FC2ブログ

失わない利益が重要

まだ現役のころ始めた投資研究会。
もう15年以上も時間は流れたのに、まだ8人が残っている。
一時は20人以上いたのだから。。。
消えていった人たちは損をして投資をあきらめたのであろうと思う。

投資をあきらめるのも最良の選択だろう。

残っている一人、恵理さん。
ときどきメールをくれる。
メンバーを集めて食事会を計画してくれる発足当時の古株である。

当時は、みんな高卒、短大卒の新入社員であったが、、、
いまはもうみんな子持ちの専業主婦。
時代の流れをつくづくと思い知らされる。

【投資の神髄は、儲けることではない、損をしないこと】に有り。
これを理解できてから毎年利益を上げ続けられています。

あるときの食事会で、恵理さんに、これを言われて心から嬉しく思った。

投資研究会発足当時から、、何度も、、何度も、、言い続けてきた。

株価は、買って持ち続ければ、必ず損をする。
10銘柄買えば、8銘柄は必ず下がり続ける。
言い換えれば、投資金額は確実に減り続ける、、、ということである。

よって、売り買いを繰り返さなければ投資金額を増やすことはできない

なぜ売買を繰り返すのか?
利益を出すためではない。
利益を減らさないために売り買いを繰り返すのである。

何度も何度も言い続けてきたのだが・・・
誰にも理解されなかった。

利益確定か、損切りか、、、それしか頭の中にない。
利益確定は儲け、損切りは損、、それしか頭の中にない。

失わなかった利益も、利益だという考えがない


300-6-4-7-3.png
たとえば、このような株価の動き。
3000円で買って、3250円で売る。
25000円の利益確定、、、25000円儲けたと喜ぶ。

トレードは、そうはうまくはいかない。
3250円で買う。買った株価は下がる。
トレードでは、こうした場面はよくある。

買った株価が期待通り上がるという場面より、予想に反して下がるという場面のほうが多いだろう。

そのときどう対処するかで結果は大きく違ってくる。

3250円で買って、翌日の下げで3200円で売る(逃げる)。
5000円の損切りである。
多くの人(初心者)は、これを損だと考える。

だが、その後の下げ(2750円)を考えれば、、、損切りしなければ50000円の損をすることになるのである。
5000円の損切りで損失を防ぐことで、45000円の損をしなくて済んだのである。
言い換えれば、5000円損したのではなく、45000円も儲けたことになる

損切りしたほうが良いのかどうか、、、、
利益確定したほうが良いのかどうか、、、

そんなことで悩んでいるようでは、投資で資産を増やしていくことはできないだろう。 

90%以上の人には理解できないだろうが。。。

私の投資手法

もう20年近く、試行錯誤を繰り返してきたトレード。
なにしろ金銭がかかっているだけに、心が揺れ動く。

最近になって、、、ようやくたどり着いた。
1万円儲けた、1万円損した。。。
わずかの金銭の動きに心を動揺させる愚かさ。

パチンコに狂っていたころと同じじゃあないか?

『トレンドは継続する』
これが株価の動きの基本中の基本。

ならば機械的に「上げたら買う」「下げたら売る」を繰り返せば確実に利益は出る

そこに利益確定とか損切りとかの観念は存在しない。
売ったら上がった、買ったら下がった、、、などと心を乱れさせることなど愚かというもの。

300-6-4-2-8.jpg
「上げたら買う」「下げたら売る」
ただ、淡々とそれを繰り返すのみ。

資金運用の心得

資金運用とは、自分のお金を増やすこと。
資金運用の目的は「お金を増やすこと」にあり。

株式を売買するトレーダーの100%、つまりすべての人が「資金を増やすこと」を目的としているのだろう。

だが、、、現実は、自分の大切なお金を失っている。

なぜか?

損している人は、誰でもが考えている。
考えて、考えて、、、、

何を考える?

どうしたら儲かるのか?
どうしたら利益を伸ばすことができるのか?

買うタイミングが悪いのか?
銘柄選びが下手なのか?

そして、、ひとつの結論に行きつく。
トレードで利益を上げるためには、上がる株を見つけなければ儲けられない。
含み益は目いっぱい伸ばさなければ株では儲けられない。
少し含み損が出たぐらいで損切りしていては、絶対儲けられない。

だろうか???

私もそう考えていた。
でも、安定的に儲けることはできない。

なんでぇ~~~???

という疑問に突き当たる。

考えて、考えて、その答えを見つけた。
いま考えている方法で儲けられないのであれば、それは考えが間違っているから。。。
考えが間違っているから儲けられない。

”逆も真なり”

儲けようとするから儲けられない。
それなら、、、儲けようと考えなければ儲かるはず。

つまり、、、、損しなければ儲かる
答えは、こうじゃあないか?

増やそうと考えるから損をする。
減らさなければ増えていく。

お金を増やしたいトレーダーが考えるべきは、、、
上がる銘柄探しや、買いのポイントを必死になって考えるのではなく、逃げるポイントを必死になって考えるべきではないのか?

逃げるポイントだけを考えて株を買えば、大きな含み損を抱えることもないし、心を痛めるような大損切りをしなくても済む。そして、それが結果的にお金を増やしていくことに繋がっていくのだろう。

それじゃあ逃げのポイントはどう探せば良いのか?

それはチョー簡単なこと。
チャートを見れば子供でも分かる。
頭なんか使わなくても良い。
見れば一目瞭然。

これが私の投資法となった。

だが、、、、、ほとんどの人に理解してもらえない。

別に、、、私には関係のない事なんだけど。
所詮、他人事なんだから。。。

錬金術

競馬は難しい。

それに比べれば株で儲けるのは超簡単。

損切りが損だという固定観念。
銘柄選びが上手下手につながっているという固定観念。

この固定観念から抜け出すことさえできれば、株で利益を出す方法は見えてくる。

トレードの目的は「利益を上げること」

「数字を買って、数字を売る」
トレードとは、そんな無の世界の中で金銭を得る。
まさに錬金術。

それなのに、みんな銘柄選びに夢中になる。
将来性があるとか無いとか、業績が良いとか悪いとか、、

そんなこと「利益を上げることに何の関係もない」

トレードとは「数字を買って、数字を売る」錬金術。
ならば、、、銘柄のことなんか考えるより、どこで買って、どこで売るかを研究することのみ。

そこに考えが到達できなければ、市場から消えていくしかない。

株で損するはずはない


<<絶対儲けるための条件>>

その一、上がっている株を買うこと。  当たり前のこと

その二、一日で取り返せない損はしないこと。  当たり前のこと

その三、損は繰り越さない。  きょうの損は、明日の大損

その四、下がってくるのを待つな!上昇気流に乗れ!  必勝法なり

その五、薄利の積み重ねこそが勝利の方程式なり。  これさえできれば


プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク