FC2ブログ

基準を守っているだけです

しょうこさん
>霧子さんにしても諏訪さんにしても買いで入ってすぐに含み益になるところがすごいと思います。やっぱり銘柄の目の付けどころが違うんでしょうね。


まず考え方の第一歩としてこう考えてください。「上がる株をピンポイントで探せる人などいません」、つまり株を買う時、それが上がるか下がるかは、ベテランであろうが初心者であろうが勝率5分5分の賭けです。

ベテランと初心者の違いがあるとしたら持ち越しの基準、損切りの基準を持っていて、それを徹底して守るかどうかだけのことだと思います。

「3754 エキサイト」
1155-3-5.gif
たとえば、昨日私は、このエキサイトの株をまだ上がると判断して赤丸のところで3株買いました。ところが陰線となってしまいました。基本的には、まだ上を目指すと考えているわけですが、私はの基準は「陰線の次は陰線」ですから「陰線は売り」となります。そして損切りしました。

きょうは「陰線の次は陰線」とならずに大陽線で新高値を更新しました。結果論を言えば「売らなければ良かった」「損切りして失敗した」「下手くそだ」となるわけですが、それは今日上がったのを見たから言えることで、昨日の時点では誰にも分からないことです。

つまり誰にも分からないこと「あ~すれば良かった」「こ~すれば良かった」と悔やんだりすることに何の意味もないし、これからのトレードにも何の役にも立たないということです。すなわちベテランと初心者の違いはここにあるわけです。

ベテランは人の能力の及ばないことに悔やんだり反省したりはしないが、初心者は人の能力の及ばない結果を見て後悔したり反省したりするわけです。その結果として、含み損になっても何の根拠もなく「ひょっとして明日は上がるんじゃあないか」と、自分の願望(感情)を株価判断に持ち込むわけです。

ベテランは「自分が決めたことをきっちりと守る」、つまり人の能力の及ぶこと、自分にできることを厳格に守ることのみを考えるわけです。言いかえれば、基準を守ることで、自分の願望(感情)を株価判断から排除しているということでしょう。

ですから、銘柄選びがすごいわけでもなく、上がる株を見つける能力があるわけでもなく、判断間違いだった株はその日のうちに切り捨てているというだけのことなのです。

霧子さんの話が出たので・・・霧子さんのことを言えば、きょう千葉銀行を買ってすぐに損切りしていました。

「8331 千葉銀行」
1155-3-6.gif

これも彼女は5日線を基準にしていますので、5日線を切ったところで損切りしたわけですが、これも明日どうなるかは判断の条件には入っていません。現在の状態が5日線と言う基準を切ったわけですから基準に従って損切りしたというだけのことです。

「株価は自分が望むようには動いてくれない」「絶対儲けられる方法もない」としたとき、利益を残す方法はただ一つ「損失を限定して、利益を伸ばすこと」しかありません。具体的に言えば、損失を5000円と固定してしまえば、5000円以上の利益確定で5勝5敗で利益は残るわけです。時にラッキーがあって30000円ぐらいの利益確定ができれば4勝6敗でも利益は残るわけです。

トレードで利益を残すとは、いかに利益を伸ばすかではなく、いかに損失を抑えるかにあるわけです。よって、持ち株の株価の判断において重要なのは、明日上がるか下がるかの判断基準を作って、それを守ること、これしか人の能力でできることはないと私は思います。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク