FC2ブログ

75日線の方向性に注意

ジャスミンさん
>諏訪先生、こんにちは。チャート教室のブログ更新、有難うございます。今日タケエイ恐ろしかったですね。恐々と参戦し、先生お住まいの方角に敬礼をしつつ、少しの利益を頂戴し、退散致しました。最後までタケエイのチャートに釘付けでした。さて、損失が膨らむものの、トレードから離れられない馬鹿者です。金曜日にCOOKのチャートを見て、ピン!と来て高値でポチッと参戦。今朝、マイナス2万円で驚き、急いで売りました。75日線を越えて来たのでトレンドは続くと思いましたが、先生が選んだタケエイと比較してどこに違いがあるのかご教示頂けますか?


「2193 COOK」
1186-7-8.gif

「2151 タケエイ」
1186-7-9.gif

「タケエイ」と「COOK」の金曜日時点でのチャートです。この二つのチャートを比較してどちらを買うかとした場合、「COOK」は75日線が下向きです。すなわち中期的には下降トレンドのチャートとなります。一方の「タケエイ」は75日線が上向きで中期的には上昇トレンドのチャートです。

そこでこう考えてみましょう。

75日移動線とは、すなわち過去75日間に買った人の平均買い単価です。こう考えた場合、「COOK」の株を買っている人の大半は含み損を抱えていたわけです。そして株価が75日線を越えてきたということは、言いかえれば、含み損を抱えていた人の大半が若干の含み益になったわけです。

ずっと3ヶ月間(75日)含み損で塩漬けにしていた株の含み損が消えたとき、あなたはどう行動するでしょう。まずは、ほとんどの人は「助かったぁ~~」と売ってしまうでしょうね。その売りがきょうの急落だと考えれば理解できるのではないでしょうか。

一方の「タケエイ」の方は、過去75日間に買った人のほとんどは含み益になっているわけです。そして買い平均単価(75日線)まで下がってきましたので、強気で買い増しに出てくるわけです。つまり3ヶ月間、含み損を抱えていた人と、含み益を抱えていた人の心理を比べた場合、含み損を抱えていた人は弱気(逃げ腰)であり、含み益を抱えている人は強気(攻撃的)なわけです。

こう考えてみると、この両銘柄のきょうの動きは理解できるのではないでしょうか。

私は、今まで何回もトレードでの買いの絶対条件は「75日線が右肩上がりで、かつ株価が75日線より上にあること」と言っているわけですが、チャートをこのような解釈、人の心理の動きという説明付けをすれば、より理解できるのではないでしょうか。

参考までに、「タケエイ」のようなチャートの場合、仮にきょうこの75日線を越えられなかった場合は、このまま下降トレンドに移行していくことも考えられます。

また「COOK」の場合ですが、強い動きで上昇していますので、いったん利食い売りをこなせば再度上昇していくことは予想されます。5日線あたりは注目ポイントとなるのではないでしょうか。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク