FC2ブログ

安全確認をしてから

さくらこさん
>入会したばかりでの質問すみません。4819デジガレを25日線で下げ止まると考えて400000円で買いましたが25日線で止まらず、今までの動きをみると75日線で反転しているので、75日線に近づいた6/13に375000円でナンピン買いしました。今回は75日線でも止まらずに7万円ぐらいの含み損となっています。霧子さんはソーシャル御三家は有望だと言ってるのですが、どのような判断をしたら良いでしょう。


「4819 デジタルガレージ」
1186-9-5.gif

「チャーチスト、線を引き引き、首を引き」という格言があります。つまりチャート重視、テクニカル重視の人に対する皮肉を込めた格言ですが、言いかえれば「移動線にしても、トレンドラインにしても、自分に都合よく引いて解釈すると、自分の首を締めることになる」ということでしょう。

まず、あなたの「ここで止まるのではないか」と判断しての1回目、2回目の買いは判断として問題ないでしょう。判断の間違いは、下げ止まらなかったとき逃げ(損切り)なかったところにあります。つまり損切りを嫌って、損失額を増やしたということです。

「25日線で下げ止まる」と判断して買ったのなら、その日の終値で25日線を割り込んでいるのですから、すなわち「下げ止まるとの買いの根拠がなくなった」わけですから損切りすべきなのです。次の75日線を根拠の買いにしても同じことです。

あなたの間違いは「買いの根拠鵜は正しいが、根拠がなくなったとき損切りの判断をしなかった」ことにあるわけです。正しく損切りの判断もしていれば、2連続損切りとはなっても損失額は少なく済んだということです。

このチャートを見る限りトレンドは下向きです。当分の間は下げ続けると考えるのが妥当な判断となるのでしょう。そう考えたとき、私の判断は思い切って損切りしてしまうのが正しい判断になると思います。

交通安全の標語に「だろう運転、事故の元」というのがあります。移動線の判断にしてもトレンドラインの判断にしても「ここで下げ止まるだろう」という「だろう判断は、失敗の元」だと考えた方が失敗が少なく済むと思います。つまり「下げ止まるだろう」という判断は、「下げ止まって欲しい」という自分の願望にすぎないということです。

交通安全教育でも「完全に止まったのを確認してから渡りましょう」と教えます。移動線の判断にしても「株価が完全に移動線で下げ止まったのを確認してから買いの判断をするのが、客観的でリスクの少ない判断になると思います。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク