FC2ブログ

簡単に取れるところで取る

ミミコさん
>「難易度の高い銘柄」とはどのような銘柄でしょうか?


銘柄ではなく、テクニカル上の買いタイミングのことを言っています。
あなたのトレードが利益を上げることを目的としているのであれば、上がる確率が高いところで買わなければ利益を上げることはできません。ところが相談メールを見ると「買ったら含み損になったがどうしたらよいか」という内容で、そのほとんどは買いのタイミングを外した微妙な位置で買ったものが多いということです。

たとえば、この二つのチャートの赤丸を付した株価位置です。

「7203 トヨタ自動車」
1187-6-6.gif

「8002 丸紅」
1187-6-7.gif

つまり株価のすぐ上に抵抗(ネック)ラインが控えているわけです。この位置で買いを決断することが「難易度が高い判断」だということです。言い換えれば、下がる確率が高い株価位置で買いの判断をしているということになります。

資金力のある人なら、下がることを覚悟で、この位置で打診買いを入れ、下げたらナンピン買い増しで買い単価を引き下げるという判断ができます。こういう作戦のもとに買いを判断するのなら問題はないわけですが、何の作戦もなく、この位置で買いを入れるのは損をする確率が高くなるということです。

この形が唯一80%の確率で勝てるチャート形だと言ってるわけですが
1187-3-4.gif
1187-3-3.gif
この形で買えばそんなに苦しまないでも利益は得られるわけです。こうした簡単に利益を得られるチャートを買わずに、なぜ上がるか下がるか分からない位置、判断できない位置で買うのかというのが、私の疑問なのです。

霧子さんがコンスタントに利益をあげている秘訣は、こうした簡単に利益をあげられるポイントで買っているからということであり、こうしたポイントで買えば安心して見ていられるということになります。利益を上げられない初心者ほど、難易度の高い、判断の難しい位置で買っているのではないかと思うのですがどうでしょう。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク