FC2ブログ

押し目の判断

Reiさん
お世話になっております。今日は2点お伺い致したく,メールをさせて戴きました。
1 「踏み上げ相場は押したら買う」に関連してなのですが,この「押し」をはかる目安のようなものは,諏訪様は何をご参考にされていらっしゃいますか?私は,トレンドライン,雲の上下,諏訪様に御教示戴いておりますBOXの上下のラインの3点をかなり意識して入っているのですが,なかなかうまく行きません。つけております記録をみると,なぜかいつも,買いに入るのが1日又は2日はやい!という癖があるようなのでございます。ラインを気にして入りますので,波にのる前に必ずといってよいほど,1度LCになります。この癖を何とか…と思っておるのでございます。
2 つぶやきの掲示板の方で,4751について「28万超えられるか」というお言葉がありましたが,ここがよくわかりませんでした。私は,下は27万を守れるか,上は,かなりラインが控えておりますので,とりあえず前日高値を超えて終われるかに注目をしておりました。
お時間おありのときにご教示戴きましたら幸いでございます。


まず(1)の質問ですが、踏み上げで新高値を更新中のチャートの押し目はローソク足で判断すれば良いのではないでしょうか?

「5196 鬼怒川ゴム」
1187-9-6.gif
たとえば、この踏み上げで急上昇中のチャートを例にあげれば、陰線1本で押し目をつけて翌日は陽線と切り返して上昇しています。このように陰線1本、もしくは2本で陽線切り返しというチャートは強いチャートですから3本目の陽線は買ってみる価値があると思います。

私が「三本目が変化日」と言ってる「三の法則」のセオリーですね。このセオリーどおりに動くチャートは上昇力の強いチャートと言えるでしょう。そして陰線3本となったら要注意、陰線4本連続は手を出してはいけないチャートと判断するのが良いでしょう。

上昇相場で利益を上げられない人は、陰線4本目5本目の次の陽線を買い、さらに下がっても損切りしないと言うところに問題があるのです。私は「下がる株を買うな」と言ってるのですが、まさに下がる株を買って損をするというパターンなのです。

もう少し長いスパンで見た押し目については昨日「成果の上がらない人へ」として記事に書いたチャート形となります。

次に(2)の質問ですが、

「4751 サイバーエージェント」
1187-9-5.gif
75日線を強い抵抗ラインとして意識していましたが、後場でその75日線をブレイクしてきましたので、次の抵抗ラインである28万円ラインを死守して終われるかどうかに注目していたわけです。引け間際に28万円ラインをはさんで激しい綱引きが行われていました。そして28万円ラインを守り切れたことで先高感につながったわけです。来週はこのボックスをブレイクできるか、75日線を死守できるかが注目ポイントとなるわけです。

なぜ28万円にこだわったのかですが、キリの良い価格帯は強い抵抗ラインになります。あなたが「27万円を守れるか」と考えるのも同じことで27万円は強いサポートラインになるということです。このチャートでも27万円が強いサポートラインとして機能していたということが分かります。

ボードの板情報を見れば分かるともいますが、前の高値、移動線、そしてキリの良い数字の価格帯には、桁違いの売り板が並びます。つまりそこが抵抗ラインであって、そのラインを越えられるかどうかは、翌日以降の動きを暗示するものとなるわけです。

「買いが早すぎ」「損切りが多い」ということですが、具体例をあげていただければ検証させていただきます。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク