

それじゃあ逃げのポイントはどう探せば良いのか?

それはチョー簡単なこと。
チャートを見れば子供でも分かる。
頭なんか使わなくても良い。
見れば一目瞭然。

これが私の投資法となった。

だが、、、、、ほとんどの人に理解してもらえない。

別に、、、私には関係のない事なんだけど。
所詮、他人事なんだから。。。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク