FC2ブログ

来年の方針

投資元金資金残額運用収益収益率
2,500,000円3,937,169円1,437,169円57.5%


今年の収益金は、すべて払い出して、、、
5年~8年先には必要となる孫の子供部屋増築費用として積み立てます。

来年は、元金の250万円を使って運用していきたいと思います。

まず、5万円前後で買える割安株運用で50万円の設定。
<割安株ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円500,000円500,000円0.0%

そして200円の設定で、空売り、デイトレも織り交ぜてテクニカル重視の積極運用。
<利益追求型ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2000,000円2000,000円0.0%


収益目標⇒⇒⇒  40%

今年の総括

投資信託(1)  
日付保有株評価額現金残資産計利益率
11/30405,200円94,800円500,000円0.0%
12/30176,900円358,834円535,734円7.1%
01/31417,000円128,586円545,586円9.1%
02/28253,500円299,784円553,284円10.7%
03/310円575,167円575,167円15.0%
04/28422,600円180,736円603,336円20.7%
05/31302,800円320,860円623,660円24.7%
06/30972,600円-331,223641,377円28.3%
07/31638,200円18,149円656,349円31.3%
08/31371,900円278,257円650,157円30.0%
09/29582,200円137,055円719,255円43.9%
10/31865,600円-156,722708,878円41.8%
11/30329,700円488,323円818,023円63.6%
12/150円796,235円796,235円59.2%


投資信託(2)
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/05694,800円305,200円1,000,000円0.0%
01/31528,600円600,803円1,129,403円12.9%
02/28658,800円540,602円1,199,402円19.9%
03/310円1,230,891円1,230,891円23.1%
04/28806,000円492,381円1,298,381円29.8%
05/31307,400円1,010,876円1,318,276円31.8%
06/301,464,000円-189,4961,274,504円27.5%
07/31490,400円811,917円1,302,317円30.2%
08/31642,200円653,070円1,295,270円29.5%
09/291,678,000円-320,7891,357,211円35.7%
10/312,412,200円-931,0131,481,187円48.1%
11/301,442,600円234,757円1,677,357円67.7%
12/280円2,111,004円2,111,004円111.1%


不動産リートファンド
日付保有株評価額現金残資産計利益率
10/190円1,000,000円1,000,000円0.0%
10/31634,100円364,157円998,257円-0.2%
11/30727,850円310,931円1,038,781円3.9%
12/250円1,029,930円1,029,930円3.0%


トータル
投資元金資金残額運用収益収益率
2,500,000円3,937,169円1,437,169円57.5%

今年最後の運試し

「9266 一家ダイニング(3分足)」
300-5-3-2-8.jpg
300-5-3-2-9.jpg

なんかヒヤヒヤですが、、、
今年最後の〆ができました。

終わりよければ、すべて良し

ということで。

12/28 資産運用終了

きょうも寄り付きでお小遣いデイト取れを。。

「9266 一家ダイニング(3分足)」
300-5-3-2-6.jpg
300-5-3-2-7.jpg

きょうは11時から親戚の葬儀が入っていたので。。
30分ぐらい様子を見て、すべて処分。

ちょうど年末でタイミングとしてはGood!!
しかし、、、ちょっと後ろ髪を引かれる思いも

葬儀から帰ってPCを開いてみれば、、、
日経大暴落、なんだこりゃ

今年のトレードは本日をもって終了です。

投資信託(2)
<保有株>
なし
日付保有株評価現金残資産計利益率
12/280円2,111,004円2,111,004円111.1%

12/27 投資資金2倍化達成!!

ちょっと寄り付きで、ケンタさんのマネをしてデイトレをやってみました。
「高値で買って、より高値で売り抜ける」

「6558 クックビズ(3分足)」
300-5-3-2-2.jpg
300-5-3-2-1.jpg


そしてそして注目中の銘柄さんたちがぶっ飛んでくれました。


「4275 カーリット」
300-5-3-2-3.jpg

「6882 三社電機」
300-5-3-2-4.jpg

「2458 夢テクノロジー」
300-5-3-2-5.jpg

そして、、ついに投資金額2倍化達成しました


投資信託(2)
<保有株>
5367 ニッカトー1001025円1071円
5367 ニッカトー1001033円1071円
6882 三社電機1001362円1519円
6882 三社電機1001390円1519円
4783 日本コンピュータ1001295円1333円
4783 日本コンピュータ1001306円1333円
4275 カーリット2001188円1278円
2458 夢テク1001010円1048円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/271,145,000円958,075円2,103,075円110.3%

<カラ売り>
5367 ニッカトー1001110円1071円
8316 三井住友1004890円4884円

12/26 あと少し

「6882 三社電機」
300-5-3-1-7.jpg

昨日完成した「毛抜き底」のチャート形、しかもフシの上で、、、きょうは90%以上の確率で上がるとの判断。
「6882 三社電機」
カラ売り分の処分。

寄り付き、、、上がっていくのを確認して
カラ売りを100株処分して、1494円 → 1390円(+10400円)
同値でドテン買い。
これで買いが300株。

「5367 ニッカトー」のカラ売りもついでに100株処分。
1080円 → 1050円(+3000円) 

ここで9時半少し前。
いつものようにモーニングタイムで喫茶店へGo!Go!!。
週刊誌に目を通して、、漫画本を読んで、、のんびりゆったり。

10時過ぎに帰って流れを見れば、「三社電機」上昇中。
ここで残りのカラ売り分も処分。
1494円 → 1440円(+5400円)

そして後場。。。
勢いの良かった「三社電機」も売りに押され始める。
ここで300株に貯まっていた買い分を処分。
1368円 → 1450円(+8200円)

そして返す刀でドテン売り(1435円)。

きょうはカラ売りはさばけると思ったのだが、、、上値が重すぎ

でも、、うまくさばけましたので良し


投資信託(2)
<保有株>
6882 三社電機1001362円1408円
5367 ニッカトー1001025円1039円
6882 三社電機1001390円1408円
4783 日本コンピュータ1001295円1315円
4783 日本コンピュータ1001306円1315円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/26648,500円1,297,391円1,945,891円94.6%

<カラ売り>
5367 ニッカトー1001110円1039円
6882 三社電機1001435円1408円
8316 三井住友1004890円4884円

12/25 撤収準備

カラ売りの方がどんどん利が乗ってきています。
ニッカトーの買いは、いったん損切りしての買い直し。

「6882 三社電機」
300-5-3-1-7.jpg
こちらはフシで踏みとどまりそうな気配なので、買いを入れて、、売り買い同数に。


投資信託(2)
<保有株>
6882 三社電機1001362円1390円
6882 三社電機1001368円1390円
5367 ニッカトー1001025円1037円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/25381,700円1,534,112円1,915,812円91.6%

<カラ売り>
6882 三社電機2001494円1390円
5367 ニッカトー1001080円1037円
5367 ニッカトー1001110円1037円


不動産リートファンド ~ 運用終了 ~
日付保有株評価現金残資産計利益率
12/250円1,029,930円1,029,930円3.0%

薬、糞相場

昔から「薬、糞相場」という格言がある。

現代で言えば「バイオ」であろうか。

夢がある、、とばかりに買い上げられ、、、
夢を追いかけて、どんどん上がる。

その先に待ってるのは「夢ではなく、絶望」

すべての事象はコインの裏表。
希望の裏には、、、かならず絶望がくっついている。

気を付けたいものである。

「4523 エーザイ」
300-5-3-1-6.jpg

12/22 いよいよ最終コーナー

投資信託(1)  <運用終了>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
11/30405,200円94,800円500,000円0.0%
12/30176,900円358,834円535,734円7.1%
01/31417,000円128,586円545,586円9.1%
02/28253,500円299,784円553,284円10.7%
03/310円575,167円575,167円15.0%
04/28422,600円180,736円603,336円20.7%
05/31302,800円320,860円623,660円24.7%
06/30972,600円-331,223641,377円28.3%
07/31638,200円18,149円656,349円31.3%
08/31371,900円278,257円650,157円30.0%
09/29582,200円137,055円719,255円43.9%
10/31865,600円-156,722708,878円41.8%
11/30329,700円488,323円818,023円63.6%
12/08330,900円490,478円821,378円64.3%
12/150円796,235円796,235円59.2%


投資信託(2)
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/05694,800円305,200円1,000,000円0.0%
01/31528,600円600,803円1,129,403円12.9%
02/28658,800円540,602円1,199,402円19.9%
03/310円1,230,891円1,230,891円23.1%
04/28806,000円492,381円1,298,381円29.8%
05/31307,400円1,010,876円1,318,276円31.8%
06/301,464,000円-189,4961,274,504円27.5%
07/31490,400円811,917円1,302,317円30.2%
08/31642,200円653,070円1,295,270円29.5%
09/291,678,000円-320,7891,357,211円35.7%
10/312,412,200円-931,0131,481,187円48.1%
11/301,442,600円234,757円1,677,357円67.7%
12/081,014,700円772,987円1,787,687円78.8%
12/151,110,000円767,643円1,877,643円87.8%
12/22598,800円1,308,633円1,907,433円90.7%

<保有株>
4275 カーリット1001095円1199円
6882 三社電機1001362円1385円
5367 ニッカトー1001050円1062円
5301 東海カーボン1001345円1356円
3023 ラサ商事100984円986円
<カラ売り>
6882 三社電機2001494円1385円
5367 ニッカトー1001080円1062円
5367 ニッカトー1001110円1062円


不動産リートファンド
日付保有株評価額現金残資産計利益率
10/190円1,000,000円1,000,000円0.0%
10/31634,100円364,157円998,257円-0.2%
11/30727,850円310,931円1,038,781円3.9%
12/08988,700円41,143円1,029,843円3.0%
12/15740,800円293,712円1,034,512円3.5%
12/22172,400円857,562円1,029,962円3.0%

<保有銘柄>
3473 さくらリート192100円93000円
8985 JHR178600円79400円

両建ての活用

あさひさん
>両建てってどんなメリットがあるんでしょう?
>何も変わらない気がしますが


300-5-2-9-9.jpg
こういう動きをした株価があるとします。

950円で買いましたが、1000円をピークに確定売りで下げ始めます。
このときどうするか?

買いだけで考えていた場合、同値もしくは薄利で確定してしまうでしょう。もしくは様子見してしまって含み損を抱えることになってしまいます。

下げ始めたとき、1000円でカラ売りして両建てとしたらどうでしょう。

買値の950円になったとき、買いだけの場合は、投資金額が5000円減ったことに成りますが、両建てしていれば、買いの方がゼロになりますが、空売りの方が含み益5000円のプラスになります。

このプラマイゼロの950円で買いの分を売っても、カラ売り分の含み益が5000円あるのです。

この時点で、まだ下げると判断すれば950円で、もう一つ空売りをかけます。
そしてカラ売りを持ったまま、下げ止まるところ、すなわち買いのタイミングを待つのです。

この図の場合、下げ止まったと判断して900円で買いを入れたとします。
重要なのは、ここでカラ売り分を利益確定してしまわないことです。カラ売り分を持ったまま様子見するのです。

株価はさらに下げて800円まで下がります。
900円で買った分を、ここで損切りしたとしましょう。-10000円の大損切りです。そして底値で売ってしまったと嘆く位置でもあります。買いのみでは、こういう最悪の事態になってしまいます。

しかしカラ売りも持っていた場合はどうでしょう。

1000円でカラ売りした分が、1000円⇒800円ですから、、、+20000円
950円でカラ売りした分が、950円⇒800円ですから、、、+15000円
の含み益となっており、-10000円の損切りをしたとしても投資資金トータルではプラスになっているわけです。

そして株価は800円でダブル底を打ち上昇に転じます。
ここはカラ売り分を持ったまま800円で2つ(カラ売り分と同数)買いを入れます。

そして株価は上昇を始めました。
カラ売り分を外していきます。
まず900円で、、950円でカラ売りした分を外します。
950円⇒900円ですから、、、+5000円です。一時の+15000円から大きき減らしたように思うでしょうが、、
800円で200株買っているのですから、こちらの買いの分が800円⇒900円ですから、、、+20000円の含み益になってます。

つまり投資資金トータルでは大きく残高を伸ばしているわけですね。

これが両建ての活用法です。
カラ売りは、、あくまでも利益を抜くためではなく、買いのヘッジが目的ということです。

12/21 順調に伸びてます

投資信託(1) ~運用終了~
運用開始投資金額運用終了資産残高運用収益利益率
16/11/01500,000円17/12/15796,235円296,235円59.2%


まずは寄り付きで「日本コンピュータ」を一つ外して、「ニッカトー」に空売り。
カラ売り「ニッカトー」は順調に下がっていったが途中から反転、ここで買いを入れて両建て。

空売り中の「三社電機」には下がりきったと思われるところで空売りを持ったまま打診買い。
「三社電機」まだまだ下がりました。
カラ売りの含み益が増殖中。あとはどこで止まるか買い下がり方針。

「カーリット」は順調に成長中。

投資信託(2)
<保有株>
4275 カーリット1001095円1206円
4783 日本コンピュータ1001300円1375円
6882 三社電機1001397円1392円
5367 ニッカトー1001050円1080円
6670 MCJ1001161円1161円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/21621,400円1,290,577円1,911,977円91.2%

<カラ売り>
6882 三社電機2001494円1392円
5367 ニッカトー1001080円1080円

12/20 今年もあと少し

投資信託(1) ~運用終了~
運用開始投資金額運用終了資産残高運用収益利益率
16/11/01500,000円17/12/15796,235円296,235円59.2%


買いの失敗で、、、
9307 杉村倉庫、フシで止まるだろうとの打診買い、、大失敗!!
-3800円、-2000円、、、、計-5800円

投資信託(2)
<保有株>
4275 カーリット1001095円1145円
4783 日本コンピュータ2001300円1366円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/20387,700円1,518,944円1,906,64490.7%

<カラ売り>
6882 三社電機2001494円1405円

12/19 選手交代

投資信託(1) ~運用終了~
運用開始投資金額運用終了資産残高運用収益利益率
16/11/01500,000円17/12/15796,235円296,235円59.2%

投資信託(2)
<保有株>
2362 夢真1001048円1072円
4275 カーリット1001095円1123円
2458 夢テクノロジー100923円930円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/19312,500円1,584,701円1,897,20189.7%

<カラ売り>
6882 三社電機2001494円1462円

12/18 デイトレで利益を削る

新興株のデイトレに固執して、せっかくの含み益を削ってしまった

9143 SG  -2515円
4764 サムライ  -2500円、-1432円、-7864円
合計   -14311円



投資信託(1) ~運用終了~
運用開始投資金額運用終了資産残高運用収益利益率
11/01500,000円12/15796,235円296,235円59.2%

投資信託(2)
<保有株>
6871 日本マイクロ1001162円1167円
7995 日本バルカー1002825円2970円
7927 ムトー精工1001850円1886円
4783 日本コンピュータ1001243円1284円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/18730,700円1,155,687円1,886,387円88.6%


ムトー精工、日本コンピュータは、いったん確定して買い直し大成功

12/15 年末撤収に向けて

投資信託(1)
日付保有株評価額現金残資産計利益率
11/30405,200円94,800円500,000円0.0%
12/30176,900円358,834円535,734円7.1%
01/31417,000円128,586円545,586円9.1%
02/28253,500円299,784円553,284円10.7%
03/310円575,167円575,167円15.0%
04/28422,600円180,736円603,336円20.7%
05/31302,800円320,860円623,660円24.7%
06/30972,600円-331,223641,377円28.3%
07/31638,200円18,149円656,349円31.3%
08/31371,900円278,257円650,157円30.0%
09/29582,200円137,055円719,255円43.9%
10/31865,600円-156,722708,878円41.8%
11/30329,700円488,323円818,023円63.6%
12/08330,900円490,478円821,378円64.3%
12/150円796,235円796,235円59.2%

<保有株>
なし(運用を終了します)

投資信託(2)
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/05694,800円305,200円1,000,000円0.0%
01/31528,600円600,803円1,129,403円12.9%
02/28658,800円540,602円1,199,402円19.9%
03/310円1,230,891円1,230,891円23.1%
04/28806,000円492,381円1,298,381円29.8%
05/31307,400円1,010,876円1,318,276円31.8%
06/301,464,000円-189,4961,274,504円27.5%
07/31490,400円811,917円1,302,317円30.2%
08/31642,200円653,070円1,295,270円29.5%
09/291,678,000円-320,7891,357,211円35.7%
10/312,412,200円-931,0131,481,187円48.1%
11/301,442,600円234,757円1,677,357円67.7%
12/081,014,700円772,987円1,787,687円78.8%
12/151,110,000円767,643円1,877,643円87.8%

<保有株>
6882 三社電機1001195円1481円
4783 日本コンピュータ1001301円1309円
6912 菊水電子1001038円1021円
3816 大和コンピュータ1001358円1383円
6871 日本マイクロ1001162円1143円
7927 ムトー精工1001902円1908円
7995 バルカー1002825円2588円


不動産リートファンド
日付保有株評価額現金残資産計利益率
10/190円1,000,000円1,000,000円0.0%
10/31634,100円364,157円998,257円-0.2%
11/30727,850円310,931円1,038,781円3.9%
12/08988,700円41,143円1,029,843円3.0%
12/15740,800円293,712円1,034,512円3.5%

<保有銘柄>
8975 いちごオフィス178200円79500円
3451 トーセイR1106400円107300円
3468 スターアジア1107800円110800円
3473 さくらリート192100円92900円
8985 JHR178600円79500円
3472 大江戸温泉186500円86300円
8966 平和RE194400円94600円
3459 サムティ190000円89900円

12/14 キタァーー!!三社電機

4500円の含み益で持ち越した「フィルカンパニー」
売り気配の直撃団をまともに受けて、、、-15000円なりぃ~ 

くっそぉ~~と、、
闘志に火がついて、封印していたIPOのデイトレスキャを
3267 フィルカンパニーで、、、+3568円
3486 グローバルリンクで、、、+6136円

やったぁ~~

<カラ売りの処分>
6882 三社電機がフシ抜けでぶっ飛んだ。
寄り成りでカラ売りを処分して、、、-5260円、同時に寄り成りでドテン買い、、+14916円とビッグヒット
ついでにカラ売りはすべて処分。

しか~~し、クルーズは癖が悪い。こういうチャートの基本通りに動かないクセ株は監視から除外処分。

投資信託(1)
<保有株>
1568 TPレバ1018030円20370円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/14203,700円594,472円798,172円59.6%

投資信託(2)
<保有株>
1750 日経レバ1019500円20650円
6882 三社電機1001195円1425円
4783 日本コンピュータ1001301円1323円
6912 菊水電子1001038円1059円
3816 大和コンピュータ1001358円1374円
6871 日本マイクロ1001162円1147円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/14839,300円1,035,095円1,874,395円87.4%

儲けられない原因は明確

あさひさん
>私はデイ専門なのですが、損切りすると、そこが底値で買い直す勇気もなく上がっていくのを指をくわえて眺めているだけ。利確のときは、売った後にもどんどん上がり続けて悔しい思いばかり。きょうも6166でやらかしました。売れば上がる、買えば下がるを絵にかいたようなトレードで資金がどんどん減り続けてます(涙;;;
>なんかアドバイスをいただければうれしく思います。


あなたがトレードで資金を溶かし続ける原因は、はっきりしています。

第一、利益確定したあとに株価は上がっていって悔しい思いをしていること。つまり「売らなければ良かった」と言う後悔を脳の中にインプットしてしまっていることです。これがある限り、あなたがトレードで儲けることはできないでしょう。
つまり、、、コツコツドカントレードを繰り返すということです。

人間の心理とは、たとえば5万円の利益確定をした経験と、売ってから上がっていって5万円を儲けそこなったという経験、そして5万円の損切りをした経験。
この三つの経験をした人の記憶の中に強く残っているのは、「儲けそこなったという経験」が一番強く、次が「5万円の利益確定をした経験」です。

そして、「5万円の損切りをした経験」は、そのときは深く反省したとしても、すぐに忘れ去ります
これが人間の本能です。
ダメージを記憶に残すと、人はポジティブに生きていけない。人が、ポジティブに生きていけなければ、人間は成長しないし、その将来の繁栄もないわけです。だから人の本能として受けたダメージはすぐに忘れ去るようにできているわけです。つまり種の防衛本能ですね。

この防衛本能によって、儲けそこなって悔しかった記憶や、大儲けしたトレードはいつまでも覚えているわけです。今度こそ売らずに儲けてやろう。また大儲けしてやろう、、、と、トレードに対してポジティブな思考を持ち続けるわけです。

逆に言えば、この人の本能のせいで、離婚で苦労した人が、また結婚する、、とか、ギャンブルにはまって抜け出せない、、とか、、トレードでも、、同じ失敗を繰り返すとか、、悪い面も出てくるわけです。

という人間の心理を踏まえて、あなたにアドバイスするとすれば、、、
損切リ額を決めておくことです。
-5000円で切るとか、-10000円で切るとか、心の余裕を失わない範囲で機械的に切り捨てるということです。

「損切りしたところが底で、買い直しできずに上がっていくのを眺めていた」という心理、つまり損切り額が大きすぎて心理的ダメージを受け「再度買おうという気力を失ってしまっている」ということです。

よって、無気力になるようなダメージを受けない範囲で、いったん損切りして再度挑戦するという考えが良い結果を生むと思います。

第二、あなたは何を基準に売買しているのかということです。

「6166 中村超硬(5分足)」
300-5-2-8-1.jpg
これが昨日ときょうの2日分の5分足チャートです。
まず②のライン、昨日の高値のラインです。
株価は、このラインを越えていったわけですから、下がったときには、このラインが下げ止まりの基準線となります。

③と④を結んだトレンドラインを引くと7600円のラインが上値の抵抗帯になります。
つまり底値で買ったとしても7600円台では利益確定すべき価格帯ということになります。

株価は何の基準もなく乱高下しているわけではありません
上げるにしても、下げるにしても、止まるべき時には止まる、、、ということです。

これはチャートを冷静に見れば分かることです。

12/13 年末追い込み勝負

<カラ売りの処分>
持ち越しの「9419 ワイヤレスゲート」踏みあげられての寄り付きで200株損切りして-5769円、そこから300株売り直して+7412円、大成功でしたぁ~

デイは、、、「3267 フィルカンパニー」で、、-5649円
「4783 日本コンピュータ」の含み益 +2000円で損失補てん

両方とも買いで持ち越してみました


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1286円
1568 TPレバ1018030円20440円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/13333,000円490,672円823,672円64.7%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1286円
1750 日経レバ1019500円20780円
8031 三井物産1001689円1730円
2138 クルーズ1002595円2643円
2138 クルーズ1002643円2643円
6882 三社電機1001195円1228円
4783 日本コンピュータ2001301円1325円
3267 フィルカンパニー1004455円4505円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/131,876,300円-20,2881,856,300円85.6%

カラ売り
6882 三社電機1001231円1228円
2138 クルーズ1002615円2643円
7995 バルカー1002850円2805円

12/12 順調に

デイは、、、バルカーのドテン売りで、、+3485円、ルネサスのドテン売りで、、+1768円でしたぁ~

カラ売り処分は、三社電機の+2029円、クルーズの-3359円
クルーズは損切りして再度売り直し。
バルカーはドテン売りで持ち越してみました

投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1273円
1568 TPレバ1018030円20510円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/12332,400円490,672円823,072円64.6%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1273円
1750 日経レバ1019500円20990円
8031 三井物産1001689円1723円
2138 クルーズ1002595円2602円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/12769,700円1,074,018円1,843,718円84.4%

カラ売り
6882 三社電機1001231円1199円
2138 クルーズ1002615円2602円
7995 バルカー1002850円2844円
9419 ワイヤレスゲート3001342円1349円

12/11 順調に伸びる

カラ売り処分のみデイなし。
持ち越しのクルーズを損切り&売り直し
-4335円でした

投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1269円
1568 TPレバ1018030円20480円
2362 夢真100989円988円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/11430,500円391,578円822,078円64.4%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1269円
1750 日経レバ1019500円21080円
7995 バルカー1002754円2876円
4783 日本マイクロ1001125円1144円
4783 日本コンピュータ1001130円1253円
8031 三井物産1001689円1703円
6723 ルネサス1001343円1365円
4503 アステラス1001436円1436円
3921 ネオジャパン1001040円1058円
7758 セコニック1001400円1396円
3475 グッドコム1001041円1032円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/111,664,000円141,788円1,805,788円80.6%

カラ売り
6882 三社電機2001231円1215円
2138 クルーズ1002595円2580円

12/8 順調です

<デイトレ>
きょうのデイトレは1勝0敗、、、大成建設の買いで、、+5568円


投資信託(1)
日付保有株評価額現金残資産計利益率
11/30405,200円94,800円500,000円0.0%
12/30176,900円358,834円535,734円7.1%
01/31417,000円128,586円545,586円9.1%
02/28253,500円299,784円553,284円10.7%
03/310円575,167円575,167円15.0%
04/28422,600円180,736円603,336円20.7%
05/31302,800円320,860円623,660円24.7%
06/30972,600円-331,223641,377円28.3%
07/31638,200円18,149円656,349円31.3%
08/31371,900円278,257円650,157円30.0%
09/29582,200円137,055円719,255円43.9%
10/31865,600円-156,722708,878円41.8%
11/30329,700円488,323円818,023円63.6%
12/08330,900円490,478円821,378円64.3%

<保有株>
1357 日経インバース1001240円1280円
1568 TPレバ1018030円20290円


投資信託(2)
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/05694,800円305,200円1,000,000円0.0%
01/31528,600円600,803円1,129,403円12.9%
02/28658,800円540,602円1,199,402円19.9%
03/310円1,230,891円1,230,891円23.1%
04/28806,000円492,381円1,298,381円29.8%
05/31307,400円1,010,876円1,318,276円31.8%
06/301,464,000円-189,4961,274,504円27.5%
07/31490,400円811,917円1,302,317円30.2%
08/31642,200円653,070円1,295,270円29.5%
09/291,678,000円-320,7891,357,211円35.7%
10/312,412,200円-931,0131,481,187円48.1%
11/301,442,600円234,757円1,677,357円67.7%
12/081,014,700円772,987円1,787,687円78.8%

<保有株>
1357 日経インバース1001240円1280円
1750 日経レバ1019500円20880円
7995 バルカー1002754円2830円
4783 日本マイクロ1001125円1119円
4783 日本コンピュータ1001130円1137円
8031 三井物産1001689円1693円
カラ売り
6882 三社電機2001231円1249円
2138 クルーズ1002586円2594円


不動産リートファンド
日付保有株評価額現金残資産計利益率
10/190円1,000,000円1,000,000円0.0%
10/31634,100円364,157円998,257円-0.2%
11/30727,850円310,931円1,038,781円3.9%
12/08988,700円41,143円1,029,843円3.0%

<保有銘柄>
8975 いちごオフィス178200円78100円
3451 トーセイR1106400円106700円
3455 HCM1104900円106600円
3468 スターアジア1107800円109700円
8956 プレミア1107000円106100円
3473 さくらリート192100円92100円
8985 JHR178600円78900円
3472 大江戸温泉186500円86200円
3298 インベスコ1111300円110500円
3466 ラサール1114400円113800円

12/7 う~~~ん??

きょうは寝過ごしてしまった。
目が覚めたのが10時半過ぎ

パソコンを開いてみれば、、、予想通りの日経上昇。
あれだけ下げれば少しは戻るよね!!

夕べカラ売りで発注してあった6銘柄中3銘柄がヒット
4783 日本コンピュータ  +8100円
4507 塩野義        +1436円
6501 日立          -6647円

2勝1敗で、、、、+2889円でした


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1316円
1568 TPレバ1018030円19840円
1750 日経レバ1019710円20310円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/07533,100円285,106円818,206円63.6%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1316円
1750 日経レバ1019500円20310円
1750 日経レバ1019710円20310円
1750 日経レバ1019630円20310円
2138 クルーズ1002498円2540円
7995 バルカー1002754円2776円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/071,272,500円495,173円1,767,673円76.8%

しか~~し、、日本コンピュータの大暴落にはやられました
やっぱり利益は確実に取り込んでいかなくっちゃあ

カラ売り
6882 三社電機2001231円1249円

日本バルカーのカラ売りは、、、
同値で処分してのドテン買い


私の投資法 とは

ケンタさんから、このような感想をいただきましたので。。。

>師匠のトレードは、余裕を感じるんですよね。
> 文面だけで、実際に見たわけじゃないのですが・・・・


サラリーマン時代、、、、出世優先、上司の評価第一で仕事をする人がいました。他人よりストレスを抱え、同僚や部下のひんしゅくを買って、、、そして酔うと愚痴を言い、不平をまき散らす。そうして苦労して結果的に出世していったのですが・・・

私はその生き方を人間として見苦しい。。。と思っていた。
上司から無能だと言われようが、出世が遅れようが、心に余裕をもって仕事に楽しみを見つける。出世なんて、たかが、組織と言うお椀の中での位置づけにしか過ぎないそんな下らないことに心を痛めて苦しむ。つまらない生き方だと思ったんです。

トレードは、その人の考え方や生き方がストレートに反映される・・・
と私は思っています。

多額の含み損を抱えて、苦しんで、苦しんで、ようやく含み損が消えたと喜ぶトレーダー。
売らなきゃあ良かった、もっと儲けられたと不満タラタラの泣くごとを言うトレーダー。
これが、、、私には、出世最優先、上司の評価第一に生きていた元同僚の姿とダブるのです。

なぜ、もっと余裕のあるトレードをして楽しまないのか???と・・・

出世(お金)なんかより、もっと大切なもの、トレードを楽しむという心、それだ第一だと思うのですが、、
余裕をもって楽しんでいれば、お金なんかくっついてくるもの。。。
と私は思うのです。

それでは、、どうしたら余裕のあるトレードを楽しめるか、、、ということですが、、、

第一が、含み損を抱え込まない。
トレードにおいて多額の含み損こそが最大のストレスの元になります。逆に言えば、多額の含み益があれば余裕につながるということです。

第二が、損切りを迷わない。
損切りとは利益を手にするための手法の一つですから「損切り=損すること」との発想から脱却することです。

第三、損切りしたら買い直す。
損切りして終わりとするから損したことになるのです。損切りした分を取り返すには買い直すしかありません。つまり「損切りと買い直しはセット」のものなのです。

きょうの日経レバの日足チャートです。
300-5-2-5-9.jpg

私のトレード例を言えば、、、
日経レバは「300円下がったら買い」を基本としています。

①寄り付きで大幅GDだったので、持ち越し分を成り売り(損切り)。
②前日より-300円で買い直し。
③後場寄り付きは、またまた大幅GDで成り売り(損切り)
④さらに-300円下がったので買い直し。

このように小さな損失で損切りして買い直すことによって買い単価を引き下げていきます。
これを損切りしないでナンピン買い増しを続けると、多額の含み損が発生します。
すると、明日も下がったらどうしよう、、、ということになり、メンタルはダメージを受けます。

私の場合は、小さな傷(損)で切り捨てますので、多額の含み損は発生しません。
よって、明日も、明後日も下げ続けても、きょうと同じことを繰り返すだけのことです。

要するに、、、上がっても良し、下がっても良しの態勢を作っておけば、ストレスなんて貯まらないし、毎日心に余裕のあるトレードができるわけです。

こう書くと、、、以前に、、損切りの連続では利益は出ないという反論がありましたので、、

300-5-2-6-1.jpg

これが現在の保有株(資産)ですが、チャイナショックの大暴落相場で損切り&買い直しで買い下がった成果です。

12/6 面白くなってきたぞ!

このブログのタイトルを見ると・・・
11/28 買えない
11/29 キャッシュポジション高めに
12/01 資金回収
12/04 売り安心感のある相場

下がる予感満々だったが、ついに大暴落キタァーーー!!!
想定はしてましたが、、まだまだ売り込まれるんじゃあないかな



カラ売りの持ち越し処分の結果は・・・
1勝1敗で・・・・+1700円でした

そしてデイで3662 エイチームをカラ売って・・・+2751円


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1357円
1568 TPレバ1018030円19400円
1750 日経レバ1019710円19710円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/06526,800円285,106円811,906円62.4%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1357円
1750 日経レバ1019500円19710円
1750 日経レバ1019710円19710円
1750 日経レバ1019630円19710円
4783 日本コンピュータ1001094円1188円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/06845,800円903,783円1,749,583円75.0%

カラ売り
6882 三社電機2001231円1205円
7995 バルカー1002740円2691円

人気のバロメーター

つかさん
>こんばんは。1つ質問よろしいでしょうか。
>4783<日本コンピュータ>ですが、2回目、3回目の上げの時は大きな出来高を伴ってましたが、前回の上げは出来高がそれほど多くありません。理由としては何が違うのでしょうか?


「出来高は、単なる人気のバロメータに過ぎない」
と私は考えます。

たとえば、このチャート。
300-5-2-5-8.jpg

出来高が急増して株価は暴騰します。
多分、何かの材料が出たのでしょう。

これを見て「買われたから株価が上がった」と誰でもが言うでしょう。
しかし、事実は。。。買った人とっ売った人が同数でなければ出来高には表れません。

つまり出来高が急増したというのは、単に「参加者が多かった」ということだけのことです。
参加者が多いということは、デイトレーダーにとっては重要な要素ですが、スイングトレーダーにとっては、リスクが大きいだけということになります。

このチャートのように、出来高が急増(人気化)して株価が上昇した場合、この出来高急増時に群がってきたイナゴ(参加者)がいなくなったとき、株価は出来高急増前(出発点)の元の株価に戻ります。

ですから出来高急増時の買い材料に乗せられて株を買えば、確実に損をする確率は高くなるでしょう。
買い材料と言う噂話(情報)で売買する素人が、株でもうけられないのは、ここに原因があると言っても良いのではないでしょうか。

「4783 日本コンピュータ」
300-5-2-5-7.jpg
そして質問の「4783 日本コンピュータ」です。

これも出来高急増で上昇した株価①は、出発点の②まで戻ります。
次の③まで買い上げられた株価も出発点の④まで戻ります。

しかし④の出発点まで戻った株価は、出来高が減少しているにも関わらず上昇しています。

なぜか???

「株価の上昇と出来高は無関係」ということです。
「株価は、企業業績と将来性を織り込んだ企業価値」であるということです。

つまり出来高急増時に群がってきた素人トレーダーがいなくなっても、この企業の将来性を認め、株価が割安であると判断する機関投資家は買いを入れているということではないでしょうか。

素人投資家は、出来高急増時のネタ情報を見て買いに入るわけですが、ベテラン投資家はその逆を行きます。
出来高急増時は売り時を探す。

これが素人投資家が株で損をする最大の原因ではないでしょうか。

株式投資に正解はありません。
これは私の考え方です。

12/5 バルカー大ヒット!

カラ売りの持ち越し処分の結果は・・・
3勝3敗で・・・・+3136円でした

臨時ボーナス(配当)が、きょうの日当分5000円ほど入ってきました(ラッキィー


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1305円
1568 TPレバ1018030円19980円
1750 日経レバ1020410円20530円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/05535,600円285,020円820,620円64.1%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1305円
1750 日経レバ1019500円20530円
2802 味の素1002100円2122円
6882 三社電機1001179円1221円
7995 バルカー1002660円2735円
8058 三菱商事1002903円2900円
1720 東急建設1001147円1155円
4783 日本コンピュータ1001094円1132円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/051,462,300円283,618円1,745,918円74.6%

カラ売り
8316 三井住友1004600円4596円
2138 クルーズ1002530円2489円


12/4 売り安心感のある相場

<デイトレ>
西松建設を寄りで売って、日帰り温泉にお出かけ。
お昼過ぎに帰ってみたら・・・・・+4000円。
売り建て持ち越しのパナソニックも・・・+4222円でいったん確定して売り直し。

なんか買える、、というか、、買いたい株はなくなっちゃった
売りたい株ばかりが目に付く、この頃です。


投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1295円
1568 TPレバ1018030円19850円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/04328,000円488,323円816,323円63.3%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1295円
1750 日経レバ1019500円20710円
2802 味の素1002100円2101円
6882 三社電機101222円1227円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/04669,400円1,057,883円1,727,283円72.7%

カラ売り
8316 三井住友2004571円4552円
6752 パナソニック2001631円1629円
8031 三井物産2001693円1692円
8053 住友商事2001747円1744円
6501 日立1000829円830円
2138 クルーズ2002598円2597円

12/1 資金回収

投資信託(1)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1283円
1568 TPレバ1018030円20150円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/01329,800円488,323円818,123円63.6%

投資信託(2)
<保有株>
1357 日経インバース1001240円1283円
1750 日経レバ1019500円20910円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/01337,400円1,379,748円1,717,148円71.1%

カラ売り
8316 三井住友2004571円4565円
6752 パナソニック3001648円1649円


不動産リートファンド
<保有銘柄>
8975 いちごオフィス178200円78700円
8963 INV148600円48000円
3451 トーセイR1106400円107300円
8956 プレミア1103700円106500円
3455 HCM1104900円106100円
3468 スターアジア1107800円108900円
8986 日本賃貸182300円82200円
3459 サムティ189400円89700円
3292 イオンリート1117400円117500円
3473 さくらリート192100円92200円
8985 JHR178600円78500円

日付保有株評価現金残資産計利益率
12/011,015,600円22,831円1,038,431円3.8%
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク