FC2ブログ

ネタ話に惑わされるな!

もりさん
>昨日14日、味の素2802の上昇トレンドが気に入り、2239円で2本目の陽線に飛び乗りました(ちょうど宵の明星になっていますが)が、切り反しにあい損切しました。何がいけなかったのでしょうか。もしかして、味の素はアルゴの仮装売買でで動いているのかもと疑ってしまいました。(ホームページの中に、出来高が少なくだらだら上げたり下げたりしている株は、アルゴ支配でカモを待っていると書いたのがありました)

スイング方針で買ったのか、デイトレ目的で買ったのか、
買いの目的が分かりませんが。。。

「2802 味の素(日足)」
300-2-8-4-6-2.jpg
スイング方針で買ったのであれば、なぜ損切りしたのか分かりません。
スイングであれば「上昇トレンドが崩れるまでは保有」でしょう。

「2802 味の素(5分足)」
300-2-8-4-6-3.jpg
デイトレであれば、損切りしたあと、25本線で反発しての陽線1本目は買い直しでしょう。ここが買いのタイミングとしてはベストのポイントです。

>アルゴ支配でカモを待っていると書いたのがありました
こういう類のネタ話に惑わされるのは愚かです。
「情報はすべてウソと心得よ」
これが私の相場格言です。

アルゴとはそもそも何かということです。
アルゴとは機関投資家のシステム売買のことですから、大量の売りを設定している機関投資家(証券会社等)もいれば、その反対に大量の買いを設定している機関投資家(証券会社等)もいるはずです。

としたとき、このようなもっともらしい情報を発信している人は、素人が飛びつきそうなネタとして面白おかしく書いているにすぎないと言えるでしょう。たとえば、どこの証券会社が売りアルゴを仕掛けているのか、、、逆に買いアルゴを仕掛けているのはどこの証券会社か、、具体的には書いてないのではないでしょうか。

そんなことは機関投資家の機密事項ですから漏れるはずがありません。

そのような類の情報をインプットしてしまうと判断を狂わす元となってしまいます。
自分の目で確かめられるものだけを信じて投資する。
これが重要だと思います。

基本的には陰線の次は陰線

やまなかさん
>きのう下落したJIAですが10月30日に決算発表があり業績は良さそうですが8200円から株価はどのように推移すると思われますか?今8200円の株価が月曜日前場寄りで多少上昇する瞬間はあると思われますか?決算が良いと下降トレンドは急に上向きになったりするものでしょうか?

「7172 JIA」
300-2-7-3-6.jpg
IPO銘柄は買い手と売り手の需給関係で動きますから、どう動くかは予想できません。
ただ基本的な動きとしては、昨日のような大量の確定売りが出ると、売りが売りを呼ぶというような流れになるのでしょう。たとえば前回の高値更新後の動きのような形になるのではと思いますが。。


上がる可能性に賭けるトレード

MASAさん
>本日の後場JIAの上昇を指をくわえながら見てました。そんなときFFRIを見ていたんですが、INするタイミングとしては添付した画像の場所で良いでしょうか。最初の〇の部分で入ることができず次の9340円の節抜けを期待して見ていましたが残念ながら抜けませんでした。

300-2-7-2-3-2.jpg
○印のINはいいんじゃあないですか。
ただ上に価格帯がたくさん控えていますので、飛び乗り飛び降りで大きく抜くのは無理があります。日足が陰線ですからこういう動きになるのは仕方ないでしょう。
INする場合は、日足の確認もした方が良いと思います。


ボケの花さん
>昨日までFFRIでトレードしてたのに、きょうはなぜJIAに換えたのか。
何か理由はあるのでしょうか?

私のトレードの基本は「トレンドにのること」のみです。
前日の引け味を比べてみましょう。

「3692 FFRI(3分足)」
300-2-7-2-3-4.jpg

FFRIは価格帯を下に抜けて終わっています。
しかも株価の上には分厚い価格帯がのっかています。

「7172 JIA(3分足)」
300-2-7-2-3-3.jpg

JIAの方は価格帯を上にブレイクしています。
しかも直近の高値を超えています。

このチャートを比べてみれば、どちらが上がるかは一目瞭然。
説明はいらないですね。

トレードは当たるか外れるかの二者択一のゲームです。
そして結果は50%、50%。

それを80%、20%の確率で勝てるチャートで勝負するかどうか。
儲けられないと嘆いている人は50%、50%の勝負に出るから勝てない。
80%、20%の確率はチャートを見れば分かる

ということですね。

タイミングとしては微妙

サンクスさん
>10日(金)に、7276小糸製作所を2695円(9:40)で空売りでエントリーしました。日足の一目均衡表が三役逆転に転じたことと、9月29日の高値が切り下っていること、かつ9月17日、10月9日の安値を切り下げたことが、その根拠です。
>迷いながらも、結局保持したまま週明け(火曜日)を迎えるのですが、大きな窓を開けているため、それを埋めるための買いが入るような気もしています。その場合、あくまでも下降トレンドと見て、仮に上昇しても一旦ロスカットして、さらに高値で改めて空売りすべきなのか、あるいはロスカットして、買いに転じるべきなのか、どう考えるべきでしょうか。

「7276 小糸製作所」
300-2-6-5-8-2.jpg
売りのタイミングとしては9日(木)の上昇トレンドラインを下に抜けた位置だったと思います。
金曜日は下ヒゲの十字線。
ここからはいったんマド埋めの動きになる可能性が高いと思われます。

トレンド崩れですから売り目線は正しいと思います。
2800円~2900円の戻しがあれば戻り売りの対応だと思いますが。。。

これが安心感

mamaさん
>朝の8:30ですが、 すでに気配がGUです。
>完全に踏み上げられそうです!! 寄り成でCLします!

これが昨日の日足チャートと、きょうの寄り付きの値動きです。

「6770 アルプス電気」
300-2-6-5-4-4.jpg
「3分足」
300-2-6-5-7.jpg
上昇トレンドの「アルプス」の場合、「下げたら買いたい」という人が買いで待ち構えています。ですからど~んと下げたら大量の買いが入ってきます。これが上昇トレンドのチャートを空売りしたときの値動きとなります。

昨日の引けで空売りしている場合、寄り付きで大きく踏みあげられます。

「1802 大林組」
300-2-6-5-4-3.jpg
「3分足」
300-2-6-5-6.jpg
下降トレンドの「大林組」の場合、含み損をたくさん抱えている人がいますから先物が下げたら一目散に逃げ出そうと損切りの売りを出します。つまり買いが入らない状態ですから大きくギャップダウンします。

つまり昨日の引けで空売りしている場合、寄り付きから大きな含み益を抱えてのスタートとなります。

含み損から始まるのと含み益から始まるのでは、どちらが安心感があるかということですね。買いの場合は、これと逆になるわけです。

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク