FC2ブログ

レバ買い下がり

きょうこそは下げ止まるかと期待したが。。。
「期待は裏切られるもの」のとおり。

がんがん買い下がっていきますよぉ~~

300-2-6-6-1.jpg

価格帯は強力なフシ

けいさん
>価格帯は抵抗線とありますが、それはその価格で売買した人が多いので、もたつくけれど価格帯を抜ければその方向に行く可能性が高い、ということなのでしょうか?
>?SBI証券のでは価格帯出来高が表示できないのですが、どちらの????をお使いなのでしょうか?
>日足では5日と25日を使ってますが、短期の?????であれば反応が早い5日と10日を使った方がよいのでしょうか?


価格帯は売買した人が多い、言い換えれば買っている人が多いということになり強力なフシになるということです。よって株価が価格帯より下にあれば、含み損を抱えている人がたくさんいるということになり、株価が価格帯まで上がってくれば含み損が消えますから確定売りが出るということになります。

またその売りに乗じて空売りを仕掛けようと待ち構えている投資家もいると言うことです。よって価格帯は株価の上昇を抑えるフシとなるわけです。

逆に、株価が価格帯をブレイクすれば、含み損を抱えた投資家はすべて確定売りで消えていますし、下がることをもくろんで空売りしてきた投資家は買戻しに動きます。よって、価格帯は重要な売買の基準ラインとなるわけです。

チャートの価格帯表示は、チャート画面の右下に「スタイル」というボタンがあります。
これを押して価格帯出来高チャートを選択すれば表示できます。
またこれに移動線を表示させるには、チャート上部に「指標・スタイル」というボタンがあります。
このボタンを2度押すと右側に指標の選択画面が出ますので移動線を選択すれば表示されます。

移動線表示は好みの問題もありますが、短期トレードなら5日と10日で良いのではと思います。私はこれを使っています。

負けたトレードに勝つヒントあり

初心者トレーダーの90%以上はトレードで大切なお金を失って消えていくと言われる。

その理由はただ一つ。
勝つための努力をしていないから。。

勝った、負けたに夢中になっているだけではパチンコ屋通いをしているのと同じ。
勝ったり、負けたり、負けたりしながらお金が無くなっていく。

そして勝ってるベテランを見て「なぜ勝てるのか」を真似しようとする。
しかし同じように勝てるようにはなれない。

当然のことである。
野球のイチローの真似をしてイチローにはなれないし、テニスの錦織の真似をして錦織になれるわけがない。人それぞれ天性の勘と運と能力は全く違う。トレードでも同じことである。

「一流になりたかったら努力しろ」
「一流になれないのは努力が足りないからだ」
と、あの王監督が言ったそうだが。。。まさに。。

あなたはトレードの記録をつけているか?
トレード記録で検証をしているか?
まずは努力の第一歩はトレードの記録をつけることであろう。

トレード記録のブログを始めた人もいるだろう。
だが、、、それは単なる金銭出納帳ではないのか?
個人の株ブログを見ていても、何円儲かった、何円損したと毎日書いて、損をし続けるとやがて止めてしまう。

上達するためのトレード記録とは、そんな金銭出納帳的記録ではない。
儲かったことなど記録する必要はまったくない。
儲かったのは単に運が良かったというだけのことだから記録として残す意味はまったくない。

負けたトレードにこそ、次ぎに勝つためのヒントが詰まっているのである。
チャートにINとOUTの記録を残し、トレンドラインやサポートラインを引いてみる。
なぜ負けたのか?を検証してみる。

そうした積み重ねでチャートテクニカルが体に染み込む

もう一つトレード記録で重要なことは。。。
その時の心の動きを記録することである。
大負けしたとき何を思ったのか?
心(感情)がどのように動いたのか??
このダメージを受けたときの心の動きを記録することでメンタルコントロールがうまく取れるようになる

トレードは金銭の損得よりもメンタルコントロールこそが重要ということに気が付く。

普通の人は儲かっているときは、うれしくて儲かった儲かったとブログを書く。
そして負け続けるとブログ更新が滞り始めて、やがて止めてしまう。
負けた記録を書きたくないのが普通の人。
だから普通の人(90%のトレーダー)は負けて消えていく。


勝ち続けているベテラントレーダーでも初心者時代はあった。
最初の頃は、負け続けて資金を失ってしまう時期もある。
勝ち続けているベテラントレーダーは、初心者時代に負けた経験を、いまのトレードに生かしてトレード手法を身に付けた。メンタルをコントロールする方法を身に付けた。

ということです。

普通の人は、負けた記録はなかなかつけられない。
普通の人のできないことをやるから上手なトレーダーになれる。
それが努力である。


森を見てから木を見る

サンクスさん
>先物の見方、使い方については、ブログのどこかで既に取り上げられているでしょうか。先物に関しては、全く知識がありません。


先物取引に関しての知識は、私もまったくありません。
先物の動きに関しては簡単に相場の流れをつかんでおくだけで良いでしょう。

株式相場は15:00に終わりますが、日経先物は深夜3:00まで取引されています。
そして日経平均株価と日経先物指数は連動します。
つまり日経先物指数が先行して、日経平均株価が指数の後追いをするわけです。

よって、深夜の先物指数が大幅に下落していれば、翌日の日経平均株価や80%以上の現物株は、下にマドを開けて始まるということです。ですから深夜の先物指数の動きには注目すべきということです。

これが日経平均株価のチャートです。

「日経平均株価」
300-2-6-5-9-1.jpg
先週、買いで入って負け続けたという人が何人かいます。
この日経平均のチャートを見れば、「買いは損する確率が非常に高い」と誰でもが思うでしょう。つまりこのチャートで買いに入れば負けるということです。

個別銘柄のチャートを見れば上昇トレンドで買いの形であっても、相場全体が急落しているわけですから当然にその影響は及びます。

たとえば、台風が接近していると分かっているのに旅行に出かけ、足止めを食う、駅やホテルに閉じ込められる、、という最悪の事態に遭遇することと同じですね。

相場全体が大荒れになれば、たとえ個別の株価であっても我関せずと上がっていくことは有りえないと考えるべきです。トレードは少しでも勝てる確率の高いところでINしなければ勝てません。

よって、判断は、まず森(日経平均チャート)を見て、買いだと判断できた時点で、木(個別チャート)を探す。こうして少しでも損をしないことを考えるべきでしょう。

私の注目株

「8031 三井物産(週足)」
300-2-6-5-8-5-4.jpg

300-2-6-5-8-5-3.jpg

総合商社株は「住友商事」の連想売りを浴びて急落。
同業の「丸紅」「三菱商事」と比較して割安と判断。

PBR、PERも魅力だが、なんといっても配当利回り4%が魅力。
下値サポートライン1500円台は配当目的で買っていきたい。


利を伸ばせば勝率は悪くなる

sigeさん
>チャートが読めるならマイハートさんのように利を伸ばすことをなぜ考えないの?

これが2年間の成績です。
300-2-6-5-8-5-1.jpg

今年の春までは利を伸ばすことを考えてやっていました。
一日5000円と言いながら頭の中はできる限り利を伸ばしたいと考えていた。

その考えを変えたのは、今年3月に負の連鎖に陥り連続負けを食らったことが原因。
利を伸ばそうとする。
せっかくの含み益を損切りで終わらせるという場面も何回もある。
メンタルにダメージを受ける。
負けた分を取り返そうと焦る。
また負ける。

結局、メンタルにダメージを負うと負の連鎖に陥って勝つことさえできなくなってしまう。

そこで考えを変えた。
1万円抜くのは難しい。
だが3000円抜くのは簡単。
なら3000円を3回抜けば簡単に1万円の儲けは取れる。

勝っていればメンタルはいつもポジティブ。
強気でINできる。

いわゆるメンタルコントロールです。
利益よりメンタルに重点を置いたトレードに転換したのです。

その結果は。。。
実績の表を見ていただければ分かるように4月以降は勝率が上がってきています。
利益も昨年と比べて増えてきています。
また昨年と比べ利益の金額も安定してきています。

300-2-6-5-8-5-2.jpg

メンタルはいつも強気を維持できているからトレード回数(INの回数)も増えてきています。

この結果を見て「利を伸ばすことに意味はあるのか」と改めて思うわけです。

「含み益を伸ばすことに意味はない、確定利益を伸ばすことがトレードの目的ではないのか」と思うわけです。

損をすることを極端に恐れる。
メンタルが異常に弱い。
私の性格としては、利益よりメンタルコントロールに重点を置いたトレードを心掛けているということです。

よくマイハートさんと比較されますが。。。。
正直言って、マイハートさんは私など比較にならないほどのベテランです。
メンタルの強さも技術的にも私など足元にも及びません。

つまり。。。重要なのは。。。
自分の性格やメンタルなど、自分に見合った手法を自分で見つけないかぎり満足できるトレードはできないということでしょう。誰でもが何年も試行錯誤しながら自分なりの手法を見つけているということです。

他人が理想のトレードをしているからといって、それを真似できるものではないということです。それぞれの人が何年もかかって見つけ出した手法を、上っ面だけで簡単に真似できるほど世の中は甘くはないと心得るべきです。

株を買う目的は何か?

tadayuki さん
>アンリツに注目しています。、どのような条件が整えば買い時となるのでしょうか?
>あと、武田を4800円で保有しているのですが、4500円近辺がナンピンのタイミングですか?


「6754 アンリツ」
300-2-6-5-8-4.jpg
何のために株を買うのか???
私は100%すべての人が売買差益を得るために株を買うものだと思っていました。

しかし、ある人に「含み損を作るために株を買う」と言われて目からウロコ。
つまり事業での儲けを節税するために資産(株)運用では含み損が出れば出た方が良い。
いままで思いもしなかった考え方です。

私は株を買って高く売る。
そうして売買差益を得る。
すなわち株の売買で利益を得るためにトレードをしています。
ですから利益を出せる方法や考え方を書いています。

もし、、あなたが株で利益を出したいと考えて株を買うのであれば。。

その株を買いたい人が多い株を買わなければ利益は出ません
買いたい人が多ければ移動線は上を向いてきます

これが基本中の基本で大原則です。

チャートに現れる買いの条件は。。
5日線、10日線が上向きになる。
株価はその5日線、10日線の上に位置する。


利益を出すために株を買うのであれば基本に忠実に従うべきだと思います。

タイミングとしては微妙

サンクスさん
>10日(金)に、7276小糸製作所を2695円(9:40)で空売りでエントリーしました。日足の一目均衡表が三役逆転に転じたことと、9月29日の高値が切り下っていること、かつ9月17日、10月9日の安値を切り下げたことが、その根拠です。
>迷いながらも、結局保持したまま週明け(火曜日)を迎えるのですが、大きな窓を開けているため、それを埋めるための買いが入るような気もしています。その場合、あくまでも下降トレンドと見て、仮に上昇しても一旦ロスカットして、さらに高値で改めて空売りすべきなのか、あるいはロスカットして、買いに転じるべきなのか、どう考えるべきでしょうか。

「7276 小糸製作所」
300-2-6-5-8-2.jpg
売りのタイミングとしては9日(木)の上昇トレンドラインを下に抜けた位置だったと思います。
金曜日は下ヒゲの十字線。
ここからはいったんマド埋めの動きになる可能性が高いと思われます。

トレンド崩れですから売り目線は正しいと思います。
2800円~2900円の戻しがあれば戻り売りの対応だと思いますが。。。

自分に合ったもので

MASAさん
>長い上髭はエントリーすべきではないとか毛抜き底での陽線でエントリーOKなどとありますが、見ている分足によっては違った形(髭にならないなど)になると思います。諏訪さんが3分足を見ている理由は何ですか?お勧めは3分足ですか?


私がデイトレでなんとか成果を残せるようになってまだ2年です。
それまでは短期スイングがメインでデイトレは試行錯誤の連続でした。
2年ほどの1000円抜き特訓で、いろいろ試しました。

スキャの場合、ティック足でやるべきという人もいます。
あのむらやんさんもティック足を使っているようです。
また1分足しかダメだという人もいます。

もう少し時間軸を取って15分足がベストだと言う人もいます。
私の場合は、いろいろ試行錯誤の結果、3分足が相性が良いというか、結果が残せたということで3分足を使っています。

当然5分足にすればローソク足の形も変わってきますし価格帯の位置も変わってきます。
どれが良いかは自分で見つけるしかないのではと思います。

デイトレードの検証

冷静に分析すれば、激しく連高下する場中には見えないものが見えてくる。
その見えたものを次のトレードで生かす。

「3692 FFRI(3分足)」
300-2-6-5-8-1.jpg

(1)のINは行き違い線でのギャップアップ(OK)
(2)の飛び乗り飛び降り(OK)
(3)のIN(移動線下向き、ダメダメ)
(4)切り返して前の高値をブレイクアップ(OK)
(5)は前の高値ラインでリスク大
(6)は前の高値ブレイクアップ(OK)
(7)のIN(前の長ヒゲを見ればINするべきでない、ダメダメ)

<理想のINポイント>
(A) 前の高値をブレイクアップ
(B) 前の高値をブレイクアップ
(4) 前の高値をブレイクアップ
(C) 毛抜き底で下値を固めての陽線

日経レバの買い下がり

「1570 日経レバ」
300-2-6-5-8.jpg

木曜日に80株、金曜日に300円下げたところで80株。
来週火曜日は、10100円、10050円あたりで80株買う予定。

買い下がりで重要なのは資金管理

下降トレンドに入った場合、持ち株すべてを利益確定しようと考えず、さらに下がったところで買うための資金を回収するという考え方が重要になってきます。

買い下がりの場合、弱気、不安になったときが負けですから。。
常に強気のメンタルを維持すること。

資金回収(損切り)の場合、含み損の大きいものを処分して、次の購入資金に充てることを考える。
資金さえ余裕があれば、下げれば下げるほど安く買える楽しみが出てくる。

資金の余裕と購入計画、あとはメンタル

新興株や仕手、小型株でこうした作戦を実行すると値幅が大きいだけに、すべてを失うリスクを伴います。逆の見方をすれば大きな利益を手にできる可能性もあるということですが・・・

これが安心感

mamaさん
>朝の8:30ですが、 すでに気配がGUです。
>完全に踏み上げられそうです!! 寄り成でCLします!

これが昨日の日足チャートと、きょうの寄り付きの値動きです。

「6770 アルプス電気」
300-2-6-5-4-4.jpg
「3分足」
300-2-6-5-7.jpg
上昇トレンドの「アルプス」の場合、「下げたら買いたい」という人が買いで待ち構えています。ですからど~んと下げたら大量の買いが入ってきます。これが上昇トレンドのチャートを空売りしたときの値動きとなります。

昨日の引けで空売りしている場合、寄り付きで大きく踏みあげられます。

「1802 大林組」
300-2-6-5-4-3.jpg
「3分足」
300-2-6-5-6.jpg
下降トレンドの「大林組」の場合、含み損をたくさん抱えている人がいますから先物が下げたら一目散に逃げ出そうと損切りの売りを出します。つまり買いが入らない状態ですから大きくギャップダウンします。

つまり昨日の引けで空売りしている場合、寄り付きから大きな含み益を抱えてのスタートとなります。

含み損から始まるのと含み益から始まるのでは、どちらが安心感があるかということですね。買いの場合は、これと逆になるわけです。

順張りの方が安心感がある

mamaさん
>初めての空売りです。アルプス電気です。
>高値圏での大陰線だと思い、引け近くで空売りしました。しかし、引け後にチャートを見ていて、上昇トレンド中の陰線だったら、もしかして押し目なの??と三の法則を当てはめた方が良かったのか迷ってしまいました。
>どちらにしても、明日の様子を見て決済を考えるつもりですが、損得は別として、チャートの見方としては師匠でしたら、どうお考えになるか教えて頂きたかったです。


空売りは初めてということなので。。。
重要なのは「初心者は買いでも売りでも順張りが基本」だと思います。

「6770 アルプス電気」
300-2-6-5-4-4.jpg
このチャートはまだ上昇トレンド中のチャートです。
高値のラインを抜けずに大陰線ですから下落トレンドの始まりとも見えます。
株価位置は上昇トレンドライン(フシ)上で、かつサポートライン(フシ)上。
明日、この位置をGDで下に落ちるかどうかにかかってくるのでしょう。

しかし、このような高値圏にある株を売るのは、いわゆる逆張りですから踏みあげられると青天井というリスクをはらんでいます。買いで言えば、下降トレンドの底値を買うということと同じですね。

よって慣れるまでは、↓こうした下降トレンドのチャートの株を空売りするのが基本じゃあないでしょうか。

「1802 大林組」
300-2-6-5-4-3.jpg

トレンドが出れば儲けられます

としぞうさん
>こんな日にすごい利益 、ただ唖然と見てます
>なんでもかんでも売っているわけじゃあないと思うのですが

私の場合、買いは値動きの大きいIPOメインですから監視中のIPO銘柄が動かなければ、様子見か、先物次第で空売り作戦に入ります。

ですから今日の場合、先物は急降下ですから当然空売り作戦実行となります。

そうなれば。。。このような売り候補のチャート。

「1803 清水建設」
300-2-6-5-4-1.jpg

「6135 牧野フライス」
300-2-6-5-4-2.jpg

「1802 大林組」
300-2-6-5-4-3.jpg

このようなチャートに空売りをかけていくだけです。
大儲けできるかどうかは先物次第という面もありますので結果は分かりませんが、きょうのように先物が一方的に下に向かえば簡単に儲けられるということですね。

現物株のポートフォリオ

キャッシュポジ50%⇒60%

少々の反発はあるかと、、昨日ナンピンしたが。。
完全に底抜け。

現金回収の見切り売り。
あとはナンピン買いのタイミング待ち。

10/0810/09
300-2-6-4-7-1.jpg300-2-6-5-3-6.jpg



お小遣い稼ぎの信用分はレバの買いがヒットしてました。

300-2-6-5-3-7.jpg

根拠はローソク足の形です

としぞうさん
>相場が下がると予想して予想通り下がる。
>こんなに空売りを出したのは相当自身があったと思うのですが根拠などあったら教えてください。

<日経平均株価>
300-2-6-4-8.jpg

下がると予想した根拠は日経平均株価の日足チャートのローソク足の形です。
高いところに出た十字線と翌日下にマドを開けての陰線。
この形は売りサイン(宵の明星形)となります。

ただこれだけのことです。




現物株のポートフォリオ

キャッシュポジ70%⇒50%

ナンピン買い増しでキャッシュポジは50%に。。

10/0310/08
300-2-6-1-5-1.jpg300-2-6-4-7-1.jpg


そして日当稼ぎの信用分は。。。
「ロックオン」ストップ高だぁ~~

300-2-6-4-7-2.jpg

たすき線と包み線

何も知らなくて良い。
このサインを知ってるだけで勝てる。

300-2-6-4-4.jpg

意味はあまり無いです

mamaさん
>教えてください。 両建てするメリット、デメリットが私にはよく分かりません。
>どうして両建てされたのか、教えて頂けると有難いのですが・・・。


両建てが成功するかどうかは、これからのトレード次第となりますが。。
ここでは考え方について説明します。

「6101 ツガミ」
300-2-6-3-9-1.jpg
きょうこの株を買いましたが下がってしまいました。

しかしこのチャートの場合、570円のラインが下値の抵抗ラインとなっています。
ここまで下がれば下げ止まるだろうとの想定でナンピン買い増しを考えています。
基本的なトレード手法としては、5日線を割り込んだところで損切して、570円ラインで買い直しでしょう。

両建ては、損得勘定では中立です。
現在のところ買い建て-9000円、売り建てが+6000円でトータル-3000円となっています。このまま放置していて、たとえばこの株価が半値の300円になったとしても含み損は現在と同じ-3000円です。

つまりどこで清算しようが-3000円で損切りしたのと同じということです。

<事例>
現在583円⇒ 買い建て-9000円、売り建て+6000円( -3000円)
570円まで下がったら⇒買い建て-22000円、売り建て+19000円(-3000円)
570円で売り建ての買戻し(19000円の利益確定)

確定後に株価が580円に上昇したら-12000円で損切り(差引+7000円)
確定後に株価が570円に下がったら-32000円の損切り(差引-13000円)

要するに両建てで保有している間は中立で、その後のトレード次第で結果は決まるということですね。つまりいったん損切して買い直したのと同じということになります。

考えるポイントが違う

トシ坊さん
>マイハートさんや諏訪さんと同じチャートを見ていながら大損しました。我ながら根性のないことに凹みまくり・・・・・・・。
>前場の終わりに上がることを期待して買い持ち越し。後場は特売り大幅GDだったのに何もできず。我慢できずに売ったところは大底。2万円の大損でした。
>ここで自分の予想を信じて損切りを我慢してれば大儲け。あとは上がっていくのを指をくわえて眺めているだけ。何にもできず。情けねぇ~~~。


「3692 FFRI(3分足)」
300-2-6-3-9.jpg
まずは考え方を整理してみましょう。
「損切りを我慢してれば大儲け」という考え方は根本的に間違っています。この考え方の根拠は「結果を見たらそうなっていた」と言うだけのこと。意味がありません。

損したとか儲かったとか、、、ああ~すれば良かったとか、、、こんな済んだことばかり言っていても明日にはつながりません。きょうの負けの原因を明日に生かしていくことがトレード上手になる唯一の方法です。

まず前場の終わりで買い持ち越しした事について。
トレンドラインを引いてみれば分かるように右肩下がりです。
このラインを見れば。。。後場の寄り付きは下がる確率80%。
つまり損する確率が高い方に賭けたということです。

次ぎに損切りの判断について。
後場寄りは特売りスタートの気配なのですから迷わず損切り(成り売り)すべきなのです。損切してから考えるのです。
そうすれば1万円近くの損はしなくても済みました。
さらにメンタル的には冷静に切り返して上昇していくところで買い直しで乗れたのではないでしょうか。

損切りしたからダメだったのではなく、素早く損切して買い直さなかったからダメなのです。こういう思考でもう一度考え直してみてください。

空売りで勝負!!

日経は明日も下がる!!との予想で。。
今回は空売り勝負!!

「5214 日本電気硝子」
300-2-6-3-8-5.jpg

「5233 太平洋セメント」
300-2-6-3-8-5.jpg

「5269 日本コンクリート」
300-2-6-3-8-6.jpg

「6502 東芝」
300-2-6-3-8-7.jpg

「6706 電気興業」
300-2-6-3-8-8.jpg

そのほか「1861 熊谷組」「6101 ツガミ」は売り買い両建て。

現物株ポートフォリオ

キャッシュポジ60%⇒70%
損切りキャッシュ回収作業(涙;;

「3857 ラック」
300-2-6-3-8-3.jpg
1000円のフシ割れでいったん損切り。
もう一段下のトレンドライン上に注目。

「9613 NTTデータ」
300-2-6-3-8-2.jpg
前の高値のラインを割り込み。
見切り売り。相性悪しと判断。もう監視しません。

「7003 三井造船」
300-2-6-3-8-1.jpg
いったん外して監視継続。

これだけの判断で勝率アップ

25日線が。。。75日線が。。。
と。。いろんなことを考えると決断できなくなるもの。

まずは「明日上がるか、下がるかを当てること」がチャート判断の第一歩。
80%の確率で当てられれば利益は残っていくのだから。。

難しく考える必要などない。

トレードなんて何も考えなくても勝率50%のゲーム。
そんな高確率のトレードゲームでなぜ損をするのか???

取ったり、取られたりで。。。論理的には大損をするはずがない。

買いサインで買い、売りサインで空売りする。
これで勝率80%以上。

チャートさえ読めれば確実に利益は残っていくはず。
なぜこんな単純に儲けられるトレードで儲けられないのか???


それは個々人の欲の強さに比例するのではないか?


「4118 カネカ」
300-2-6-3-3.jpg

高いところに出た十字線。
「宵の明星」と言って売りサインになります。

前日の陰線の天井のフシを上にブレイクした陽線。
この形を「たすき線」と言って買いサインになります。

失敗を教訓とできるかどうか

匿名さん
>まだ投資歴2年未満の初心者です。
>株式掲示板や億トレーダーさんたちのブログを見ていてチャートも知らないまま億トレーダーを夢見て始めたのですが悲惨な状態になってます。
>将来性がある、株価は青天井などの情報を信じて2138にすべてをつぎ込んでいます。
>一時は50万円以上の含み益があったこともありましたが、ナンピンを繰り返して1000万円近くをつぎ込み今では300万近い含み損を抱え込んで死んでます。
>証券会社の友人に相談したら相場格言に「半値、八掛け、三割引き」というのがあって、現在の株価は高値からちょうどその位置に当たるのでそろそろ底値ではないかと言われました。
>諏訪さんはどう思われますか?


「2138 クルーズ(週足チャート)」
300-2-6-2-9.jpg

正直言ってコメントのしようがないです。

私の投資格言を書いておきます。
「ひと相場終わった株に手を出すな!!」
「初心者はギャンブルトレードをするな!!」
「情報、特に掲示板やブログはすべてウソと心得よ!!」
「夢は地道な積み重ねによって叶えるもの!!」
「期待は必ず裏切られる!!!」



この失敗をいつまでもひきづって生きるのか、いったん清算して生き返るのか?
どんなベテラントレーダーであっても一度は死にかけた経験をしているものです。この大失敗の経験を生かせるかどうかに、これからの成否がかかっているのだと思います。

きょうの持ち越し分

キャッシュポジ70%⇒60%

現物(スイング)で新規買い。。

「1813 不動テトラ」
300-2-6-2-8-1.jpg

「3857 ラック」
300-2-6-2-8-2.jpg

「7003 三井造船」
300-2-6-2-8-3.jpg

「9070 トナミ」
300-2-6-2-8-4.jpg


信用買いで。。
「1861 熊谷組」
300-2-6-2-8-5.jpg

「6101 ツガミ」
300-2-6-2-8-6.jpg

「6445 蛇の目」
300-2-6-2-8-7.jpg

信用空売りで。。
「1802 大林組」
300-2-6-2-8-8.jpg

「5714 DOWA」
300-2-6-2-8-9.jpg

明日の注目チャート

かすみそうさんが明日の作戦を書いていたので。。私も。。

<順張りで。。。>

「3857 ラック」
300-2-6-2-6-3.jpg

「1815 鉄建」
300-2-6-2-6-4.jpg


<逆張りで。。>

「6361 荏原製作所」
300-2-6-2-6.jpg

「6101 ツガミ」
300-2-6-2-6-1.jpg

「6444 サンデン」
300-2-6-2-6-2.jpg

マドは開いた方へ向え

「9984 ソフトバンク」
300-2-6-2-5-1.jpg

上昇トレンドラインを下にマドを開けての寄り付き。
「マドは開いた方へ向え」の格言にしたがって成り売り。

BOX投資法での買い

「1861 熊谷組」
300-2-6-2-5-2.jpg

安値(A)と戻り高値(B)をBOXで囲う。
安値(B)まで下がってきて陽線のコマで踏みとどまる。
1本目の陽線は買い。

BOXを一段積み重ねて高値(C)と(B)が次のBOX。
(B)まで下げてきての十字線。
ここは打診買い。

売り買いのタイミング

まだ実際にトレードをしたことがないという会員さんから。。
簡単に分かるタイミングを教えて欲しいというメールをいただいたので、新しく「チャートのお勉強」というカテゴリーを作りました。

子供にでもわかるポイント。。
ということで書いていきたいと思います。

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク