FC2ブログ

私の相場観と投資方針

よしのりさん
>NYダウも底打ちしたように思うのですが、日経もこのあたりが底で上昇していくような気がして、そろそろ買いではないかと思うのですが。


「日経平均株価(週足チャート)」
1191-7.gif
日経平均のチャートですが、9500円前後に大きなシコリ玉(抵抗帯)を作ってしまいました。チャートテクニカルからの判断として、9200円から上を望むのは相当厳しい状態になっていると思います。

「外国人売りが続く限り株価は小反発を繰り返しながら下を目指していく」と考えるのが妥当で、外国人売りが収まれば9500円前後までの上昇は期待できるでしょう。この先数年は日経平均株価が10000円台に戻ることはないと考えています。
私の相場観は、当面8500円~9000円のボックス相場、9月決算次第で7000円台への下落も有り得ると考えます。楽天的に考えても日経平均は9500円台までと考えています。

よって、個別株の投資判断は、下降トレンド中の大型株、国際優良株の戻り売り、上昇トレンド継続中のネット関連、ゲーム関連、復興関連など小型株、並びに新興市場の主力銘柄(上昇トレンド)の押し目買いを投資方針としています。

着眼点としては「下降トレンド中の銘柄で買い残が多い銘柄は戻り売り継続」、「株価の下落が止まりボックスを形成している銘柄で売り残が増加してきている銘柄は買いで注目」、「上昇トレンド中で買い残、売り残とも増加中の銘柄は押し目買い方針」と考えています。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク