FC2ブログ

まず自分のスタンスを決める

やまもとさん
>はじめまして。昨日会員になったばかりなのでまだ全部読んでいないのでお教えください。4680ラウンドワンを7日に486円で買い。8日に510円になったところで場が見れないので逆指値を500円に指していました。指値に係り売れ、その後株価は10日に541円まで上がっています。場がずっと見れないのでいつも逆指値をかけていますが、利は大きく取れないです。この方法は良くないでしょうか。又、買った時点でいつも、ロスカット値は、買値5%にしていますがこの考えも良くないでしょうか。よろしくお願いします


すべては結果論ですから「何が正しくて、何が間違っている」ということはありません。すべては自分がどう考えるかにかかっていると思います。私は4勝6敗でもプラスにできる投資手法こそが利益を残せると考えていますので、小さな損切りを繰り返して大きな含み益で取り返す、つまりトータルでの利益を求めると考えています。

この考えは霧子さんも同じ考えでのトレードをしています。たとえば、霧子さんの5月のトレード結果を見ると1勝6敗1分けで3万円の利益をあげています。つまり損切りばかりを繰り返してもワンチャンスで出世株をつかまえればトータルで利益は残せるという考え方です。

もう一つの考え方は、デイトレと同じく勝率で稼ぐという考え方になります。こちらは小さな利益を積み重ねるという考え方になりますから7勝3敗とか8勝2敗という勝ちが続かなければコツコツドカンという結果になりトータルで利益を残すことは困難となるでしょう。

この二つの手法のいずれをあなたが選ぶかということになります。あなたのように損切りを恐れて逆指値をかけるのであれば、含み益を伸ばすことはできませんので勝率で稼ぐ手法となるわけです。小さい利益を勝率で稼ぐという手法であるならば、大きな利益を狙うことは無理と言うことになります。

1186-7-5.gif

たとえば、この「グリー」を勝率で稼ぐ手法と、利を伸ばす手法でトレードしたと考えてみましょう。
利を伸ばす手法なら赤丸部分で買って青丸部分で売るという手法になりますので、結果は、損切り、損切り、利益確定と1勝2敗で20000円の利益となります。

これを勝率で稼ぐ手法を取るならワントレード5000円で利益確定するならば、利益確定、利益確定、利益確定と3連勝で15000円の利益となるわけです。あなたがこのいずれの手法を取るかということになるわけです。

また逆指値についてですが、私は記事にも書いていますが「逆指値は損するための方法」と考えていますので使いません。たとえばサラリーマンの人であるならば、お昼休みや3時頃のトイレ休憩はあるはずだと思います。ですからお昼休み(前場終了時点)と3時の休憩時間(後場終了間際)に株価チェックして判断する方がベストだと思います。

繰り返しますが、損切りが辛くて仕方のない人は小さな利益で満足しなければいけないし、損切りを連続してくり返しても苦にならない人は、大きな利益を求めて利を伸ばす手法を取るのがいいのではないかと思います。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク