FC2ブログ

要注目銘柄

「4327 日本SHL」
300-5-2-6-6.jpg

「1801 大成建設」
300-5-2-6-7.jpg

12/7 う~~~ん??

きょうは寝過ごしてしまった。
目が覚めたのが10時半過ぎ

パソコンを開いてみれば、、、予想通りの日経上昇。
あれだけ下げれば少しは戻るよね!!

夕べカラ売りで発注してあった6銘柄中3銘柄がヒット
4783 日本コンピュータ  +8100円
4507 塩野義        +1436円
6501 日立          -6647円

2勝1敗で、、、、+2889円でした


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1316円
1568 TPレバ1018030円19840円
1750 日経レバ1019710円20310円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/07533,100円285,106円818,206円63.6%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1316円
1750 日経レバ1019500円20310円
1750 日経レバ1019710円20310円
1750 日経レバ1019630円20310円
2138 クルーズ1002498円2540円
7995 バルカー1002754円2776円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/071,272,500円495,173円1,767,673円76.8%

しか~~し、、日本コンピュータの大暴落にはやられました
やっぱり利益は確実に取り込んでいかなくっちゃあ

カラ売り
6882 三社電機2001231円1249円

日本バルカーのカラ売りは、、、
同値で処分してのドテン買い


ドテン売りした根拠

「6882 三社電機」
300-5-2-6-2.jpg
天井の価格帯にぶち当たったため。

「7995 バルカー」
300-5-2-6-3.jpg
雲の上辺に突き当たたっため。

私の投資法 とは

ケンタさんから、このような感想をいただきましたので。。。

>師匠のトレードは、余裕を感じるんですよね。
> 文面だけで、実際に見たわけじゃないのですが・・・・


サラリーマン時代、、、、出世優先、上司の評価第一で仕事をする人がいました。他人よりストレスを抱え、同僚や部下のひんしゅくを買って、、、そして酔うと愚痴を言い、不平をまき散らす。そうして苦労して結果的に出世していったのですが・・・

私はその生き方を人間として見苦しい。。。と思っていた。
上司から無能だと言われようが、出世が遅れようが、心に余裕をもって仕事に楽しみを見つける。出世なんて、たかが、組織と言うお椀の中での位置づけにしか過ぎないそんな下らないことに心を痛めて苦しむ。つまらない生き方だと思ったんです。

トレードは、その人の考え方や生き方がストレートに反映される・・・
と私は思っています。

多額の含み損を抱えて、苦しんで、苦しんで、ようやく含み損が消えたと喜ぶトレーダー。
売らなきゃあ良かった、もっと儲けられたと不満タラタラの泣くごとを言うトレーダー。
これが、、、私には、出世最優先、上司の評価第一に生きていた元同僚の姿とダブるのです。

なぜ、もっと余裕のあるトレードをして楽しまないのか???と・・・

出世(お金)なんかより、もっと大切なもの、トレードを楽しむという心、それだ第一だと思うのですが、、
余裕をもって楽しんでいれば、お金なんかくっついてくるもの。。。
と私は思うのです。

それでは、、どうしたら余裕のあるトレードを楽しめるか、、、ということですが、、、

第一が、含み損を抱え込まない。
トレードにおいて多額の含み損こそが最大のストレスの元になります。逆に言えば、多額の含み益があれば余裕につながるということです。

第二が、損切りを迷わない。
損切りとは利益を手にするための手法の一つですから「損切り=損すること」との発想から脱却することです。

第三、損切りしたら買い直す。
損切りして終わりとするから損したことになるのです。損切りした分を取り返すには買い直すしかありません。つまり「損切りと買い直しはセット」のものなのです。

きょうの日経レバの日足チャートです。
300-5-2-5-9.jpg

私のトレード例を言えば、、、
日経レバは「300円下がったら買い」を基本としています。

①寄り付きで大幅GDだったので、持ち越し分を成り売り(損切り)。
②前日より-300円で買い直し。
③後場寄り付きは、またまた大幅GDで成り売り(損切り)
④さらに-300円下がったので買い直し。

このように小さな損失で損切りして買い直すことによって買い単価を引き下げていきます。
これを損切りしないでナンピン買い増しを続けると、多額の含み損が発生します。
すると、明日も下がったらどうしよう、、、ということになり、メンタルはダメージを受けます。

私の場合は、小さな傷(損)で切り捨てますので、多額の含み損は発生しません。
よって、明日も、明後日も下げ続けても、きょうと同じことを繰り返すだけのことです。

要するに、、、上がっても良し、下がっても良しの態勢を作っておけば、ストレスなんて貯まらないし、毎日心に余裕のあるトレードができるわけです。

こう書くと、、、以前に、、損切りの連続では利益は出ないという反論がありましたので、、

300-5-2-6-1.jpg

これが現在の保有株(資産)ですが、チャイナショックの大暴落相場で損切り&買い直しで買い下がった成果です。

12/6 面白くなってきたぞ!

このブログのタイトルを見ると・・・
11/28 買えない
11/29 キャッシュポジション高めに
12/01 資金回収
12/04 売り安心感のある相場

下がる予感満々だったが、ついに大暴落キタァーーー!!!
想定はしてましたが、、まだまだ売り込まれるんじゃあないかな



カラ売りの持ち越し処分の結果は・・・
1勝1敗で・・・・+1700円でした

そしてデイで3662 エイチームをカラ売って・・・+2751円


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1357円
1568 TPレバ1018030円19400円
1750 日経レバ1019710円19710円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/06526,800円285,106円811,906円62.4%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1357円
1750 日経レバ1019500円19710円
1750 日経レバ1019710円19710円
1750 日経レバ1019630円19710円
4783 日本コンピュータ1001094円1188円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/06845,800円903,783円1,749,583円75.0%

カラ売り
6882 三社電機2001231円1205円
7995 バルカー1002740円2691円

人気のバロメーター

つかさん
>こんばんは。1つ質問よろしいでしょうか。
>4783<日本コンピュータ>ですが、2回目、3回目の上げの時は大きな出来高を伴ってましたが、前回の上げは出来高がそれほど多くありません。理由としては何が違うのでしょうか?


「出来高は、単なる人気のバロメータに過ぎない」
と私は考えます。

たとえば、このチャート。
300-5-2-5-8.jpg

出来高が急増して株価は暴騰します。
多分、何かの材料が出たのでしょう。

これを見て「買われたから株価が上がった」と誰でもが言うでしょう。
しかし、事実は。。。買った人とっ売った人が同数でなければ出来高には表れません。

つまり出来高が急増したというのは、単に「参加者が多かった」ということだけのことです。
参加者が多いということは、デイトレーダーにとっては重要な要素ですが、スイングトレーダーにとっては、リスクが大きいだけということになります。

このチャートのように、出来高が急増(人気化)して株価が上昇した場合、この出来高急増時に群がってきたイナゴ(参加者)がいなくなったとき、株価は出来高急増前(出発点)の元の株価に戻ります。

ですから出来高急増時の買い材料に乗せられて株を買えば、確実に損をする確率は高くなるでしょう。
買い材料と言う噂話(情報)で売買する素人が、株でもうけられないのは、ここに原因があると言っても良いのではないでしょうか。

「4783 日本コンピュータ」
300-5-2-5-7.jpg
そして質問の「4783 日本コンピュータ」です。

これも出来高急増で上昇した株価①は、出発点の②まで戻ります。
次の③まで買い上げられた株価も出発点の④まで戻ります。

しかし④の出発点まで戻った株価は、出来高が減少しているにも関わらず上昇しています。

なぜか???

「株価の上昇と出来高は無関係」ということです。
「株価は、企業業績と将来性を織り込んだ企業価値」であるということです。

つまり出来高急増時に群がってきた素人トレーダーがいなくなっても、この企業の将来性を認め、株価が割安であると判断する機関投資家は買いを入れているということではないでしょうか。

素人投資家は、出来高急増時のネタ情報を見て買いに入るわけですが、ベテラン投資家はその逆を行きます。
出来高急増時は売り時を探す。

これが素人投資家が株で損をする最大の原因ではないでしょうか。

株式投資に正解はありません。
これは私の考え方です。

カラ売り銘柄

「2138 クルーズ」
300-5-2-5-6.jpg
毛抜き天井完成。
チャートテクニカルの基本通りの動き。

「8316 三井住友」
300-5-2-5-5.jpg
こちらは切り返して最後の抵抗。
毛抜き天井はダマシとなるのか?

注目!!

「6882 三社電機」
300-5-2-5-1.jpg
踏みとどまれるか、、正念場!!

「4783 日本コンピュータ」
300-5-2-5-2.jpg
1100円を踏み固めて!!

「2802 味の素」
300-5-2-5-3.jpg
じっくりと戻りを待つ。

12/5 バルカー大ヒット!

カラ売りの持ち越し処分の結果は・・・
3勝3敗で・・・・+3136円でした

臨時ボーナス(配当)が、きょうの日当分5000円ほど入ってきました(ラッキィー


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1305円
1568 TPレバ1018030円19980円
1750 日経レバ1020410円20530円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/05535,600円285,020円820,620円64.1%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1305円
1750 日経レバ1019500円20530円
2802 味の素1002100円2122円
6882 三社電機1001179円1221円
7995 バルカー1002660円2735円
8058 三菱商事1002903円2900円
1720 東急建設1001147円1155円
4783 日本コンピュータ1001094円1132円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/051,462,300円283,618円1,745,918円74.6%

カラ売り
8316 三井住友1004600円4596円
2138 クルーズ1002530円2489円


売り妙味

「8031 三井住友」
300-5-2-4-9-1.jpg
粘りますねぇ~~
もう下に行くしかないという形ですが・・・

「2138 クルーズ」
300-5-2-4-9.jpg
これもフシに到達しての十字線。
さて、、、突破できるのか?

12/4 売り安心感のある相場

<デイトレ>
西松建設を寄りで売って、日帰り温泉にお出かけ。
お昼過ぎに帰ってみたら・・・・・+4000円。
売り建て持ち越しのパナソニックも・・・+4222円でいったん確定して売り直し。

なんか買える、、というか、、買いたい株はなくなっちゃった
売りたい株ばかりが目に付く、この頃です。


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1295円
1568 TPレバ1018030円19850円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/04328,000円488,323円816,323円63.3%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1295円
1750 日経レバ1019500円20710円
2802 味の素1002100円2101円
6882 三社電機101222円1227円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/04669,400円1,057,883円1,727,283円72.7%

カラ売り
8316 三井住友2004571円4552円
6752 パナソニック2001631円1629円
8031 三井物産2001693円1692円
8053 住友商事2001747円1744円
6501 日立1000829円830円
2138 クルーズ2002598円2597円

毛抜き底となるのか?

「7995 日本バルカー工業」
300-5-2-4-8.jpg

2600円で踏みとどまるのか?
毛抜き底で底を確認したのか、はたまたまだ下げトレンド継続中なのか?

要注目

注目監視銘柄

「6752 パナソニック」
300-5-2-4-4.jpg
売りで持ち越したパナソニック。
1650円は下値のフシだが、ここを踏み抜けば1600円までは期待。
上げたら売り乗せ方針。


「6882 三社電機」
300-5-2-4-5.jpg
買いで注目。
4連続陰線のあとトレンドラインに支えられての反発(たすき線)
来週は買いで参戦したいと考える。

12/1 資金回収

投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1283円
1568 TPレバ1018030円20150円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/01329,800円488,323円818,123円63.6%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1283円
1750 日経レバ1019500円20910円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/01337,400円1,379,748円1,717,148円71.1%

カラ売り
8316 三井住友2004571円4565円
6752 パナソニック3001648円1649円


不動産リートファンド
<保有銘柄>
8975 いちごオフィス178200円78700円
8963 INV148600円48000円
3451 トーセイR1106400円107300円
8956 プレミア1103700円106500円
3455 HCM1104900円106100円
3468 スターアジア1107800円108900円
8986 日本賃貸182300円82200円
3459 サムティ189400円89700円
3292 イオンリート1117400円117500円
3473 さくらリート192100円92200円
8985 JHR178600円78500円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/011,015,600円22,831円1,038,431円3.8%
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク