FC2ブログ

銘柄探しは無駄なこと

kayokoさん
>諏訪様の監視銘柄大変参考になります。ありがとうございます。本日は下げ相場の為チャートから空売りというのは分かるのですが、監視銘柄を選ぶ時のポイントというようなものはあるのでしょか?暫く経って選んだ時と条件が違って来た場合に銘柄の入れ替えはされるのでしょうか?常々諏訪様が銘柄選びは重要ではないとご教示くださっている中、恐る恐るのお伺いです。宜しくお願い致します。


「銘柄選びに意味はない」というのが私の考えです。ですから私の監視銘柄は、ここ5年ぐらいは同じ銘柄を見ています。

まず監視銘柄の基準と言うことですが、「銘柄選択に基準は必要ない」というのも私の考えです。2~3日のスイングで業績(ファンダメンタル)などは、まったく関係ないことですし、そもそも基準にするものが存在するのか?と思っています。

唯一基準があるとすれば「相性の良い銘柄」、すなわち過去のトレードで成功した銘柄ということでしょうか。3回トレードして3回負けたような銘柄は外していきます。ですから私の監視銘柄を見ていただければ分かるように金融関連、不動産関連、海運・陸運関連、小売り関連の銘柄はありません。これら業種は私との相性が非常に悪いということです。

「銘柄選びに意味はない」という意味ですが、どんな銘柄であっても動かない銘柄はありません。そしてトレードとはその値動きの値幅を取るだけのことです。であれば、銘柄を探す必要などどこにもないということになります。

SBI証券の監視銘柄登録ボードは、このようになっています。

1191-2-7.gif

黄色い横のラインが前日の終値のラインです。登録銘柄の分足チャートを眺めていて、前日の終値のラインを下に値けたら売りと判断するわけです。また売りか買いかの判断については、監視銘柄の80%以上が前日の終値ラインを上に抜けて上昇し始めれば相場全体(日経)のトレンドが上に向いたと判断できるわけですから、買いと判断できるわけです。

いずれにしてもトレンドは継続するわけですから、売りで入ったらトレンドが下に向いている限り保有し続けることがポイントだと思います。

これで答えになっているでしょうか。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク