FC2ブログ

価格帯チャートの表示方法

雅姫さん
>毎日楽しみに拝見させてもらっています。欲をかかず千円でも嬉しいと眺めていますが。。今頃お聞きして恥ずかしいですが私SBI証券の5分足チャートを見ているのですが出来高価格帯を表示するにはどうしたらよいでしょうか?


最近、よく質問がきますので、再度、記事をアップしておきます。

1199-3-7.gif
チャート画面の右下に「スタイル」というボタンがあります。
これをクリックすると

1199-3-8.gif
この画面に切り替わります。
ここの「価格帯別出来高チャート」をしていすれば表示されます。

1204-7-4-5-2-2.png
さらに移動線とか一目均衡表とかの指標も同時に表示するには
チャート画面の右上の「指標・スタイル」のボタンを2度クリックすれば
指標表示の選択画面が現れます。


損失補てん(ヘッジ)

にこにこさん
>前回は、デイトレについて詳しくお教えいただき、ありがとうございました。まずは、5分足のチャートに慣れるのが大事と思い、「5分足チャート+価格帯別出来高をザラバ中に見る」を実行しています。書き込みをされている皆さんと違って、私の場合スイングをメインで、時々デイトレをと考えています。スイングで買い持ちがある場合、トレンドは上でも、明日あたりは、利食い売りに押されそうという時、デイトレで空売りを仕掛ける。あるいは、その反対、空売りを仕掛けている時に、そろそろ戻りがありそうなので、デイトレで買いと思っています。こんなやり方もありでしょうか?


考え方として正しいと思います。
スイングの場合、しばらくは調整(下落)が入ると予想しても下がるのを眺めているだけということになりますが、その下落分をデイトレのカラ売りで少しでも補填できれば利益の減少分を補てんできます。また、たとえデイトレのカラ売りで失敗して踏み上げられたとしてもスイング保有分の上昇でデイの失敗分は取り返せることとなります。

としたとき、この考え方は正しいと思います。

これは参考ですが。。

このチャートは5分足ですが、こうして見たとき、日足チャートのテクニカル分析と同じ判断で分析できると考えます。デイトレの場合、時間軸が短いだけのことでチャート分析の考え方は「スイングの売買判断と同じ」と考えることが正しいと思います。

にこにこさんは10日線を基準にしたスイングをしているということですが、このチャートの移動線は10本線と5本線の組み合わせを使っています。このチャートを日足チャートと見立てたとき、あなたのスイングトレードの判断で、何か見えてくるものがないでしょうか。

スイングは1日の時間軸(日足)で判断するところを、デイトレは5分間の時間軸(分足)で判断すると考えてはいかがでしょう。売買判断の考え方は、スイングと同じだと私は考えます。

1204-7-4-5-1-1.png

1204-7-4-5-2-1.png

出来高の価格帯は信頼できる

にこにこさん
>お教えいただき、ありがとうございました。デイトレもスイングの流れで実行すれば良いのですね。大型株で練習してみます。損切りの金額など、大変参考になりました。


私は出来高価格帯をフシとするのがタイミングがとりやすいと感じています。
きょうの値動きで具体例を挙げてみます。

「8316 三井住友(5分足)」
1204-7-4-4-7-2.png

寄り付きから連続陰線で下げて(A)の価格帯のところで1本目の陽線出現。
2本目も上に向けて動いたところで「買い」
損切り基準は「下の価格帯」となります。

(B)の部分の上ヒゲ2本と次の陰線で確定。
ここから上は見送り。
(B)の価格帯を下に抜けたらカラ売りですが、この場合はこの価格帯が下支えとなっているのでこの価格帯で買っても良いでしょう。


「6954 ファナック(5分足)」
1204-7-4-4-7-1.png

寄り付きから下値を切り上げて(A)で価格帯のフシを作りました。
この価格帯を損切り基準として「買い」
(B)の上ヒゲ&陰線で確定。

あとは(B)の高値で跳ね返された大陰線に注目。
(C)の価格帯を下に抜けたところで「カラ売り」
価格帯を上に抜けたら損切り。

(A)の価格帯でいったん止まったところで確定。
この価格帯を下に抜けたところで再度「カラ売り」
この(A)の価格帯で下げ止まって上に動いたら「買い」です。

下げた株価が(A)の価格帯まで戻っきたら注目です。
価格帯越えがダマシに終わった陰線は「カラ売り」

こうしてタイミングをとっていったらいかがでしょう。


私の考えですが。。

にこにこさん
>数年前に会員になった者です。書き込みはしませんが、いつもブログを楽しみに拝見しています。私は、10日移動平均線を使ってスイングをしているのですが、諏訪さんのトレード記録を見ていて、デイトレに挑戦したいと思っています。スイングしか経験がないのですが、デイトレをする上での注意などお聞かせ願いませんでしょうか?


私も3年前(仕事有り)まではスイングのみでした。仕事を辞めて退屈しのぎにデイトレを始めたわけですが、最初のころは負けてばかりでした。要するにタイミングが命ですから、どこでINするかで結果は全く違ってきます。

デイトレ手法は多種多様で、みなさんそれぞれトレード経験のなかでタイミングをつかんでいくのではないかと考えます。そこで私のデイトレ手法ですが。。。

基本は「スイングでの順張り手法がベース」となっています。つまり「スイングでのチャート判断がベース」ということです。ローソク足の「長い下ヒゲ(買い)、長い上ヒゲ(売り)」「毛抜き底(買い)、毛抜き天井(売り)」などのサインも参考にします。

<注意点(私の基準)>
一万円以上の値幅があったとしても、自分が取れる額はせいぜい半分の五千円。
としたとき、一万円以上の損失を出すとプラスにするのに苦しくなる。

であれば、損切り額は5000円~10000円に限定する。
いわゆるすぐに取り返せる範囲内で損失を確定してしまうということでしょう。
ただ、損切り額が少なければ良いということにはなりません。1000円や2000円で損切り基準を設定すると損切りの連続になってしまいますから、5000円程度のリスクは覚悟することも必要だと思います。

売りか買いかの方針は、スイングでのチャート判断で決めるのが良いでしょう。もしくは三の法則で「1本目の陰線の次は売り方針」「1本目の陽線の次は買い方針」と見ていくのも良いのではないかと思います。

板の薄い(出来高の少ない)株やアイフルのような値動きの激しい株は、最初のころは手を出さない方が無難です。まずは大型株でタイミングをつかむ練習から始めるのがいいのではないかと思います。

こんなところでいかがでしょう。

短期スイングでリスク回避

なおきさん
>また交遊録まで披露され人生の奥深さを感じさせていただいております。このような人生訓をいただけると(正直全面的に賛成ではないですが)、また違った角度から物事の本質が見え、幅が広がっていくと思います。


あのおっさんですが、経済団体の役員や有力代議士の後援会幹部をやってる名士です。世の中のことは、すべて危ない橋(リスク)を渡らなければ上層階級には登れないということでしょう。

警察という組織にいると人間の裏側(汚い部分)のみに注目して人を見る習性が身に付きます。人並みより飛び抜けて出世する人間には、必ず普通の人がやらないことをやっている。これを世間では能力がある、とか、努力だとかいいますが、そういうきれいごとで人並み以上に出世することはできない。。と私は思います。

人間に、尊敬できる人間なんかいないし、軽蔑すべき人間もいない。どんな生き方をしていようが、すべては生き方、考え方の問題であり、結局のところは、自分の生き方、考え方と合致していれば尊敬する、自分にメリットがあれば尊敬するというだけのこと。

物事はすべて立体的に成り立っていますから、平面的に一面だけを見て判断すると本質を見抜けないということになるのでしょう。

>諏訪様が必勝ブログでたびたびおっしゃるように北朝鮮問題や株価の急激な値上がりがあり、あまり買う気が起きないのですが、買わないと置いていかれそうで厳選して買っています。
>スイング派へのアドバイスをいただけませんか。以前のアドバイスでは例年3-5月でピークアウト下げに入る時期とのお話もありましたが。早く下げに入ってもらえないかと期待しています。本当は諏訪様が言われるように秋まで様子見したいのですが、現時点でのアドバイスいただければ幸いです。


相場観なんてものは単なる個人の願望にすぎない。。そう思います。マッキーさんがいつも言ってる「予想はウソヨ」ということですね。

相場は「外国人が買えば、国内機関投資家が売る」「国内機関投資家が買えば外国人が売る」ということで成り立っているようです。そして「力関係は外国人の方が強い」だから「外国人につけ」と昔から言われています。ですから相場の方向は、外国人の投資行動次第だと思います。

「ここから上がっていく」と強気に考える人と「一度は下がるでしょう」と弱気に考える人がいるのでしょうが、それは当然で「相場は、上がるか下がるかの二者択一」いわゆる丁半博打ですから、結果は神のみぞ知るということでしょう。

>スイング派へのアドバイス
それを踏まえてアドバイスということですが、相場が上がる、もしくは下がるという固定観念にとらわれずに「確実に損切りを徹底していく」ことではないでしょうか?

私の知人(初心者)は、現在8000万円近くを株につぎ込んでいるようです。200万円から始めて、最初「太陽光発電関連株」を買い、「復興関連株」を買い、そして「シェールガス開発関連株」を買いと。。株価を見れば分かるように、すべて下がっています。そして多額の含み損を抱え込んでいます。

ですが、その知人は「すべて将来性のある株だから絶対上がる」と信じ込んでナンピン買い増しで資金をどんどんつぎ込んでいます。

結果は誰にもわかりません。がっ!
そういう投資が良いか、悪いか???ということでしょう。

すべては人それぞれの考え方次第だと思います。

私は、こうしたすべてを失うリスクを抱えて、高額利益を目指すという投資には否定的な考えをしますから、資金をつぎ込まずに損を切って買い直すという資金回転がベストだという考えです。

全体相場が上がろうが、下がろうが、三日程度のスイングであれば何の関係もなく、確実に損切りさえ実行していけば、株価大暴落という事態が起きたとしても、それほど大きな傷を負うことはないのではないでしょうか。

「普通の人間は、億万長者を目指すより、5年後、10年後もトレードを続けていられる資金を守り続ける」ことこそが重要だと考えるのが私の考えです。

株価の方向は移動線が示す

昨日の日経大幅上昇であっても。。
「株価の方向は移動線が示す」
の基本どおりの動きをするんですね。

スイングの場合、移動線の向きは重要な判断材料となるのでしょう。

300-1-5-7-5-1.png

300-1-5-7-5-2.png

300-1-5-7-5-3.png

300-1-5-7-5-4.png
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク