FC2ブログ

ローソク足がボックス

キミちゃんさん
>掲示板のみなさん素晴らしいトレードでうらやましく眺めています。出来高チャートも見てますが、私にはさっぱり分かりません。性格がのんびりなのでデイトレは向いてないと思っていますので、短期のスイングを勉強してます。このブログを読んでいて私にはボックスが分かりやすいと思っています。ですがボックスの囲み方がどうしても分かりません。幼稚な質問だと思いますが分かりやすく教えていただけませんでしょうか。


出来高チャートにしても、移動線にしても「基本はどこに売買の基準を置くか」というだけのことです。よってボックスの考え方も同じということになります。ボックストレードの基本的な考え方は、ボックスの天井ラインをネックライン、ボックスの底のラインをサポートラインと考えます。

よってボックスの天井ラインをブレイクアップしたら「買い」、ボックスの底のラインをブレイクダウンしたら「売り」という判断になります。

簡単なボックスの描き方をこの「グリー」の日足チャートで説明しておきます。

<1日を単位としたボックス>
1200-1-8-2.gif
前日のローソク足がボックスとなります。前日のボックスを下に抜ければ「売り」、上に抜ければ「買い」という判断になります。よって、青いボックスは「売り」となり、青いボックスの天井を上にブレイクした時が「買い」となるわけです。この判断はデイトレでも有効となります。

<2日を単位としたボックス>
1200-1-8-3.gif
過去2日分のローソク足をボックスで囲みます。売買判断は同じです。

<3日を単位としたボックス>
1200-1-8-1.gif
過去3日分のローソク足をボックスで囲みます。売買判断は同じです。

こうして過去4日、過去5日というボックスを描いていけばいいわけです。
ボックス投資法は、ボックスを上に抜けたポイントで買う、すなわち高値を買うことになるわけですから「高値つかみ」を避けることを考えておく必要があります。それが「三の法則」の考え方です。

「三本目、四本目は変化日」というのが「三の法則」の考え方ですので、陽線2本の翌日(3本目)の買い、陰線2本目の翌日(3本目)の売りは注意が必要と言うことです。

この「三の法則」の考え方を応用すれば、陽線2本の翌日(3本目)は変化日を期待して「売り」で注目、陰線2本目の翌日(3本目)は変化日を期待して「買い」で注目という考え方も成り立ちます。また3の倍数も変化日となりますので、5連続陰線の翌日、5連続陽線の翌日も変化日として注目してみてはいかがでしょう。


人気ブログランキングへ

日本国に投資価値なし

くにくにさん
>すこしまえだったとおもいますが株を資産として買えない というようなタイトルでご意見が書かれてあったと思いますが プリントしようと思ったら見つからないの、、、削除されたのかしら?もういちどアップしていただけませんでしょうか?


株価や不動産は、物価に連動して上昇するものであって物価が下落していく時代に株価や不動産は上昇しません。つまり「インフレ=株価、不動産上昇」、「デフレ=株価、不動産下落」というのが公式です。

賃金上昇⇒ 物価上昇⇒ 消費拡大⇒ 企業収益増⇒ 賃金上昇⇒ 個人資産増大⇒ 株価上昇

となるわけですが、バブル崩壊以降、この株価上昇の流れが逆回転しています。いわゆるデフレの進行です。

賃金下落⇒ 消費抑制⇒ 物価下落⇒ 企業減収⇒ 企業海外移転⇒ 就職難・賃金下落⇒ 現役世代の貧困増加⇒ 個人資産減少⇒ 株価・不動産下落

これから先の日本国の現状を眺めた場合、この流れを変えることができるかどうかは、20~30代の現役世代の雇用環境を好転させ、「賃金上昇=個人資産増加」とすべきではあるが、これから先の日本に待っているのは「現役世代の高齢化」、それに対応するための「増税」としたとき・・・するしかない日本国の現状で、20~30代の現役世代が裕福になれることは不可能。

さらに、現在産まれてくる子供たちにも待っているのは『貧困』しかない。つまり「現在の団塊の世代が死に絶える」まで日本の現状が好転することは考えられないということになろう。

こうした世界でも例のない急速に進む日本の高齢化の流れの中で、企業は日本国内で生き残ることはできない。海外移転を積極的に進め、資産家たちは海外に移住していく。そうして流れの中で日本国内に雇用先など、ますますなくなり現在の若年層やこれから生まれてくる子供たちに待っているのは「貧困」しかない。

これは20年も前からシミレーションされていた事態であるが、これから先に生まれてくる子供たちが生き残るには、日本も移民を受け入れて多民族国家となるしか道はないということでしょう。そえができなければ、中国やベトナム、タイなどの新興国への出稼ぎで食いつないでいくしかないという時代に入っていくのであろう。

高度成長期の日本での東北地方。現役世代のほとんどは出稼ぎで東北を離れ、東北地方に残っているのは老人と子供のみ。これから先の日本国は、これの再現となるのであろうと思う。

こうした日本の将来を考えたとき、日本株や不動産が上昇することは考えられないということになる。

「日本国民が買わなくても外国人が買うからそんなことはない」と楽観的に考える人もいるかもしれないが、NYダウと日経平均の株価推移を眺めてみれば一目瞭然である。

1200-1-6-8.gif
過去5年間のNYダウ(青線)と日経平均(赤線)の比較グラフである。

外国人であろうが沈没しかけた船(日本国)に投資する馬鹿はいないということである。
日経平均株価が一万円台に戻ることは二度とないというのが私の予想です。としたとき、日本株や日本株運用の投資信託を長期投資、資産運用として買うべきでないと考えるわけです。

資産を持っている高齢者は、現金で持ちこんでいるのがベスト、最高の資産運用であり、現在もこれから先も「長期的な投資で殖やすという方法などない」と私は思います。


関連記事「日本滅亡への道」


人気ブログランキングへ

アバウトでいいんです

saraさん
>9041のボックスで囲んで見ようと思いましたが囲めないんですが…宜しくお願いします。


「9041 近畿日本鉄道」
1200-1-3.gif
そんなに難しく考える必要はありません。
単なる売買の基準ですから「高値と安値にラインを引く」ただこれだけのことです。


人気ブログランキングへ

押し目買い狙い

雲さん
>こんばんは^^またまた質問で恐縮なんですが・・・グリーについて、アスキットの姫さまがツイッターで昨日「グリー チャンネルタッチで下に。わかりやすいね♪」って書いてるんですけど、これは8月5日10月24日の線の延長線上に12月13日の高値がきている事をいってるのでしょうか?とすると、グリーの上昇は一旦終了と解釈するのでしょうか?75日線を切るまでは押し目ととらえるのでしょうか?


「3632 グリー」
1200-1-1-1.gif
チャンネルという指標がどんな指標かは知りません。
ですが、こうしてボックスで判断すれば、上のボックス(抵抗帯)の下辺のラインに押し戻された形となっています。

まだ上昇トレンド継続中であり、株価の下にはボックス(サポート帯)がありますので、株価を下支えすると考えられます。最悪でも上昇中の75日線までには下げ止まると考えています。

人気ブログランキングへ

意識する必要なし

saraさん
>日足で仕掛ける時、週足を見る必要はありますか?本を読みすぎかも分かりませんが週足の移動平均線も意識しないと行けないんですか?ご意見お願いします。

意識する必要があるかないかと聞かれれば「意識する必要はある」と答えるのが正解でしょうが、移動線は「単なる目安」ですから短期スイングであるならば意識する必要はないと考えていいでしょう。

なぜなら、週足の移動線を意識するなら日足の5日線、25日線、75日線も意識しなければなりませんし、週足の13週線、26週線、52週線も意識しなければなりません。さらには月足の13ヶ月線、26ヶ月線、52ヶ月線も意識する必要があるでしょう。また一目均衡表の基準線、転換線も当然意識する必要があります。

ですが、現実のトレードでそんなにたくさんの基準線を意識しながら決断できるのか?ということであり、それらすべてを意識すれば、売りも買いも判断はできないでしょう。

と考えたとき、週足など見る必要はないと私は思います。

日足チャートの75日線が右肩上がりのトレンドであるならば、株価は中期的に上昇トレンドなのです。ですから週足など見なくても株価の方向性は分かるわけですから週足は見る必要はない。そう思います。


人気ブログランキングへ

出来高チャートの表示

雲さん
>価格帯での買い・・とても参考になります。ありがとうございます。初歩的な質問ではずかしいのですが、この分足での価格帯別出来高はどこでみればよいのでしょうか?ちなみに、SBI証券のハイパーを使っています。お返事いただければ、たいへんうれしいです。PS:なんとか皆に儲かってもらいたいって気持ちがスゴク伝わってきます。


1199-3-7.gif
チャート画面の右下に「スタイル」というボタンがあります。
これをクリックすると

1199-3-8.gif
この画面に切り替わります。
ここの「価格帯別出来高チャート」をしていすれば表示されます。



人気ブログランキングへ

タイミングの取り方

「フシを売買の基準に」と言う記事で、寄り付きの出来高が最も多い価格帯をフシ(基準)として売買すれば良いと書きました。この考えと同じ思考で「マッキーさん」がもっと分かりやすい手法を考えられましたので紹介します。

1199-3-3.gif
上にマドを空けての始まりですから投資方針は「買い」
3分足もしくは5分足チャートで買いのタイミングを計ります。
1199-3-4.gif
丸で囲んだ出来高が寄り付きの出来高で、これが1日のフシ(基準)となります。株価はいったん下げて、このフシ(価格帯)を上に抜けてきました。ここで買い突入です。あとは、この価格帯を下に抜けない限り保有です。

1199-3-1.gif
これも上にマドを空けての始まりですから投資方針は「買い」
1199-3-2.gif
1本目陰線の下値の価格帯がフシ(基準)となります。いったん下げましたが、フシ(基準)を越えて上がってきました。ここで買い突入です。

1199-3-5.gif
これも上にマドを空けての始まりですから投資方針は「買い」
1199-3-6.gif
こちらは様子見のパターンとなります。上にマドを空けての始まりですから「買い方針」ですが、寄り付きの価格帯が大きなフシ(基準)となり、株価はこのフシ(価格帯)を抜けなかったことから急落です。デイトレならこの寄り付きの価格帯で売り突入ということになります。

参考になったなら「コメント」お待ちしてます。


人気ブログランキングへ

移動線を基準に

saraさん
>「8616 東海東京」に空売りを仕掛けましたが利益目標がよく分からないんです。ロスカットは簡単ですが先生のご意見お願いします。


「8616 東海東京」
1199-2-5.gif
75日線に株価の頭を押さえられた形でのボックス形成となっています。株価が5日線を下に抜ければ下へ、75日線を上に抜ければ上に、という方向性は中立の状態です。株価が5日線を割れれば「下値の目標はマド埋め」となりますから25日線前後を利益目標としていいのではないでしょうか。



人気ブログランキングへ

三の法則投資法

<チャート教室ブログ>に書いている「三の法則」での<具体的トレード法>

「7248 カルソカンセイ(日足チャート)」
0013-2-6.gif
前日に「三の法則」に従って勝負銘柄の絞り込みをします。
このチャートは「上昇トレンド中での陰線2本、3本目が注目」です。

「7248 カルソカンセイ(3分足チャート)」
1199-2-4.gif
① 3分足もしくは5分足チャートに前日の高値ライン、始値ライン、終値ラインを引いて寄り付きを待ちます。
② 寄り気配値は、前日ローソク足(陰線)からマドを空けての寄り付き気配。
③ 寄り成りでの買い、もしくは高値ラインをブレイクしたら買い。
④ 前日終値より下に逆指値(ロスカット)の設定。

これで迷いなくトレードできるのではないでしょうか?

<前日始値付近で始まったら・・・>
① 3分足3本目まで様子見。
② 高値ラインをブレイクしたら買い。


人気ブログランキングへ

単なる注目点です

saraさん
>先生また、質問ですが、日柄の本を読んでも、理解できません。実際日柄を数えてもその通りにならないチャートが多いのでどう理解すれば、良いのか分からなくなります。また、分かりやすくご説明お願いします。


「6674 GSユアサ」
1199-2-3.gif
このユアサのチャートの日柄を数えると最初の底から次の底までの日数が28日となります。そして次が同じく28日で底を付けました。としたとき、28日目を買いのポイントとして注目すると考えるのが日柄です。

ですが、ほとんどの銘柄は、このように規則正しく動いてはいませんし、このユアサのチャートにしてもこれから先、28日周期で動くとは考えられません。

日柄の考え方は、あくまでも「どこで下げ止まるのか?」「どこで上げ止まるのか?」の注目ポイントを探るための目安に過ぎないと考えてください。

日柄は、過去の動きから「上げ始めたら何日間、下げ始めたら何日間」という日数を重視して、これから先も同じようなリズムを刻んで動いていくという想定のもとに、買うタイミング、売るタイミングの目安としようというものですから、低位の仕手株や新興株には通用しません。

また、リーマンショックや現在のような世界株安の状況の中では、株価は不規則に動きますので、日柄と言う考え方は通用しないと考えます。

人気ブログランキングへ
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク