FC2ブログ

チャートはイメージで見る

陽線の次は陽線と考えるんですが、私の場合は陽線の次に陰線の場合が多い(涙)
株に嫌われてるんでしょうか。


「6674 GSユアサ」
1002-4.gif

「下がる株を買おうとするから」原因は、これただ一つです。
この「ユアサ」のチャートで説明すれば、このチャートの左側半分の右肩下がりに下がってくるところの陽線を買うことに大きな原因があると思います。この左側半分のところに出た陽線は、陽線ではなく陰線です。つまりチャートをそのまま見た形は陽線となっていますが、実際は陰線ということです。

と言っても理解できないでしょうから、こうして下のようにイメージして考えてみましょう。

1002-3.gif

これは「陰線の次は陰線、陽線の次は陽線」をイメージしやすく2日分、3日分を塗りつぶしたものです。つまり2日前、3日前の始値より安くなっていれば青で塗りつぶし、高くなっていれば赤で塗りつぶしたわけです。

どうでしょう。
「陰線の次は陰線、陽線の次は陽線」と見えるのではないでしょうか。

つまり前日が陰線の場合、たとえ翌日陽線であったとしてもその陰線の頭を抜けない限り陰線ということなのです。逆に、陽線の場合は、たとえ翌日陰線であったとしても陽線の尻を抜けない限り陽線と言うことです。

抵抗帯や抵抗ラインを考えるときにおいても同じことですが、チャートを見たまんまでは、どう判断したら良いかがなかなか見えては来ません。イメージ(想像力)を膨らませて想像することで何かが見えてくるのです。そしてその見える物とは、十人十色、みんなに同じようには見えないということです。

欠陥車は買わないのが基本

ようやくこちらに戻ってきてくれて喜んでおります。
いままでこちらのブログを盛り上げなかった会員としての責任を感じております。
早速ですが、トヨタがリコール問題で暴落するかと思っていたのですが意外としぶとくねばっています。そろそろ買い時ではないかと思うのですがどうでしょう。
ここは会員制なので不届き者はいないでしょうが、できるかぎり長く続けてくださることを願っています


株式投資を考える上での重要なポイントは、超短期の値幅取りでない限り
第一に「株価が上がる要素があるのか」
第二に「その銘柄を買う根拠はあるのか」
だと思います。

「そろそろ買い時と思うのはなぜか」とまず考えてみましょう。
「高値から半値になっている」「世界のトヨタの株価がこれ以上下がるはずがない」と考えての「そろそろ買い」だとするならば、私は、まだまだ様子見だと考えます。

リコール問題が国内の問題だったら買いかも知れませんが、いまや全世界に波及しそうな勢いになっています。自分が車を買おうと考えたとき、欠陥車と問題になっている車を買うでしょうか?大多数の人は、様子見するか、別の会社の車を買うと思います。このリコール問題は、米国のみならず中国、ヨーロッパでの買い控えにつながり、来年の業績が伸びることは考えられません。

一世を風靡したパジェロの三菱自動車。あの三菱財閥グループの一員である三菱自動車でさえ、リコール問題で倒産の危機にまで追い込まれました。こうした事例を考えたとき、トヨタは大丈夫という根拠はどこにもありません。基本的には、リコール問題が解決し、その影響が決算に反映されるまでは様子見が妥当な判断だと思います。

上場企業は、星の数ほどあるわけですから、あえてリスクの高い株式に投資する必要はないと私は考えます。

「7203 トヨタ自動車」
1002-1.png

これが「トヨタ自動車の週足チャートです。昨年9月ぐらいからBOX相場を形成しています。リコール問題が表面化しないときでも高値はBOXの上限です。現在は、リコール問題が表面化してBOX下限まで急落しました。ここからBOX上限まで上げると考えるより、最安値まで下げると考える方が確率として高いと思います。

よって買うとすれば2500円~2800円辺りまで下げることがあれば、逆張りの反発狙いでの買いはあるとは思います。

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク