FC2ブログ

パターンは二つだけ

ナナさん
>実戦チャート教室のブログでの注目銘柄やトレードされた銘柄のチャートの解説があればな~とずっと思ってました。ハッキリ言うと不満だったのですが、きょう気がつきました。それはどのチャートも同じパターンなんだってこと。この気づきが大切なんですね。チャート解説があると「あっそっかぁ~」で終わってしまうと思うんですけど、自分で考えて気付いたことは自分の知識になるんですよね。いろいろ言う人もいるようですけど、役に立ったか立たなかったかは、自分が考えて、自分が気づくかどうかなんですね。そんなこと今頃言ってるようでは、まだまだなんですけど、やっと入り口に立てた思いがします。これからもよろしくお願いします。


教え過ぎると本人のためにならないと言われますが、そういうことなんです。むかし管理職研修で「馬を川まで引っ張っていくことは人にできるが、馬に水を飲ませることは人にはできない」と教えられました。

本気でチャートテクニカルを勉強しようという気のある人は、チャートを見て「なぜ?どうして?」といつも考えているでしょう。ですが、半信半疑の軽い気持ちで見ている人は、どんな説明をしようが、どんな解説をしようが「そんなもんかぁ~」で終わってしまう。要するに、本人に気がない人には何を言っても同じと言うことでしょう。

売り買いのチャート判断は、単純なものなんです。「トレンド転換」と「持ち合い放れ」この二つの形を覚えれば良いだけのことなのです。あとはやるかやらないかだけのこと。ただこれだけのことなんですね。成果が上がることを期待しています。

<トレンド転換(買いの形)>
1187-3-4.gif
<トレンド転換(売りの形)>
1187-3-2.gif

<持ち合い放れ(買いの形)>
1187-3-3.gif
<持ち合い放れ(売りの形)>
1187-3-1.gif
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク