FC2ブログ

子供にしかできない手法

しんじさん
>先生がウッチーに教えられた必勝パターンの一つである「初動の値幅を抜く」とありますが、よく理解できません。例えば、平均移動線との関係は無視して3本目、又は4本目にINしてもよいものか。初心者にも判るようにご教授いただきたくお願いします。


あれはウッチーが何も知らない状態でトレードを始めるときに教えたことで、トレード経験のある人には、ほとんど意味のないことだと思います。というか、トレード経験のある人は、ダウがどうだから・・とか、為替がどうだから・・とか、移動線がどうだから・・・とかの知識があるがために、あなたのように迷うものです。

ですが、ウッチーの場合は、株価がなぜ動くかとか、何を基準に買いを入れれば良いのか、何も知らない子供のような状態で始めました。そこで教えたのが・・・

3分足チャートを開いて、寄り付きを見ていろ。青のローソク足3本もしくは4本目で赤いローソク足になったら成行買いで買え。買ったら青いローソク足が出たら成り行きで売ってしまえ。一回トレードしたらその日はもう二度とトレードするな。

と教えたわけです。その形がウッチーが「ウッチーの狙い目」としてブログに乗せているこの形です。
2003-6.gif

2003-7.gif

初動の値幅を抜くとは、寄り付きが一番出来高が多く値幅(ボラ)が大きいということです。ですから、この寄り付きの30分が勝負で、ここで勝っても負けてもその日は二度とトレードするなということです。3本目、又は4本目にINしてもよいものかどうかではなく、そのワンチャンスに賭けてみろということです。

子供にやらせれば、言われたとおりにやると思いますが、ちょっとトレードを経験した人や本などを読んだ人には、考えるからなかなか難しいと思います。ウッチーも最近はやってないですよね。ですから、あれはあまり意味がないことかもしれません。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク