FC2ブログ

現物株ポートフォリオ

キャッシュポジ80%⇒60%

下がるのを待ちきれず先週から少しずつ買い増しています。

11/1111/25
300-2-8-4-1.jpg300-2-8-7-5.jpg

会心のトレード

「3697 SHIFT(3分足)」
300-2-8-7-4-6.jpg

こんな理想のトレードが毎回できれば。。
一億トレーダーを目指すんですけどね。

まだまだ未熟で修行中。

80%の確率で勝てるポイント

えみさん
>リクルートを買いたいと狙っているんですがどこが買いポイントになるのでしょう

「6098 リクルート」
300-2-8-6-7.jpg

下ヒゲが三本(毛抜き底)出ました。
ここからが注目です。

5日線が上向きになり、かつ株価が陽線で5日線をブレイク。
この1本目の陽線(A)は「買いのポイント」となります。

陰線が出たものの翌日は陽線で切り返した(B)も「買いのポイント」

そして最高値を抜いての陽線(C)も「買いのポイント」

不吉なサイン塔婆(墓石の形)が出たら要注意。
ここで確定、遅れても翌日の陰線では迷わず確定売りとなります。

というのがチャート判断での買いのポイントとなります。

それではいまはどうか?
ということになるのでしょうが、、、「様子見」です。

80%の確率で勝てるところで勝負しないとトータルで利益を残すことはできません
この(A)(B)(C)のポイントで買えば80%の確率で勝てるわけですが、これ以外のポイントでは確率50%、50%、勝つか負けるかは時の運ということになります。

押し目買い&戻り売り

kumi さん
>2011年9月17日の記事 80%の確立で利を伸ばす記事内のチャートの説明で「三の法則」下降トレンド中の陽線1本での切り返しは売りと書いてあります。4本陰線が続き、翌日陽線になったらトレンド転換で買いと判断する場合との違いを教えて頂けますか?

重要なのはトレードの基本大原則です。
これはどんな投資の本にも書いてることですが。。

買いの場合は「押し目買い」
カラ売りの場合は「戻り売り」

が大原則です。

ですから。。トレードの判断は「トレンドがすべて」です。
「三の法則」は、トレンドを踏まえてのINのタイミングということです。

300-2-8-6-4.jpg
たとえば、上昇中のトレンド(移動線が上向き)のチャートの場合、陰線3本目で陽線が立ったとき(チャート図の左)、三の法則一本目の買いとなります。つまりここが押し目買い(N)のポイントです。

次の(A)(B)の陽線は、一本目の陽線だから買いとはなりません。
ここはトレンドが下向きですから三の法則でのカラ売り(戻り売り・逆N)のポイントとなります。

日経17000円割れ

そろそろ売りたいチャートが目につくようになってきました。

<BOX下放れ>

「1802 大林組」
300-2-8-5-2-1-1.jpg

「1803 清水建設」
300-2-8-5-2-2-1.jpg

「6502 東芝」
300-2-8-5-2-3-1.jpg

「7011 三菱重工」
300-2-8-5-2-4-1.jpg

「8511 日証金」
300-2-8-5-2-5-1.jpg

ネタ話に惑わされるな!

もりさん
>昨日14日、味の素2802の上昇トレンドが気に入り、2239円で2本目の陽線に飛び乗りました(ちょうど宵の明星になっていますが)が、切り反しにあい損切しました。何がいけなかったのでしょうか。もしかして、味の素はアルゴの仮装売買でで動いているのかもと疑ってしまいました。(ホームページの中に、出来高が少なくだらだら上げたり下げたりしている株は、アルゴ支配でカモを待っていると書いたのがありました)

スイング方針で買ったのか、デイトレ目的で買ったのか、
買いの目的が分かりませんが。。。

「2802 味の素(日足)」
300-2-8-4-6-2.jpg
スイング方針で買ったのであれば、なぜ損切りしたのか分かりません。
スイングであれば「上昇トレンドが崩れるまでは保有」でしょう。

「2802 味の素(5分足)」
300-2-8-4-6-3.jpg
デイトレであれば、損切りしたあと、25本線で反発しての陽線1本目は買い直しでしょう。ここが買いのタイミングとしてはベストのポイントです。

>アルゴ支配でカモを待っていると書いたのがありました
こういう類のネタ話に惑わされるのは愚かです。
「情報はすべてウソと心得よ」
これが私の相場格言です。

アルゴとはそもそも何かということです。
アルゴとは機関投資家のシステム売買のことですから、大量の売りを設定している機関投資家(証券会社等)もいれば、その反対に大量の買いを設定している機関投資家(証券会社等)もいるはずです。

としたとき、このようなもっともらしい情報を発信している人は、素人が飛びつきそうなネタとして面白おかしく書いているにすぎないと言えるでしょう。たとえば、どこの証券会社が売りアルゴを仕掛けているのか、、、逆に買いアルゴを仕掛けているのはどこの証券会社か、、具体的には書いてないのではないでしょうか。

そんなことは機関投資家の機密事項ですから漏れるはずがありません。

そのような類の情報をインプットしてしまうと判断を狂わす元となってしまいます。
自分の目で確かめられるものだけを信じて投資する。
これが重要だと思います。

25本線の検証

私は本というものは、推理小説か歴史物しか買ったことがない。
当然に株や投資の本などというものは立ち読みするものと思っている。

誰かとの待ち合わせの時間つぶしは本屋さんに入る。
一円のお金もいらないし、たっぷり時間が潰せるところが良い。

先日、立ち寄った本屋さんでデイトレーダーの成功話の本を手に取ってみた。
いつものことだが内容を読むつもりはない。
パラパラっと見出しだけを流し読みして気になったところだけ読む。

たとえその記事が素晴らしいものだと思っても記憶しようとはしない。
パラパラっと流し読みして、、、家に帰ってからもその内容を覚えているなら、それは強烈なインパクトがあった内容であり、覚えていないならどうでも良い記事だったということだと考える。

そのデイトレーダーの本の中で記憶していた記事に「25本線を重視」してトレードしているというフレーズがあった。そこでここ2日ほどチャートの動きを眺めながら25本線の検証をしている。

きょうの値動きから25本線について参考に書いてみたい。
本に書いてあったのは「上昇中の25本線でIN、25本線割れでOUTする」ということであったが、私はそれにプラスして「価格帯&5本線&10本線」の条件を加えてみました。

「3695 GMOリサーチ(3分足)」
300-2-8-4-4.jpg

「7172 JIA(3分足)」
300-2-8-4-4-2.jpg

この方法でのINポイントは一日のうちで1回か2回だが値幅はいまのスキャより抜ける。
難点は。。。私の場合、PCに張り付いて値動きをみているわけじゃあないので偶然にその場面に遭遇できるかどうかということになるのだが。。。

トレード回数が減って無駄なトレードが減るというメリットはあるのかなというのが感想です。みなさんも良ければ参考にしてみてください。

注意点は、5本線、10本線、25本線がランダムに乱高下しているチャートは手を出さないことだと思います。スイングでの日足判断でも同じですが。。。

女性と同じでボディーラインがきれいなチャートを好きになりましょう。
ガタガタに崩れてしまったボディーラインに魅力を感じては痛い目に遭います。

信じる物は一つだけに

いわいさん
>9月以降すべての運がつきたような(ガーン)
>ずっと、もがいて、もがいて格闘中でーす。
>こんなに上昇してるにもかかわらず一向に利益がでませーん。(笑)
>損切り40連発ぐらいになります。(ちなみに僕はデイを挑戦中です。)

>新値ブレイク・ゴールデンクロスや移動線・価格帯・ボックス・歩値いろいろなことを考えてやっていましたが全てうまくいかず(汗)



いわいさんの悩みについて思ったことを勝手に書いてみます。

ユキさん、ケンタさん、にこにこさんがいろいろアドバイスしてくれていますが、誰でもが通ってきた苦悩の道だと思います。いわいさんは、いま、その苦悩の真っただ中でもがいている状態でしょう。

いま成功している人は、あなたと同じ苦しみの中から何かのヒントを掴んだということですね。

いまはいろいろな方法を試している段階だと思いますが、一つ言えることは「どんな手法であろうと100%勝てる方法はない」ということです。言い換えれば「どの手法を使っても結果は同じ」と言えます。

重要なのは「信じられるものを一つに絞り込む」ことです。
一つに絞り込んで、その手法を追求することだと思います。

たとえば、板読みで成功している人はチャートなんか無視しています。
チャートテクニカルで成功している人は板読みなんかしません。
そこが一つのポイントだと思います。

かすみそうさんが「考えすぎてはダメダメ・・・素直にチャートの方向に着いていくだけ気にし過ぎたときは、うまくいった試しがない・・単純が一番」とアドバイスしています。

トレードなんて「上がるか、下がるか」に賭ける単純なゲームです。
考えること自体が愚か。。。と悟ったところからが出発点なのでしょう。

もう一つ重要なことは「メンタルコントロール」です。
負ければ負けるほど、メンタルはダメージを受け、勝てる気がしなくなるものです。
勝てる気がしない状態でトレードして負ければ、ますます負ける方向へメンタルは傾いていきます。こうした精神状態でトレードしても負ける確率が高いと言えるでしょう。

「勝とう、勝とうという気持ち」「取ろう、取ろうという気持ち」が強い時は、必ずやられます。これは私の経験則です。つまり「勝とう、勝とうという気持ち」「取ろう、取ろうという気持ち」は負けているときほど強く出ます。これはすなわち「焦り」です。

取ってやろうと意気込んでトレードに臨む。。これすなわち「焦っている」という精神状態にあるということです。

こうした精神状態でトレードに臨めば
「乗り遅れに焦ってエントリーポイントまで待てない」
「逃げられると大損をしたような気持ちになる」

こうした精神状態ではすでに冷静さを失っているわけですから勝てるトレードはできない状態になっているわけです。

私は「負けたらトレードを止める」を心掛けていますが、こうした精神状態で損の上に損を積み重ねて大損をしたという苦い経験からくるメンタルコントロールと言えるでしょう。

繰り返しになりますが、あなたと同じ苦しみは誰でもが経験してきた道です。
みんなが負け続けて、大損をして、、、、
いま生き残っている人は「いままでの負けた経験から何かのヒントをつかんだ」ということです。負けて消えていった人たちは「負けた経験から何も学ばずに、同じ失敗を繰り返しただけ」ということになるのでしょう。

「トレードに、勝った理由など何もないが、負けるには必ず負ける理由がある」

と私は考えています。

鉄則破りの反省を込めて

落ちてきた株を買うな!!!
下がる株を買うな!!

が、私の鉄則!!

「3692 FFRI(3分足)」
300-2-7-9-4-7.jpg
だが、このトレードで4連勝したところから歯車が狂った。

「6616 トレックス(3分足)」
300-2-8-3-7.jpg
こんなところでなぜINするというトレードで負け。

「6099 エラン(3分足)」
300-2-8-3-3.jpg
下がるしかないと言う形でのINで負け。

「3692 FFRI(3分足)」
300-2-8-1-5-3.jpg
下がっていく株価を買い下がって3連敗。

なんでこんなのに手が出始めたのか??
一番最初のチャートで勝ったのが悪かった。


「3692 FFRI(3分足)」
300-2-7-9-5-1.jpg
こういう簡単勝てるチャートで入っていかないと。。

欲に目がくらむと見えなくなるから恐ろしい。

現物株ポートフォリオ

<日経平均株価>
300-2-8-4-1-1.jpg
いったんは調整。。との読みだったが。。
下がらず強引なカチ上げ

ボックスブレイクでたまらず買い。

キャッシュポジ80%

300-2-8-4-1.jpg

売りと買いがせめぎ合うライン

nanaさん
>初心者なので基本的なことも知りません。 カベってなんですか。

株価上昇の場合は。。。
強力な売り勢力が「もうこれ以上は上げさせない」と死守するライン。
株価下落の場合。。
強力な買い勢力が「もうこれ以上は下げさせない」と死守するライン。
を言います。

そのライン(カベ)をチャートで見れば簡単に推測できますね。
2度3度と売り込むが、一定のライン以下には下がらない。
2度3度と上値ラインに挑戦するが、そのラインで跳ね返されてしまう。

そのライン(カベ)こそが売り勢力と買い勢力の天下分け目の大合戦を繰り広げている戦場の最前線と言えます。この攻防戦で負けた方が撤退するということになります。

300-2-8-1-2.jpg

300-2-8-1-3.jpg

300-2-8-1-4.jpg

確率の問題です

nanaさん
>金融緩和で株は上がるという記事を見かけますが、諏訪さんはすべて売ってしまったのですが、下がると予想されているのでしょうか?私は買いで狙っているのですが。

<日経平均株価>
300-2-8-1-1.jpg
17000円がカベになりつつあるような動きです。
このラインを抜けなければ、いったんは調整局面に入るのでしょう。

相場のことですからどうなるかは神様しかわかりませんが。。
こう考えてみましょう。

ここから1000円上がって18000円になるか、それとも1000円下がって16000円になるか?確率の問題としてどちらの確率が高いか?ということですね。

私は80%の確率で1000円下がる方に賭けました。
ですから、すべての持ち株を売って16000円まで下げたら買い直すという考えです。

明日に期待

「1570 日経レバ」
300-2-7-9-3-3.jpg
マド埋めに動くかと予想したが。。切り返しての差込線。
今日の買いを基準として買い増していく方針。

「7779 サイバーダイン」
300-2-7-9-3-2.jpg
注目していたサイバーダイン。
きょうは切り返し手の大陽線。
気づくのが遅れたけど。。飛び乗り。
決算までの一勝負か?

「3692 FFRI」
300-2-7-9-3-1.jpg
きょうデイで稼がせてもらったFFRI。
2度目の10000円大台に挑戦。
BOXブレイクなるか?

ポジションすべて解消

「日経レバ」
300-2-7-8-9-5.jpg
日経平均株価チャートは「陰の丸坊主」
これ以上の上値余地は少ないとみて前場引けですべて処分。

心機一転!!位置から出直します

11/4 寄り付き11/4 引け
300-2-7-8-9-2_201411041756588b3.jpg300-2-7-8-9-6.jpg

右肩上がりの株を買え

「6702 富士通」
300-2-7-8-9-4.jpg
金曜日のあの急騰相場にあっても「富士通」は下落。

他の電機大手の株価は、みなそろって急騰。

「6501 日立」
300-2-7-8-9-1.jpg

「6752 パナソニック」
300-2-7-8-9-2.jpg

「6502 東芝」
300-2-7-8-9-3.jpg
どんな株を買えばよいか?
このチャートを眺めてみれば一目瞭然。

フシを抜けて上昇トレンドに乗った株を買う。
上値のフシを抜けないでモタモタしているチャートを買っていても儲からない。

株で儲けるには、高いところで買って、さらに高いところで売り抜けること。
チャートを見たまんまです。


注目していきたい株


「1719 安藤ハザマ」
300-2-7-8-8-5.jpg

「7779 サイバーダイン」
300-2-7-8-8-4.jpg

株式新聞記事をチェック

k.tさん
>SBI証券との事ですので、では監視銘柄選びに見られるチャートは、どこで見てられるのでしょうか?たとえば、ハイパーSBIで見てられるのなら、その具体的にご教示をお願い致します。


私の場合は、特別に銘柄選びはしませんがニュースチェックだけはします。
300-2-7-8-8-1.jpg
画面上部の「ニュース」をクリックして

300-2-7-8-8-2.jpg
ニュース画面の左の「株式新聞」をクリックします。

300-2-7-8-8-3.jpg
ここの中央にニュース記事、右側にチャートが表示されます。

ここで気になったチャートをチェックしています。

なんだかんだ言っても

<日経平均株価・週足チャート>
300-2-7-8-7-3.jpg

金融緩和だなんだと言ってみても。。
結局はチャートのとおりに株価は動く。

日経平均株価のチャートにトレンドラインを引いてみれば。。
トレンドライン上で反発上昇した陽線は買いだった。

私の場合、日経レバを買い下がったので最後の陰線で買い込んだのだが。。
1本目の陽線でポジションを相当落としてしまった。

週足チャートを見れば、逃げる場所ではなく買いあがるポイントだった。
これがチャートを信じられない人間の悲しさ。

これで来週は三角持ち合いをブレイク。

個別より日経平均株価(ETF)を買い下がる方がリスクが少なく確実性が高いのではないか。

これからはそんな方針で臨みたい。(現物は。。。)

過去に学ぶしかない

菜食さん
>金融緩和で日経平均が大幅上昇、今後どういったシナリオが考えられるんでしょうか?
>31日の株価を見ていると不動産銘柄が大きく上げているように思われます。やはり今後はこういう銘柄を監視していくべきなのでしょうか?それとも今まで通りの自分の監視銘柄をみているべきなのでしょうか?迷うというより、経験がないのでわからないのです。


まずはじめに。。
デフレからインフレに誘導すると言う金融政策そのものが初めてのことです。
国家が札束を市中にばら撒くという政策自体が前代未聞の事態ですので、株式投資を50年以上やっていたとしても、これから先どうなるということは経験したことがない異常事態と言えるでしょう。

これからどうなる??
と予測するとき、前回はどうなった?と過去の動きで推測するしかないのでしょう。

<日経平均株価・週足チャート>
300-2-7-8-7-2.jpg
前回、2013年4月4日、日銀金融緩和第一弾発表。

金融緩和策発表から1ヶ月半ほど上昇して。。
その後、大暴落で元の位置まで落ちてきました。

考え方としては、金融緩和の発表と同時に株価は急上昇しました。
なぜ急上昇したのか考えてみましょう。
いままで売り建てていたカラ売り勢力が投げた(買戻し)から。。。

新規の買いも当然入りますが、カラ売りの買い戻しが半分以上入っているのでしょう。つまり新規の買いが50であったとしても、カラ売りの買い戻しが50入れば合計で100買ったことになります。買いが買いを呼ぶという状況です。

そしてこれからも断続的にカラ売りの買い戻しは入ります。
当然新規の買いも入ります。

そして買いが続かなくなったところで、買いで入っていた勢力は利益確定の売りに出ます。その利益確定の売りに便乗してカラ売り勢力はカラ売り攻勢をかけてきます。つまり売りが売りを呼ぶという状況に陥るわけです。

それがこの第一回目の金融緩和と株価の動きです。

外資系の機関投資家は、個人のトレーダーと同じで値幅を稼ぐことを目的としています。
よって「買ったら売る」「売ったら買う」を繰り返しているだけです。
であれば、今回も同じように動くと推測するのが妥当ではないでしょうか。

個別株についても前回の金融緩和発表のときの動きを参考にするしかないのではと思います。金融、不動産はすぐに息切れしたような印象がありますが。。

チキンな性格だからこそ

もりさん
>諏訪師匠はINと OUTが素早いのですが、注文は大部分成り行きでしょうか?私は大部分指値で板に並んでいます。新興は板が薄いので成りだと時々予想外の値で約定することがあるのではないかと不安に思います。

メールの文言中に。。>チキンな私は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
との言葉がありました。

私もチキンです。
そこが最も重要だと私は考えています。
損することが怖い人間は大きな利益を求めるな!!
これが自分への戒めです。

損することは怖いけど、利益はたくさん欲しい。
誰でもがそう思っていることでしょう。
しかしこの考えには大きな矛盾を抱えています。
だから中途半端なトレードをすることになる。
と私は考えます。

「損するのが嫌だから含み損を切らない」
「大きな損を切るのが嫌だから含み損が少しでも小さくなるのを待つ」
その結果、下がった株価はさらに下がる

大きな含み損を抱えているから次のトレードでも強気になれない。
儲けるチャンスをみすみす逃がしてしまう。

初心者のほとんどは、こうしたトレードをしているのでしょう。
ここから抜け出せるかどうかで将来のトレードが決まってくるのではないでしょうか。

損切りに抵抗感がなくなること。
何の感情もなく淡々と迷いなく損切りができるようになること。

これが成功への第一歩だと私は考えます。

「損切りしたら上がっていった」
そんなことはどうでも良いこと。
次のトレードで取り返せば良いこと。
そういう思考になれるかどうかだと思います。

まず自分がチキンだと自覚しているなら成功するためにどうしたら良いかは見えているはず。
私は自分がチキンな性格だと自覚しているから。。。
チキンだから含み益は伸ばさない、確実に取り込む。
チキンだから含み損はすぐに切り捨てる。

それが今の私のトレードです。

それを踏まえて、ご質問の私の手法です。
300-2-7-8-7.jpg
まず、このような株価が飛んでいるような板の銘柄には手を出しません。
理由は、損するリスクが大きいから。。。

300-2-7-8-7-1.jpg
次に、買い注文ですが、3分足ローソク陽線の終値に注目します。
超えたら指値を入れます。
ここはフシになりますから通常株価は乱高下します。
約定したら売りの準備をします。
+3000円~5000円が確定目標。
-3000円~5000円が損切目標。

ここで損得計算をしない。
損得計算をすると願望、希望が入り込む。
値動きを見ながら考える、、考えるとは損得計算をする=迷う。
迷うと決断できない===手が動かない。

ただ何も考えず。。
機械的に買う、売るを繰り返す。
何も考えないこと、これそが最高のメンタルコントロールだと私は考えています。
結果は。。すべてツキがあったか、なかったかだけのこと。

これが私のトレード手法です。

完璧にやられました

キャッシュポジ60%⇒60%

もうテクニカル無視の力技。
株式市場は完全にマネーゲーム化してますね。

10/2810/31
300-2-7-7-3.jpg300-2-7-8-6.jpg
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク