FC2ブログ

7/5 もう下しかない

きょうのヒットは。。。

「4390 IPS(3分足)」
300-5-6-1-4.jpg
300-5-6-1-4-1.jpg
のスキャ
ここからストップ安までまっしぐら・・・恐ろしいですねぇ~
首の皮一枚で逃げられました。
まだまだツキは残っているようです。


きょうは上がる予定が、、上がらなかったので買いはすべてカット(資金引き上げ)。

しかし冴えませんなぁ~~
株なんか買えば損する、、、こんな相場があと3ヶ月は続くでしょう。

「買えなければ、、売り」
作戦は、これしかないでしょ。


<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,500,000円2,500,000円0.0%
01/312,775,200円-164,7002,610,500円4.4%
02/28756,700円2,184,384円2,941,384円17.6%
03/301,265,450円1,680,726円2,946,176円17.8%
04/27202,300円2,759,321円2,961,621円18.5%
05/31856,600円2,377,380円3,233,980円29.4%
06/29952,700円2,508,049円3,460,749円38.4%
07/02190,000円3,255,786円3,445,786円37.8%
07/03200,300円3,251,405円3,451,705円38.1%
07/04567,500円2,878,515円3,446,015円37.8%
07/050円3,447,073円3,447,073円37.9%

<保有株>
なし

<カラ売り>
1570 日経レバ1018990円18560円
1570 日経レバ1018940円18560円
5301 東海カーボン1002014円1910円

銘柄診断

「5301 東海カーボン」
300-5-6-1-1.jpg
天井のカベは厚かった。
あしたは、もう1本陰線を引く確率80%。
きょうは売り乗せしておくのが正解だったのだろう。


「8031 三井物産」
300-5-6-1-2.jpg
トレンドラインに沿っての切り返し陽線。
明日は上がる確率80%だが・・
1900円まではちょっと厳しいか?


「1570 日経レバ」
300-5-6-1-3.jpg
下ヒゲ陽線で「毛抜き底」
下げ止まりのサインと見ていいのだろう。
ただ、上は19500円まで。
カラ売り狙いで注目。

7/4 冴えません

「東海カーボン」の前場は、読みどおりのブレイクアウト
後場見れば、、まさかの言って来い
チャート形は、、嫌な形になってきた・・・・
カラ売りを持ってるだけ救われるが・・・


<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,500,000円2,500,000円0.0%
01/312,775,200円-164,7002,610,500円4.4%
02/28756,700円2,184,384円2,941,384円17.6%
03/301,265,450円1,680,726円2,946,176円17.8%
04/27202,300円2,759,321円2,961,621円18.5%
05/31856,600円2,377,380円3,233,980円29.4%
06/29952,700円2,508,049円3,460,749円38.4%
07/02190,000円3,255,786円3,445,786円37.8%
07/03200,300円3,251,405円3,451,705円38.1%
07/04567,500円2,878,515円3,446,015円37.8%

<保有株>
1570 日経レバ1018830円18840円新規
5301 東海カーボン1001960円1957円回転
8031 三井物産1001837円1834円新規
<カラ売り>
1570 日経レバ1018990円18840円
1570 日経レバ1018940円18840円
5301 東海カーボン1002014円1957円回転
8031 三井物産2001823円1834円

明日の注目ポイント

「1570 日経レバ」
300-5-5-9-8.jpg

出来高を伴った「たくり線」
明日は、、当然「上昇」

しかし、、、それは自律反発の動きにすぎず。。。
19500円のフシは絶好の売りチャンスではないかと待ち構え中。

20000円までは売り上がりに利があると考えるのだが???


「5301 東海カーボン」
300-5-5-9-9.jpg
2000円のフシを突破したものの、、、
日経暴落の余波を受けて押し戻されたが、、、
下値切り上げの動きは崩れず、日経の戻りを追い風に明日は三角持ち合いをブレイク。
確率80%と強気だがどうだ??

6/3 日本株は底なし沼へ

「4387 ZUU(3分足)」
300-5-5-9-7.jpg
300-5-5-9-7-2.jpg
300-5-5-9-7-3.jpg

欲を出して昼休みに持ち越したのが運の尽き
せっかくのカラ売りの利益を。。ぶっ飛ばしてしまった

「取ろう、取ろうは、取られる元」
「もっと取ろうと考えた時点で、負けは決まっている」
~麻雀の師匠の教え~

<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,500,000円2,500,000円0.0%
01/312,775,200円-164,7002,610,500円4.4%
02/28756,700円2,184,384円2,941,384円17.6%
03/301,265,450円1,680,726円2,946,176円17.8%
04/27202,300円2,759,321円2,961,621円18.5%
05/31856,600円2,377,380円3,233,980円29.4%
06/29952,700円2,508,049円3,460,749円38.4%
07/02190,000円3,255,786円3,445,786円37.8%
07/03200,300円3,251,405円3,451,705円38.1%

<保有株>
5301 東海カーボン1001983円2003円新規
<カラ売り>
1570 日経レバ1018990円18950円回転
1570 日経レバ1018940円18950円回転
5301 東海カーボン1002002円2003円新規
8031 三井物産2001823円1815円新規

7/2 ついに大崩落

「東海カーボン」のカラ売りを損切りさせられたのは痛かったが、、、
「日経レバ」を追撃売りできたのはOK。
買いを処分できなかったのはまだまだ甘いネ!!


<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,500,000円2,500,000円0.0%
01/312,775,200円-164,7002,610,500円4.4%
02/28756,700円2,184,384円2,941,384円17.6%
03/301,265,450円1,680,726円2,946,176円17.8%
04/27202,300円2,759,321円2,961,621円18.5%
05/31856,600円2,377,380円3,233,980円29.4%
06/29952,700円2,508,049円3,460,749円38.4%
07/02190,000円3,255,786円3,445,786円37.8%

<保有株>
1570 日経レバ1019530円19000円
<カラ売り>
1570 日経レバ1019820円19000円
1570 日経レバ1019990円19000円
1570 日経レバ1019900円19000円売り乗せ

絶対負けない投資手法(2)

「5367 ニッカトー」
300-5-5-9-4.jpg

買い株数株価売り株価損益買い根拠
6/06引け400株1063円6/07引け1100円+14800円陰線1本での切り返し陽線
6/15引け400株1151円6/18引け1174円+9200円高値(フシ)抜け
6/27引け400株1308円6/28引け1341円+13200円切り返し(包み線)

投資現金残回収資産額損益率
6/06425,200円74,800円6/07440,000円514,800円+2.9%
6/15460,400円54,400円6/18469,600円524,000円+4.8%
6/27523,200円800円6/28536,400円537,200円+7.4%



「3393 スターティア」
300-5-5-9-5.jpg


買い株数株価売り株価損益買い根拠
5/30引け600株727円5/31引け765円+22800円陰線5本後の陽線(三の法則)
6/06引け700株745円6/07引け746円+700円大陰線後の陽線
6/12引け600株764円6/13引け741円-13800円包み線
6/20引け700株696円6/21引け701円+16400円下ヒゲ陽線
6/26引け700株671円6/27引け692円+14700円下ヒゲ陽線

投資現金残回収資産額損益率
5/30436,200円63,800円5/31459,000円522,800円+4.5%
6/06521,500円1,300円6/07522,200円523,500円+4.7%
6/12458,400円65,100円6/13444,600円509,700円+1.9%
6/20487,200円22,500円6/21490,700円513,200円+2.6%
6/26469,700円43,500円6/27484,400円527,900円+5.5%



「3927 アークン」
300-5-5-9-6.jpg

買い株数株価売り株価損益買い根拠
6/01引け300株1490円6/04引け1436円-16,200円陰線3連後の陽線
6/05引け300株1453円6/06引け1483円+9,000円切り返し陽線
6/20引け300株1530円6/21引け1506円-7200円包み線
6/26引け300株1502円6/27引け1488円-4200円切り返し陽線

投資現金残回収資産額損益率
6/01447,000円53,000円6/04430,800円483,800円-3.2%
6/05435,900円47,900円6/06444,900円492,800円-1.4%
6/20459,000円33,800円6/21451,800円485,600円-2.8%
6/26450,600円35,000円6/27446,400円481,400円-3.7%

絶対負けない投資手法(1)

<投資手法>
明日上がる確率80%の根拠で資金投入(買い)
翌日の引けには、投資資金を引き揚げる(売り)
<明日のことは推測できるが、三日後のことは分からない>
<分からないことにリスクはとらない>


一回の投入資金50万円。
過去に手掛けた銘柄で検証。


「4275 カーリット」
300-5-5-9-1.jpg
買い株数株価売り株価損益買い根拠
5/30引け400株1096円5/31引け1106円+1000円陰線2本目後の陽線
6/06引け400株1092円6/07引け1135円+4300円陰線1本での切り返し陽線
6/20引け500株994円6/21引け995円+100円下ヒゲ陽線(たくり線)

投資現金残回収資産額損益率
5/30438,400円61,600円5/31442,400円504,000円+0.8%
6/06436,800円67,200円6/07454,000円521,200円+4.2%
6/20497,000円24,200円6/21497,500円521,700円+4.3%



「3917 アイリッジ」
300-5-5-9-2.jpg

買い株数株価売り株価損益買い根拠
5/30引け200株1745円5/31引け1724円-4200円包み線
6/06引け200株1721円6/07引け1774円+10600円1700円フシでの陽線
6/12引け200株1774円6/13引け1823円+9800円包み線
6/15引け200株1798円6/13引け1880円+16400円陰線1本での切り返し陽線

投資現金残回収資産額損益率
5/30349,000円151,000円5/31344,800円495,800円-0.8%
6/06344,200円151,600円6/07354,800円506,400円+1.2%
6/12354,800円151,600円6/21364,600円516,200円+3.2%
6/15359,600円156,600円6/18376,000円532,600円+6.5%



「6555 MS」
300-5-5-9-3.jpg
買い株数株価売り株価損益買い根拠
6/07引け400株1124円6/08引け1124円0円陰線3連後の陽線
6/11引け400株1143円6/12引け1136円-2800円切り返し陽線
6/15引け400株1205円6/18引け1242円+14800円1150フシ抜け
6/20引け400株1257円6/21引け1309円+20800円切り返し陽線

投資現金残回収資産額損益率
6/07449,600円50,400円6/08449,600円500,000円-0.0%
6/11457,200円42,800円6/12454,400円497,200円-0.5%
6/15482,000円15,200円6/18496,800円512,000円+2.4%
6/20502,800円9,200円6/21523,600円532,800円+6.5%

上半期の運用成果

<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,500,000円2,500,000円0.0%
01/312,775,200円-164,7002,610,500円4.4%
02/28756,700円2,184,384円2,941,384円17.6%
03/301,265,450円1,680,726円2,946,176円17.8%
04/27202,300円2,759,321円2,961,621円18.5%
05/31856,600円2,377,380円3,233,980円29.4%
06/29952,700円2,508,049円3,460,749円38.4%

300-5-5-8-9.jpg

3月、4月は迷いがあって低迷したが、5月、6月は売り買い交えて株価のリズムに乗ることに集中。
特に6月は、IPOの動きも活発でスキャも貢献。

年間目標はプラス40%なので、株価(ローソク足)の動きを素直に見ることに留意したい。

「株価は、買えば下がるもの、売れば上がるもの」
トレードの基本は、ここに有り。

よって、資金運用の心得としては、「儲けることは絶対考えない」「損しないことを最優先に考える」
これさえ守れれば、うまく運用できていくだろう。

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク