FC2ブログ

臨時休業

ようやく新車が納車されましたので・・・

急遽、試運転を兼ねてドライブに出かけることになりました。

よって、、きょうのブログは休業となりました。

ビフォーアフター2

暇なので・・・
1年前に注目した銘柄の現在はどうなっているかを検証してみた。

「メンバーズ」「そーせい」のように大出世した銘柄もあるが、それ以上に大撃沈している銘柄も多数ある。

この結果を見ての感想は人それぞれであろうが・・・
私は・・・
「下落リスクは、株価の保有期間の長さに比例する」
を確信する。

改めて
「損をしなければ利益は積みあがっていく」
いかに大きな利益を取るか、、、ではなく、いかに小さく損を切り捨てるかに運用重点を置いていきたい。


注目日銘柄株価現株価騰落金額評価
01/063967 エルテス2265円2100円-16500円
01/126184 鎌倉新書1405円1731円32600円
01/122130 メンバーズ1089円2200円111100円
01/122453 ジャパンベスト1339円1138円-20100円
01/123937 Ubicom1161円1374円21300円
01/133723 ファルコム1063円1215円15200円
01/133810 サイバーS1285円1547円26200円
01/133627 ネオス1405円840円-56500円
01/194565 そーせい1310円2115円80500円
01/195301 東海カーボン1467円1039円-42800円
01/193356 テリロジー1137円846円-29100円
01/223996 サインポスト3290円2015円-127500円
01/223987 エコモット2165円1480円-68500円
01/226882 三社電機903円872円-3100円
01/287779 サイバーダイン774円571円-20300円
01/292362 夢真803円886円8300円
01/297752 リコー1164円1247円8300円

ビフォーアフター

いままでに注目したチャートの、その後について検証してみた。

この結果を見れば・・・・
買ったまま持っていれば良かった。
ということになる。

考え方を変えれば、堅調な相場環境と言える。
よって、誰でも儲かる相場、ほとんどの人が儲かっている相場と言えるのではないだろうか。



注目日銘柄株価現株価騰落金額評価
11/066584 三桜工業1173円1127円-4600円
11/172792 ハニーズ1443円1578円13500円
11/173433 トーカロ1129円1115円-1400円
11/174045 東亜合成1284円1255円-2900円
11/177874 レック1245円1279円3400円
11/186264 マルマエ989円980円-900円
11/187915 NISSHA1119円1096円-2300円
11/193810 サイバーS1443円1318円22900円
11/196237 イワキポンプ1118円1288円17000円
11/264475 HENNGE1660円1893円23300円
11/306580 ライトアップ1589円1580円-900円
12/033559 ビーバン1229円1440円21100円
12/033917 アイリッジ1375円1343円-3200円
12/044423 アルテリア1603円1880円27700円
12/049742 アイネス1341円1424円8300円
12/043300 アンビション1125円1252円12700円
12/093910 MKシステム1372円1699円32700円
12/113179 シュッピン1186円1303円11700円
12/216736 サン電子1700円1841円14100円
01/058885 ラ・アトレ1307円1244円6300円
01/056696 トランザス1519円1493円2600円
01/056064 アクトコール1652円1659円700円
01/054800 オリコン1798円1808円1000円
01/053804 システムディ1172円1137円-3500円

逃げるが勝ち

格言に【逃げるが勝ち】というのがある。
私の座右の銘でもある。

昨年もいろいろ社会を騒がせた問題(不祥事)が起こった。
世間は・・・説明責任を果たせ・・・と騒ぐ。

しかし、、、説明、釈明をした人たちはどうなったか???
何も説明せず逃げ回った人たちはどうなったか???

説明した人たちは、こまごまと説明して、泥沼に沈み込んでいった。
まるでアリ地獄に落ちた蟻のように、もがけばもがくほど沈み込む。
そして世間は、落ち目となった人間をたたき続ける。

中国の格言にある「溺れた犬はたたき殺せ」である。

世間などというものは、常に道義だの正義だのときれいごとをのたまわっているが・・・
その腹の底には、弱いヤツを叩きのめして殺してしまうことに快感を覚える。

問題が起きたら、立ち向かうのが正しい、戦うのが正しい、説明を尽くすのが正しい・・
と、、したり顔で、それが正義だとのたまう。

問題の結末をみれば、、、
何が正しくて、何が間違っているかは一目瞭然である。

逃げて、逃げて、逃げ切る。
これが正義
なのである。

これを踏まえて、トレードを考えてみよう。
問題が起きたらどうするのか?

トレードにおいて問題とは含み損のことになろう。
ナンピンして、なんとか含み損から抜け出そうと戦おうとする人。
なんとかなるだろうと見ないふりして放置してしまう人。
そして負ける前に逃げる人。

私の場合、、あと5年も生きていられるかどうかという歳。
毎日、毎日が生きているかどうかの勝負。
若者に将来はあるが、老人の将来には死が待つのみである。

将来上がってくるだろうという発想は沸かない。
それゆえ、、、逃げる、逃げる。

毎日、毎日が含み益を追い続けるトレードしかないのである。

明後日から、いよいよ新年相場の開幕となった。
諏訪ファンドの方も200万円にリセットして運用開始となる。

<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,000,000円2,000,000円0.0%


さて、、、今年の相場はいかに??

トレード検証

トレードで、いかに損をしないか?
を考え続け、中期投資から短期スイングに変え、そしてデイトレ中心に切り替えている人がいる。

「株は、保有期間の長さに比例してリスクは高まる」
との持論を展開する億トレーダーがいる。

私もそう思う。

なら、保有期間が最も短いデイトレが良いのか?と聞かれれば、、、、
別に、デイトレとか短期スイングとか、こだわる必要があるのかということでしょう。

私の場合は、
買う⇒ 含み益になる⇒ 持ち越す(スイング)
買う⇒ 含み損になる⇒ 売る(デイトレ)
という手法を取っている。

一言で言えば、
「含み益は持ち越す、含み損は持ち越さない」
ただ、これだけのことである。
これによって利益は増え続ける
これが私の投資手法である。
いわゆるお遊びではなく、確実に儲けるための投資手法だと考えている。

私のトレード手法でトレード検証をしてみた。
300-6-8-1-9.png
① 11/15 終値(1167円)買い。根拠、長い下ヒゲ陽線(陽線1本目)
① 11/18 始値(1152円)売り。根拠、GD
損失、1500円

② 11/19 始値(1107円)買い。根拠、前日の終値(フシ)
② 11/20 始値(1120円)売り。根拠、GD
利益、1300円

③ 11/22 始値(1109円)買い。根拠、GU
③ 11/25 始値(1116円)売り。根拠、GD
利益、700円

④ 11/26 始値(1100円)買い。根拠、GU
④ 11/27 始値(1102円)売り。根拠、GD
利益、200円

300-6-8-2-2.png
⑤ 12/04 始値(1100円)買い。根拠、前日の終値(フシ)、下ヒゲ
⑥ 12/09 場中(1205円)(前日終値)売り。根拠、陰線
利益、10500円

⑩ 12/13 始値(1172円)買い。根拠、GU 
⑩ 12/13 場中(1160円)売り。根拠、陰線
損失、1200円

⑪ 12/17 始値(1155円)買い。根拠、GU
⑪ 12/17 場中(1145円)売り。根拠、陰線
損失、1000円

⑦ 12/20 場中(1115円)買い。根拠、前日の終値(フシ)を突破。
⑦ 12/23 始値(1138円)売り。根拠、GD
利益、1800円

⑧ 12/24 場中(1115円)買い。根拠、前日の終値(フシ)を突破。
⑨ 12/26 場中(1163円)売り。根拠、陰線
利益、4800円

トータル利益  15600円

運用期間1ヶ月半、投資資金12万。
12万円を回転させるだけで10%以上の運用収益。
毎年信託報酬を支払って投資信託など保有することこそ愚かだと思うのだが・・
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク