FC2ブログ

適切なアドバイスとは何か

現役時代、職員やその家族の生活相談担当を20年近くやっていた関係で、アドバイザー研修なるものを毎年受講させられていた。

口を酸っぱくして言われたのが、正論を言うな、自分の意見を言うな、、、
だった、、、

相談者の話を聞いてやって、相手が何を望んでいるのかをくみ取り、その気持ちの後押しをしてやることがベストのアドバイスとなる、、、だから、、、常にそれを心掛けよ、、、だった。

具体例として、こんなのが出た。

「不倫関係に悩む女子職員からの相談を受けた場合の対応」
好きで付き合っている人に家族がいることが分かった。
それから毎日悩んでします。どうしたらいいんでしょう。

こんな相談を受けた時、あなたはどう対応しますか?

受講者28名(男21名、女8名)
* 彼女の将来を考えて別れる努力をするようアドバイスする・・・25名。
* 自分の気持ちが一番、悩む必要はないとアドバイスする・・・・3名(すべて女)

これを受けて講師。
人の悩みというのは「理屈と感情のせめぎ合い」なのです。
よって、理屈で物事を考える人は「別れよ」と言い、感情で物事を考える人は「愛を大切に」と言うわけです。
不倫の相談をした人も、別れることが正しいと分かっている、しかし、その反面別れたくないという気持ちでいるわけです。そこに葛藤が生じて悩んでいるわけです。

よって、相談してきた人は、後ろめたい気持ちで続けている恋愛を誰かに正当化して欲しいという心理が働いているわけです。つまり現在の不倫関係の後押しをして欲しいと求めているわけです。

相談員は、すべての相談に対して理屈で考えるのではなく、感情で考えてアドバイスすべきなのです、と結論をもってきた。

これに対して、、、、
* 相談は、相手のためになること、すなわち、相談者が幸せになることをアドバイスするのが正しいのではないか?
* 不倫関係の後押しをして、相談者をみすみす不幸にすることが正しいのか?
というような質問が出た。

それに対しての講師の回答は、、、
相談員は、相談者の悩みを解消してやることです。
「別れなさい」とアドバイスすることは、相談者にとって悩みをますます深くして苦しめることです。「愛する気持ちを優先に」とアドバイスすることは、相談者の後ろめたい気持ちを払しょくして気持ちを楽にさせることになるでしょう。

相談者が不倫を続けて、、、将来不幸になるかどうか、、そんなことは相談員にとって何の関係もないことです。
どんなアドバイスをしてところで、その人間が不幸になるかどうかは分からないことです。
そんなことは相談員が考えることではないのです。

重要なのは、相談したら気持ちが楽になったと相談者が思うということなのです。

*****************************************

まだ30代の若造には、、、物事の判断は「正義か、悪か」しかなかった。
感情に流されるのは、男の判断ではない、、、と考えていた。

しかし、、、人生70年近くを生きてきて、、、思う。
相手を心地よくさせてやることが、ベストなアドバイスではないのか。。と、、、

このブログでは、、、損切り、、損切り、、損切り、、ただそればかりである。
いままでの質問の回答を読み返してみても、正しいか、間違いかで断じている。

アドバイスとは、相手を心地良くさせてやることにあり。
相談員研修で叩き込まれてきたことである。

アドバイスとは、相手の将来のことを考える必要はない。
「それはダメ」と言われれば、相手は決して心地よくはならない。
「それでいいんです」「あなたのやってることは正しい」と言われれば、相手は心地よくなれる。

研修の講師が言っていたように、、、
相手がどうなろうが、しょせんは赤の他人、そんなことは考える必要はない、、、


このブログをやってきて、今までいろいろ考えさせられることがあった。

正しいことを正しいと言い切ることは絶対やってはいけないこと。
世の中の事象に、、、正解があるとしたら、、、「分からない」、、それのみ。

最近なぜかアクセス数が増えてきた。
相手を心地よくさせれば、さらにアクセス数は伸びていくのだろう。しかし、どんなにアクセスが増えようが、アフェリエイトをやってるわけでもないし1円にもならない。

何を考えようが、、、生まれついての性格が変わるはずはない。
あくまでも個人的なブログであり、地丸出しで続けていくのだろう。

逆張りをすると酷い目に合う

やっぱりクソ株はクソ株だった。
「3857 ラック」のこと、、、、
下げてきて、下げ止まりを狙うとこんなことになる

下げている株に手を出すな


「4485 JTOWER」
300-6-9-3-7.png


<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,000,000円2,000,000円0.0%
01/100円2,056,710円2,056,710円2.8%
01/17922,600円1,158,474円2,081,074円4.1%
01/24145,700円2,021,704円2,167,404円8.4%
01/31835,200円1,388,254円2,223,454円11.2%
02/07312,800円2,009,124円2,321,924円16.1%
02/10413,500円1,900,246円2,313,746円15.7%

<保有株>
4485 JTOWER100株4060円4135円新規
<処分株>
銘柄株数買値売値終値
4423 アルテリア100株1945円1974円1951円
3857 ラック100株1130円1010円1045円

作戦を立てて実行する

you さん
>ラインの引き方がよく分かりません。
>たとえば2160 GNI のチャートはどのように分析したら良いのでしょう。


「2160 GNI(日足1年)」
300-6-9-3-6.png

下がってくる株価の場合、ラインは、下値のフシとトレンドラインになります。

まず、下値のフシとは、下がってきた株価がどこで下げ止まるかの注目ポイントとなります。
このチャートで言えば、まず前の高値①が第一ポイント。
次が、その前の高値②が第二ポイントとなります。

このチャートの場合、第一ポイント①は、あっさりと下に突き抜け。
現在、次の第二ポイント②を挟んでのもみ合い状態となっています。

次のポイントは③のライン。
ここは相当長い期間もみ合った価格帯ですから硬い岩盤とみていいでしょう。
さらに下から上がってきている上昇トレンドラインが近づいてきている価格帯とも重なってきています。

ここまで下がってくれば<買い>と判断しても良いのではないでしょうか。
当然、この価格帯を下に抜ければ、その下は真空地帯ですから迷わず売り払うのが正解となるでしょう。

ラインはなぜ引くのか?

チャートにラインを引くことで売買判断の基準ができます。
売買判断の基準ができるということは作戦が立てられるということですね。

日経レバ買い下がり作戦

菜食さん
>いつも日経平均の動きをみているんですが、今は24000円より少し上に価格帯の壁があり、月曜日からは下に向かって動くように見えています。
>先週は2つの窓を開けて上がっていったので、来週はこの窓を埋めに行く動きをするかなと思っています。
>チャートの見方はこんな感じでいいのでしょうか?
>1年間、日経平均の終値のグラフを書いたので、そろそろ売買を再開しようと思っています。
>根本的に間違っていたら指摘頂くとありがたいです。


ほう、、一年もグラフを書いたのですか?
それはすばらしいことです。
私は、株の師匠に、新日鉄、トヨタ、松下電器のローソク足のチャートを3年書かされました。
書き続けていると、陽線の次は陽線になり、陰線の次は陰線になるというようなクセのようなものに気付く。
それが私のチャート判断の基礎となっています。

<日経平均株価(週足)>
300-6-9-3-5-1.png
これは過去3年ぐらいの週足チャートです。
24000円できれいに叩き落されています。

下値は20000円、上値は24000円のBOXトレンド入りしているのが分かります。
過去1年では、、下値のフシは22000円のラインとなります。

よって指数(日経レバ)売買をするのであれば、日経平均22000円ぐらいまで買い下がる作戦は有りだと思います。
ただ、24000円を超えていくことは相当難しいと考えますので、日経平均株価が500円以上下落したところが最初の買いのチャンスだと私は考えています。

買う根拠はあるのか①

初心者が、、、株で損をする、、、
なぜか?

買う根拠があるのか?と自問自答してみよう。

買った株価が上がらなければ儲からない、、、当たり前の話、、、
この株価が上がるか上がらないかはチャートを見れば一目瞭然。

トレンドラインが右肩上がりでなければ株価は上がらない、、、当然の話。

300-6-9-3-1.png


まず6ヶ月のチャートの最安値①と2番目の安値②を結んだラインを引いてみる。
このラインが右肩上がりになっていれば株価は上がり続ける。

次に高値③と次の高値④を結んだラインを引いてみる。
これが天井(ネックライン)となって株価の頭を押さえる。
よって、ここが利益確定の目安となる。

次、この天井(ネックライン)を株価が上に突き抜けたら、、、
ここは買いのチャンスポイントとなる。

③と④を結んだラインが株価の下落を抑えるサポートラインとなりうるかどうかが注目ポイントとなる。
いったん、突き抜けたもののライン下に押し戻されれば、いったん売って様子見となる。

株価は、天井(ネックライン)を突き抜けて上昇し、高値を付けた後、急落。

ここは③④のサポートラインで下げ止まれるかどうか?
①と②の上昇トレンドラインで下げ止まれるかどうか?
これが注目ポイントとなる。

このチャートの場合、③④のサポートライン上、①と②の上昇トレンドライン上⑤で下げ止まった。
ここは80%以上の確率で勝てる買いポイントとなる。

このような状態でチャートを見つけたとしたなら、、、
それは宝の山を見つけたようなもの。

だが、、、世の中そうはうまくはいかない。

このチャートのように、買いのチャンスを逃して株価はすでに上がってしまっているという場合がほとんど。
だが、こうしたチャートを毎日、追いかけて監視していくことが、トレードで儲けるための努力だと考えるべきなのです。

上昇トレンドのチャートを見つけたら、、、目を離さずに毎日監視を続けること。
そういう努力を続けられるかどうか?

それによって結果は大きく違ってくるのである。

買う根拠はあるのか②

上昇トレンドラインに沿って順調に上がっていた株価も、いつかは調整に入って下がり始めます。

このとき、どうするか?

ここでの判断が投資成果に大きな影響を及ぼしてきます。
300-6-9-3-3-1.png

株価が、上昇トレンドラインを下に抜けたら、、、迷わず売りです。
ここで資金を回収しておいて、再度、資金投入(買い)のポイントを見極めるということです。

高値①と次の高値②をラインで結ぶとラインは右肩下がりとなります。
トレンドラインが右肩下がりになれば、株価はラインに沿って下がり続けます。

言い換えれば、こうした下降トレンドの株価を買えば、、、当然損をすることになるわけです。

こうした下降トレンドの株価は、どのタイミングで買えば良いのか?

下げ止まりのポイントとトレンド転換のポイントと言うことになります。

③の価格帯に、株価がもみ合った位置があります。ここには大きな価格帯があります。
つまり、この価格帯で大きな売買が行われたということです。

この価格帯は買いにとっては大きなサポートラインとなります。
下がり続けた株価が価格帯④で止まれるかどうかが注目ポイントです。

ここで打診買い、そして下降トレンドラインを株価が下から突き抜けたトレンド転換のポイントが買いのポイントとなります。
こうすれば、保有したまま下がりつつある株価を眺めているよりも高く売って、安く買い直せるということになります。すなわち、その差額が利益となります。

株価は、保有しているだけでは利益になりません。
いったん売買差益を手の中に取り込んで、さらに安く買って含み益を伸ばしていく。
これがトレードで利益を得るということですね。

2/7 コロナ祭り(宴)の後

きょうのデイトレは、きのうストップ高した「INSPEC」

「6656 INSPEC(5分足)」
300-6-9-2-7.png
一発目、寄り付き買いで失敗。
二発目、ヒゲを付けて上がってきたところを買って失敗。
そして三発目、上がってきたところに飛びつき買い。
なんとか三度目の正直でリベンジ成功。

もう少し下値の確認に注目すべきでしたが、実際のトレードとはこんなもん

「3857 ラック(1年日足)」
300-6-9-2-9.png
むかし高値圏にある時、何度もトレードを繰り返して儲けさせてもらった相性の良い銘柄。
半年以上監視していて、ようやくトレンド転換したんじゃあないかと打診買いしてみました。

しかし、こんな底値圏にあるクソ株なんで、中長期は覚悟でしょうね。
1100円が損切りライン。


<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,000,000円2,000,000円0.0%
01/100円2,056,710円2,056,710円2.8%
01/17922,600円1,158,474円2,081,074円4.1%
01/24145,700円2,021,704円2,167,404円8.4%
01/31835,200円1,388,254円2,223,454円11.2%
02/03822,300円1,397,416円2,219,716円11.0%
02/04969,300円1,271,078円2,240,378円12.0%
02/05654,800円1,614,640円2,269,440円13.5%
02/06425,000円1,893,602円2,318,602円15.9%
02/07312,800円2,009,124円2,321,924円16.1%

<保有株>
4423 アルテリア100株1945円1995円
3857 ラック100株1130円1133円新規
<処分株>
銘柄株数買値売値終値
1570 日経レバ10株20700円22880円22630円
6656 INSPEC100株5180円5100円5720円デイ
6656 INSPEC100株5100円5040円5720円デイ
6656 INSPEC100株5100円5250円5720円デイ

2/6 追い風に乗って舞い上がる

北風が吹いて寒い寒い一日。
寄り付き30分で、サッサとトレードを終了して露天風呂GO!!GO!!

世の中平和だねぇ~~~
テレビはどこに回しても、、、コロナコロナ、、、
たかが、、、風邪だろ~~~

まぁ、、、コロナ騒動のおかげで大儲けさせてもらったが。。。
東北大震災で大儲けしたことを思い出す



「4423 アルテリア」
300-6-9-2-6.png

<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,000,000円2,000,000円0.0%
01/100円2,056,710円2,056,710円2.8%
01/17922,600円1,158,474円2,081,074円4.1%
01/24145,700円2,021,704円2,167,404円8.4%
01/31835,200円1,388,254円2,223,454円11.2%
02/03822,300円1,397,416円2,219,716円11.0%
02/04969,300円1,271,078円2,240,378円12.0%
02/05654,800円1,614,640円2,269,440円13.5%
02/06425,000円1,893,602円2,318,602円15.9%

<保有株>
1570 日経レバ10株20700円22750円
4423 アルテリア100株1945円1975円新規
<処分株>
銘柄株数買値売値終値
6656 INSPEC100株4350円4750円5080円
4480 メドレー100株1358円1351円1341円デイ

2/5 収穫祭

きょうもデイトレ
なんか最近楽しくなってきた。

がっ!!!!!!

また眼をやられるので、、、寄り付き10分のみ。
と言いながら20分も見ていたが・・・・

「4479 マクアケ(5分足)」
300-6-9-2-5.png

お決まりの買いパターン。
やっぱり相性の良い銘柄は素直に動いてくれる。


<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,000,000円2,000,000円0.0%
01/100円2,056,710円2,056,710円2.8%
01/17922,600円1,158,474円2,081,074円4.1%
01/24145,700円2,021,704円2,167,404円8.4%
01/31835,200円1,388,254円2,223,454円11.2%
02/03822,300円1,397,416円2,219,716円11.0%
02/04969,300円1,271,078円2,240,378円12.0%
02/05654,800円1,614,640円2,269,440円13.5%

<保有株>
1570 日経レバ10株20700円21680円
6656 INSPEC100株4350円4380円新規
またまた大失態!!!!!
いま保有残高をみていて、、ビックリ!!!
思いもかけない銘柄を保有しているではないか???

記憶をたどってみれば、、、デイトレ用にと発注した記憶が・・
その後「マクアケ」のデイトレに夢中になって、、、忘れてた。
それが残っていたのだった。

ちょっとぉ~~~~ボケが入ってきたのか??
ヤバいよ!ヤバいよ!
これが2回続くと、、、笑っちゃあいられない。

<処分株>
銘柄株数買値売値終値
1570 日経レバ10株21000円21740円21680円
1570 日経レバ10株20900円21740円21680円
4423 アルテリア100株1860円1963円1932円
4480 メドレー100株1285円1383円1346円
4479 マクアケ100株4650円4750円4605円デイ

2/4 コロナ祭りは終わったか

株価は順調に戻る。
株価が上がればすることなし。

ユーチューブで演歌を聞きながら静養。
天気は快晴でぽかぽかだし、株価は順調に上がるし、、

演歌を聞いていると、現役時代、飲み歩いた時代を懐かしく思い出す。
居酒屋からスタートしてスナック、キャバクラ、スナックとハシゴして、最後はお茶漬け屋さんで腹ごしらえして、、時間はすでに深夜2時過ぎ。。。

カミさんに迎えの電話入れて、寿司屋へ。
手土産の折詰めを作ってもらいながら、、、また一杯。

へべれけになって帰っていた。
あの頃、、、小遣い10万円だったが、、、足りなかった

定年まで7年を残して早期退職するとき、、、
カミさんに酒もオンナも止めると宣言した。

酒をやめれば、、、交際はなくなり、、、
オンナとも縁がなくなる。

オンナとの縁がなくなれば、衣類など見栄えに金を使うこともない。

とにかく無職者には金は必要ない。
コーヒー代とたばこ代、、、、一日2000円も稼げば十分。

気楽な余生である。
毎日、毎日、死ぬのを待つだけの人生。

あとは、、、早く、、、楽に、、、死にたい。
ただそれだけが夢である。



<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,000,000円2,000,000円0.0%
01/100円2,056,710円2,056,710円2.8%
01/17922,600円1,158,474円2,081,074円4.1%
01/24145,700円2,021,704円2,167,404円8.4%
01/31835,200円1,388,254円2,223,454円11.2%
02/03822,300円1,397,416円2,219,716円11.0%
02/04969,300円1,271,078円2,240,378円12.0%

<保有株>
1570 日経レバ10株21000円21240円
1570 日経レバ10株20900円21240円
1570 日経レバ10株20700円21240円
4423 アルテリア100株1860円1945円
4480 メドレー100株1285円1376円新規
<処分株>
銘柄株数買値売値終値
4479 マクアケ100株4430円4500円4565円デイ
6656 INSPEC100株4320円4280円4230円デイ

樹海行バスの乗客

きょうは退屈なので、いろいろ思い付くまま書いてみる。

昔、昔、、、ホリエモンなどがネットトレーダーとして大活躍していた時代。
当時は私もまだ若く、億トレーダーを目指していた。
200万円の元金で3000万円余まで増やしたこともあった。

その当時のカブ友に、、、一人の若き女性トレーダーがいた。
自己資金なしで、トレード資金はすべてカードローン。

借り入れた30万円の元金で信用をフルに使ってトレードしていた。
一時は億の一歩手前まで行った。

しかし、世の中そんなに甘くはない。
ネットバブルの崩壊で、、、、株価暴落、、、

当時、カブ友は10人近くいた。
みんな億トレーダー一歩手前までいった人たちである。
このネットバブルの崩壊で、、、

みんな大打撃を受け、、
【樹海行き】という言葉が流行った。
樹海行きとは、、、自殺、、、という意味である。

誰々が樹海行きのバスに乗った、、、とか、、
自己破産した、、、とか、、、
私たちカブ友の間でも話題にのぼった。

私も2000万円近くが泡と消えた。
が、、、そこでギャンブルトレードから身を引いた。

カブ友たちも一人減り、二人減りと、、、やがてすべてが消えていった。
かの若き女性トレーダーも、、、自己破産します、、の書き込みを最後に消えた。

ネットバブルの崩壊とは言っても一瞬で暴落するわけではない。
上がったり下がったりを繰り返しながら下がっていくのである。

だから、、、、引き際を見誤る。

あの女性トレーダーにしても、、、途中で見切りをつけて損切り清算すれば、、、
1000万円程度は残ったはずである。

元々、借金で作った億の資産なんだから、、、
それが1/10の1000万円になったとしても大儲けなのである。

だが、、、本人は億円の夢が捨てきれない。
もうすぐ上がる、もうすぐ上がる、、、と、、、
結果は、蟻地獄に堕ちた蟻と同じ結末。

人間とは、、、哀れなものである。
はまり込むと何も見えなくなってしまうものである。

男に狂った女、女に狂った男、、、
トレードやギャンブルに限ったことではない。

私は、、、この教訓を忘れないように、、、
ギャンブルトレードは止めた。

トレードで利益確定(儲ける)のことのみを考えていると、、、相場は見えなくなる。
だから、、、私は、、、損切りのことだけを考える。

トレードで重要なのは、株価が上がることではなく、下がることである。
初心者と言われる人たちは、上がることしか考えていない。
株価が上がったら「いくら儲けられる」とソワソワドキドキ。

下がったら、、、「また上がってくるだろう」と何も考えずに放置。
自分の大切なお金が減っていくのに何も心配しないのである。

要するに、、、一言で言えば、、
ベテランと初心者の違いは、、、考えていることがまったく逆なのである。

いまのトレーダーに、億トレーダーを夢見てギャンブルトレードをしている人はいないだろう。
相場環境が当時とはまったく違うし、、、、

なにせカードローンやサラ金の借金でトレードを始めるという豪傑も、、、
そんな度胸のあるヤツもいないだろう。

そんな度胸のない人間に、株で莫大な資産が作れるはずはない。

むかしと比較して、、、そんなことを思う。

きょうのデイトレ

やはり慣れた銘柄のほうが良い。
初めてのチャートは動きが読めない。


「6656 インスペック(5分足)」」
300-6-9-2-1.png

「4479 マクアケ(5分足)」
300-6-9-2-2.png

2/03 意外と下げませんね

「下がれと願えど、株価は下がらず」

「日経レバ」、、、きょうは1000円近くは下げると楽しみに、
20700円、20600円、20500円と指値を並べていたのだが・・・
一番上の20700円がヒットしたのみ・・・残念

一つ買ったら一つ売る。
下げ相場では、現金余力の確保(資金管理)こそが成果を決める。

「4479 マクアケ(5分足)」
300-6-9-1-8.png


<諏訪ファンド>
日付保有株評価額現金残資産計利益率
01/010円2,000,000円2,000,000円0.0%
01/100円2,056,710円2,056,710円2.8%
01/17922,600円1,158,474円2,081,074円4.1%
01/24145,700円2,021,704円2,167,404円8.4%
01/31835,200円1,388,254円2,223,454円11.2%
02/03822,300円1,397,416円2,219,716円11.0%

<保有株>
1570 日経レバ10株21000円21050円
1570 日経レバ10株20900円21050円
1570 日経レバ10株20700円21050円回転
4423 アルテリア100株1860円1908円回転
<処分株>
銘柄株数買値売値終値
4479 マクアケ100株4230円4260円4375円デイ
1570 日経レバ10株21350円21000円21050円回転
4423 アルテリア100株1870円1900円1908円回転

注目のチャート

金曜日のダウは-600円余の大暴落
当然、日経先物も夜間取引で大暴落

2月初日の月曜日は・・・・

なんか面白くなってきた。
さて、、、どうさばくか。

デイトレで凌ぐしかないのだろう。

「1407 ウエスト」
300-6-9-1-6.png

「4446 Link-U」
300-6-9-1-7.png
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク