FC2ブログ

力関係を推理してみる

そらさん
>先日入会させて頂き、毎日楽しく拝見させて頂いております。特にメンタルへのダメージに気を付けなければ、と思っております。ありがとうございます。早速ですが、以下のことについて教えて下さい。「一本目の陽線にチャンスあり」について、その陽線が株価的に前日比でマイナス株価の場合、それでも普通に一本目の陽線と見なしてよいのでしょうか?それともグレーカラーの陽線として敬遠しておいた方がよいのでしょうか?よろしくお願いします。


1155-9-1.gif

お尋ねの件は、このチャートの赤丸で囲んだ陽線についてのことだと思いますが、買いの判断については「そのローソク足を形造った株価の勢い」から明日の動きを推理してみることは重要なポイントとなるでしょう。たとえば、青丸で囲んだ部分にも同じ形の陽線が表れています。

これをこうして株価の動きを矢印で表現すればこのようになります。(左が青丸部分で、右が赤丸部部分)
1155-9-2.gif
こうして2日間の株価の動きを図形化してみると「売りの力(青い矢印)に対する買いの力(赤い矢印)」の比較ができます。この二つの図形を見たとき、どちらが買いの力(赤い矢印)が強いと判断できるかどうかということになります。こうしてローソク足を見て強い(上がる)と推理できる方に賭けるのが売買の判断となるわけです。

テクニカルの本に書かれている言葉で言えば、青丸部分は「差し込み線」、赤丸部分は「はらみ線」ということになり、「差し込み線」は上昇を暗示する形、「はらみ線」は上昇か下落か判断できない形ということになります。

トレードの楽しみは、勝った負けたということより、こうしてローソク足の形を見て、売りと買いの勢力の力関係を推理し、自分はどちらに賭けるか、そしてその推理が当たっていたかどうかを楽しむことこそがトレードの面白さだと私は思っています。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク