FC2ブログ

移動線やフシは常に意識して

みちこさん
>はじめての質問です。よろしくお願いします。「2本目陽線寄り付きのマド」のつもりで今日(7月4日)、8002丸紅を成り行き560円と指値556円で買いました。陽線を買ったつもりが、その後下っていき、チャート上では、上の長い十字のような形になってしまいました。損切りしようかとも思いましたが、もう少し様子をみることにしました。チャートがよく理解できていないので、買いの判断が間違っていたのかと思っていますがいかがでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

「8002 丸紅」
1187-6-3-1.gif
判断は間違っていなかったと思います。
株価は下がってくる75日線に抑え込まれて伸びきれませんでした。日経平均に連動した動きをしますので日経平均次第だと思いますが、明日以降、いったんマドを埋めて(下げて)の出直しの動きになる確率は非常に高いと予想されます。

理想的なトレードを言えば、金曜日の陽線を買うのがベストタイミングで、今日の買いはワンテンポタイミングが遅れた買いということになるでしょう。

トレード判断の考え方を説明すれば、きょうの株価が寄り付いた位置は「株価のすぐ上に75日線が迫ってきている位置」となります。右肩下がりの移動線は売り圧力ですから「この75日線を越えられない」と考えるのが妥当な判断になります。

ですから今日の買いは75日線ブレイクを期待しての試し買いという買い方になります。試し買いとは、期待はずれだったら損切りという損切りセットの買い方です。

あなたのトレードに間違いがあったとすれば、損切り覚悟の試し買いの場面で2000株も買ったことでしょう。ただ、底値は確認できたと考えられますので、とりあえず1000株外して(確定して)、その回収した資金で530円付近まで下げることがあればナンピン買い増しとするのが良いのではないでしょうか。

理想的なトレードタイミングを言えば、金曜日の1本目の陽線を買って75日線で利益確定するのが理想的なトレードとなります。これからのトレードの参考にしてください。

重要なのは理屈より形です

ラックさん
>今日のフェローテックを例にした記事の中で、「利益確定売りによる下げ」と「売買参加者が減ったことによるジリ下げ」は理解出来るのですが、「売り叩きによる下げ」とは市場でどの様な状態が起きているのかイメージ出来なくて う~んっと考えいます。初歩的な質問かもしれませんが、解説頂けると幸いです。


信用の売り残、買い残の取組状況は、基本的に「下降トレンドにある銘柄は、買い残が増加して、売り残が減少」「上昇トレンドにある銘柄は、売り残が増加して、買い残が減少する」もしくは「売り残も買い残も増加」します。

たとえば、上昇トレンド継続中の鬼怒川ゴムの取り組みを見れば分かるように、上昇トレンド継続中の銘柄の信用取り組みは、基本的にこのように「売り残が増加して、買い残が減少する」状況になります。
1187-6-2.gif

それでは高値圏にある「フェローテック」の信用取り組みを見てみましょう。
1187-6-1.gif
売り残に比較して買い残が異常に多い状態となっています。上昇トレンドの銘柄で、このように買い残が多い状態は異常な状態と言えるでしょう。

この大量の信用買い残は、基本的に6ヶ月先には売って返済しなければなりません。この大量の買い残が反対売買で売られれば株価は下がります。最近の急落は、そこを見越して大口がカラ売りを仕掛けているということが推測できるわけです。

つまりこの銘柄が上昇に転じるためには、この大量の買い残が減るか、もしくは売り残が増加して貸借倍率がゼロに近づくかしかないわけです。相場解説などでは「しこりがほぐれる」と表現されます。「しこり」とは、この大量の買い残のことを指すわけです。

4月中旬から売り叩かれた「ソフトバンク」も同じように買い残が多い信用取り組みの状況でした。この将来的に売りに回る買い残を狙って売り仕掛けがされたわけです。

一般的な知識としては、こんなことですが、あくまでも推測であり現実のトレードでどこまで活用できるかは分かりません。ですから私は「トレンドが崩れたら迷わず損切り」と言っています。いったん逃げて、ポジションなしの冷静な状態で判断することが、大きな損をしないコツであり、年間トータルで利益を残すコツだと思います。

切るべき時には確実に切る

りえこさん
>掲示板の方でも何人かの人が含み損になってるとかいてますが、私も太陽光発電関連だからと損切りできずに大変な含み損になってしまいました。これってどうしたらいいでしょう。


「6890 フェローテック」
1187-5-9.gif
私はトレンドを重視した売買判断が基本ですから、上昇トレンドが崩れたポイントはカラ売りとして注目します。このチャートの場合、赤丸を付した位置が上昇トレンドから下降トレンドに転換したポイントですから、このポイントはカラ売りのポイントとなります。

カラ売りのポイントとは、買いで保有している人は「損切り」のポイントということになります。すなわち、この赤丸を付した位置は迷わず損切りしてしまう位置と言うことです。

この切るべきポイントで切れなかったわけですから、あとの判断は、
1.思い切って損切りしてしまう。
2.ナンピン買い下がりでとことん資金をつぎ込む。
この二つしか選択肢はないでしょう。

株価の下げには、「利益確定売りによる下げ」「売買参加者が減ったことによるジリ下げ」と「カラ売り仕掛けによる売り叩きによる下げ」の三つがあります。「利益確定売りによる下げ」は、陰線1~3本で上昇に転じます。「売買参加者が減ったことによるジリ下げ」は、移動平均線で下げ止まります。

ですが「売り叩きによる下げ」は移動線など関係なしに急落していきます。このフェローテックは「売り叩きによる下げ」と私は考えますので、元の高値に戻ることは可能性として当分ないと考えます。よって、処分の方法は、投げ売るか、ナンピンで買い単価を引き下げるかしか方法はないと考えるわけです。

刃物などで手や足を切って出血したとき、応急処置で出血を止めないと人は死にます。「もうすぐ止まるだろう」と流れ続ける血を眺めていれば、やがて意識を失い身動きもできなくなってしまいます。自分の意思で応急処置ができるうちにやらないと死ぬことになるということです。

「損切りであろうが、利益確定であろうが、切るべき時には、確実に切る」を守ることが、生き残る唯一の方法だと思います。

誰でも霧子さんぐらいは

ぽこぽこさん
>霧子さんのトレードもいつも見てるんですが、あの人はいつも買えば含み益になるし、なぜそんなうまいタイミングで入れるのか不思議です。やはり知識があるからでしょうか?それとも???諏訪さんはどう思われますか?

前にも同じような質問があったと思いますが、彼女の手法は非常にシンプルです。ファンダメンタルとか、有望な業種とか、いろいろなことを書いているので、初心者は「彼女は知識があるから・・」と考えるようですが、そんなことはありません。

あの手法、あのタイミングは、私がここで書いている手法「80%の確率で上がるタイミング」で買っているというだけのことです。私との違いは「無駄買いをしない」、「遊ばない」、「タイミングを逃したら追いかけない」ということでしょうか。常に80%の確率で上がるという確信を持ったときのみ飛びこむ。だから失敗が少ないというだけのことです。

言い換えれば、初心者であろうが、誰であろうが、あの程度のトレードはできる、あの程度の結果は残せると私は考えます。

彼女のトレードのポイントは、前日のNYダウの動きなどから日経相場全体の流れを予測します。買いと判断したら寄り付き30分から1時間程度、狙った銘柄の値動きを監視し、上に行くと判断したら買いを出す。ただこれだけのことです。

狙い目銘柄は「1本目陽線、もしくは2本目陽線の寄り付き」に絞り込んで、寄り付きは1~2銘柄程度しか見ていないでしょう。そしてここがポイントですが、「これはイケル」と確信が持てないときは見送ってトレードをしないということでしょう。

霧子さんのトレードを検証してみましょう。

DENA(2432)買い+7.1%利益確定
6月1日に2945円で買い(100株だけ) 6月10日3150円で売り
1187-5-6.gif
陽線2本目のマド空けで買っています。
これは私が「1本目陽線を買え」「2本目陽線寄り付きのマドを買え」と言っている手法ですね。

デジタルガレージ(4819)買いほぼトントン
6月7日に386500円で買い  6月10日に386000円で売り
1187-5-7.gif
陽線2本目の寄り付きで買っています。
これも私の言う「2本目陽線寄り付きのマドを買え」ですね。

ミクシィ(2121)買い+3.4%利益確定
6月15日に320500円で買い 6月21日に331500円で売り
1187-5-8.gif
陽線の翌日の十字線で様子見して3本目のマドを買っています。
これも同じですね。

彼女のトレード手法は、非常に単純シンプルなのです。買いのタイミングは常にワンパターンということです。そして考え方は私と同じということです。ということは、知識も何も必要はない、初心者でも簡単にできる手法ですから「霧子さん程度の結果は残せる」ということです。これはウッチーも同じで、このワンパターントレードである程度の利益を残しているわけです。

それとも???という表現は「デモトレでは??」という意味に受け取れますが、そしてウッチーのトレードにデモトレが混ざっていたということが問題になりましたが、そんなことに意識が向くような人はトレードで結果を残すことはできないでしょう。他人が儲けていようが損していようが、そんなことはあなたに何も関係がないことです。あなたが考えなければならないのは「あなたが儲けるために何をしなければならないのか?」です。

ここの会員さんには、みなさんに結果を残していただきたいと願うばかりです。

損切り撤退も作戦の一つ

ど素人さん
>株価の読みもなく作戦もなく、チョコマカとセコイデイトレしていたど素人ですが、考えるトレードをしたいと入会させてもらいました。そこでちょっと教えてください。諏訪さんのトレードで、すぐ損切りしてしまうものと含み損なのに持ち越しているものがあるのですが、その違いは何かあるのでしょうか。


「4047 関東電化 」
1187-5-4.gif

「7741 HOYA 」
1187-5-5.gif
私がトレードしたこの二つの事例で考えてみましょう。
私は、この両方とも上がっていくと考えています。ですが「関東電化」は損切りし、「HOYA」は含み損で持ち越しました。その判断の理由は・・・

「関東電化」は陰線、「HOYA」は陽線
私の売買判断は、シンプルですからただこれだけのことです。

考え方というか、これからの作戦はこうです。
両銘柄とも「上がる」と考えているので、別に損切りしなくても良いわけですが、私の基本は「陰線の次は陰線」ですから、「関東電化」の場合は、明日もいったん下げて上に折り返すと考えるわけです。であるならば、いったん高いところで確定して資金を回収し、月曜日に売った位置より安いところで買い直すという作戦を立てているわけです。

掲示板で「yoccoさん」が「日立」を前日損切りして、翌日取り返したというトレード報告を書いていましたが、たとえ損切りしたとしても取り返す作戦があっての損切りなら、損切りにこだわりを持つ必要はないと思います。

トレードの面白味は、儲かったか損したか、ということよりも、チャートの形から値動き(相手の動き)を予想し、自分の攻撃作戦を立てる。勝利するための作戦ですから「何の作戦もなく、ただ突撃するだけでは全滅」ということにもなりかねません。

ですから「勝てるとの勝算を持って突撃する」のが第一の策で、「形勢不利となったらどうするかを考えておく」のが第二の策です。そして第三の策が「敗戦したあとの再突撃の作戦を考えておく」ということではないでしょうか。

攻撃作戦と撤退作戦、この作戦の指揮を取るのは、あなたです。指揮官の判断が正しければ、あなたの部隊は勝利するでしょうし、指揮官が判断を下せなければ、あなたの部隊は全滅ということになるのでしょう。部隊の指揮官に必要なのは、ポジティブ(前向き)な思考と敗戦にめげないリベンジ精神、そして冷静な判断力。

こうしてゲームとして楽しむことができれば、トレードももっと楽しめるのではないかと思います。

ボックストレンドの動き継続か

若宮ハニーさん
>諏訪先生 おはようございます。新米なのに掲示板に長く書き込んで申し訳なくメールさせていただきました。津田駒は先おととい223円の高いところで買っています。75日線より上にあり下には支持線があるのでこちらは持ち越すことにして今日はなんとか陽線になりこのまま保ってもらえればとお祈りしちゃっています(+_+)問題をご指摘いただけたらありがたいです。


メール確認が遅くなりました。
このブログも新規会員の募集を止めたので、このまま自然消滅の運命をたどるものと思っています。過去3回の閉鎖事例からすれば、12月まで続いているかどうか????そんなものだと思います。

人間とは・・・死にそうになっていても誰も集まってくれませんが、死んだと聞くと集まってくる。ローカル線の廃止にしても、施設の閉鎖にしても、廃止が決まると大勢が集まってくる。ブログ運営でも同じことを感じます。

掲示板にしても、このブログにしても「続けていくことができるかどうかは、みなさん次第」ですから、・・・・新米なのに掲示板に長く書き込んで・・・・というような遠慮をしないで、株のことに限らず、地域情報などなんでも書きこんでくれることが、続けていくことにつながりますので、どんどん書きこんで盛り上げていただけたらと思います。

「6217 津田駒」
1187-5-3.gif

そこで「津田駒」の判断ですが、長期間ボックストレンドで動いている地味なチャートです。あなたが買ったところはボックスの天井ラインで、ブレイクできれば上へのトレンドが発生するという株価位置です。下げても底のラインまでと底堅く、下値不安は小さいのではないかと思います。

ただ短期で利益になると考えるのは厳しいかもしれません。

判断に自信を持ってください

なべさん
>~~~~~~という理由で購入しましたが、ポーラは窓明けのため、予想通りの上げとなりましたが、ワイエイシイは陽線が一昨日の陰線の高値を抜けれなかったこと、リロは1本目の陰線の高値を抜けなかったことが下げの原因と思います。田淵電機は買いとしての判断はよかったのかと思うのですが。ポーラ以外はどのように判断されますか?


売買判断に正しいも間違っているもありません。問題なのは「判断する基準があるのか」どうかということだと思います。そして「買いの判断の根拠となる基準が崩れたとき、損切りの決断ができるかどうか」、いわゆる「基準(根拠)をを守れるかどうか」ただそれだけが重要だと思います。

儲かるか損するかは、買いのタイミングの問題も有りますし、判断が正しいから上がるというものでもありません。ただ人にできることは「根拠を持って買い、根拠が失われたら逃げる基準を想定しておく」、これ以外になく、これこそが自分の期待や願望という感情を排除できる方法だと思います。

あなたの判断基準は、私と同じ考え方だと思いますので、あなたの判断は正しいのではないかと思います。たとえ失敗しても、その判断基準に自信を持って続けることが大切だと思います。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク