FC2ブログ

トレード訓練(2)

買いサインが出たからといって100%上がるわけではない。
世の中にそんな甘い考えを持っている人はいないだろうとは思うが・・・・

買いサインで買ったあとに、、、それがダマシだったら、、
当然すぐ損き切りする。
ここですぐに損切りすれば、最小限の損失額で抑えられる。

トレード必勝法の秘訣は、、、ここにある。
これがなかなか理解している人がいない。。。
だから、、、トレードで損する人が多い、、、当然の話である。

株価はどこで買っても、、、ベテランが買おうが、素人が買おうが、、50%の確率で儲けられ、50%の確率で損をする。トレードなんて、そんな単純なゲームなのである。

だが、、、馬券や宝くじとちがって、外れたからといってゼロになるわけではない。
損失を大きくするか、小さく抑えるかは、トレーダーの判断なのである。
そして、、、それこそが儲けられるトレーダーか、そうでないかの差が出るところである。

損をできうる限り小さく切って、利益を大きく伸ばす。
これがトレードで利益を伸ばしていく唯一の方法
である。

そのためのどうするか?
損切りラインの近くで買うこと。
それが損切りしたときに、損失を小さく抑えられる唯一の方法である。



「6095 メドピア(5分足)」
300-6-9-4-8.png

「 7082 ジモティ(5分足)」
300-6-9-4-9.png

トレード訓練(1)

ゴルフが上手になりたいと思えば、ゴルフの打ちっぱなしに行って数多くのボールを打つ。野球が上手になりたいと思えばバッティングセンターに行って数多くのボールを打つ。

上達法の本などどんなに読んでも、上手になれるような気にはなれるが、それで上手になった人などいない。本での知識は、ある程度のレベルになってからではないと無駄と言うことである。

数多くのチャートを見れば<買いの形>というのが必ず出現する。
その買いの形を見つけて買うだけ、、、、
トレードなんて、そんな簡単なものである。

「6033 エクストリーム(5分足)」
300-6-9-4-7.png

「4431 スマレジ(5分足)」
300-6-9-4-6.png

「4475 HENNGE(5分足)」
300-6-9-4-5.png

底値で買うがポイント

今までブログで散々「高値で買え」「高値で買って高値で売り抜けろ」と言いながら・・・
「底値で買え」というのは矛盾じゃあないか・・・と思われるかもしれませんが、そうではありません。

私が「高値で買え」というのは、株価が最高値を更新中の株価を買えという意味です。
そして「底値で買え」というのは、買いのタイミングのことを言っています。

厳しいツッコミを入れられないために最初に断っておきます。

以下のチャートは、すべて5分足チャートです。
寄り付きからの値動きで、どこで買うかのタイミングです。
300-6-8-7-7.png
このチャートや・・・
300-6-8-7-8.png
このチャートは「安値を買う」は説明しなくても分るでしょう。

300-6-8-7-6.png
それじゃあこれはどうでしょう。
「寄り付きGUは成り行き買い」
一見、高値に飛びつき買いのように思われるでしょう。

しかし、これも見てわかるように「底値買い」です。

それじゃあ、、、なぜ底値を買うのか???
ここが重要です。

底値を買えば、大きな利益が得られるから・・・・
そんなことじゃあありません。

私が底値買いに注力するのは・・・
失敗したときに損切り額が小さく済むから

ただ、これだけのことです。

うまくいけば大きな利益が得られる。
失敗したとしても小さな損失で済む。

トレードで利益を積み重ねていくとは・・・それしかないと考えています。

買うポイント

「2706 ブロッコリー」
300-6-8-1-3.png

「6730 アクセル」
300-6-8-1-4.png

「3981 ビーグリー」
300-6-8-1-5.png

逃げるときには逃げる

監視から除外されたチャートたちの行く末。
ピークには必ず逃げるべきサインが現れる。

どこで逃げるか?

こうして眺めてみれば一目瞭然。
このポイントで逃げられるかどうかで、その成果に大きな違いが出てくるのだろう。

「3179 シュッピン」
300-6-7-8-5.png

「3910 MKシステム」
300-6-7-8-7.png

「9742 アイネス」
300-6-7-8-8.png

「3917 アイリッジ」
300-6-7-9-1.png
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク