FC2ブログ

トレードの基本を考えること

ヨーコさん
>日立建機や住友重機などは、「下落が止まり、反発してきている」ように見え、買い残が増えているのですが、これらはまだ「下降トレンド中で、買い残が多い銘柄は戻り売り継続」にあてはまるのでしょうか?また、上昇トレンドで売り残が多くても、5日も陰線が続くファーストリテイリングですが、これもスイング的には押し目ねらいとなるのでしょうか?

金曜日の相場はネット関連に資金が集中してネット関連株は大きく上昇しましたが「グリー」と「DeNA」が大幅高となったのに比べて「サイバー」は、売りに押されて陰線で終わりと対照的な動きでした。

「4751 サイバーエージェント」
1191-8.gif

「3632 グリー」
1191-9.gif
この値動きの違いはどこにあったのかと考えると、買える株の条件が見えてくるのではないでしょうか。大きく値上がりした「グリー」や「DeNA」は、買い残より売り残が多い(貸借倍率が1倍以下)、75日線が右肩上がりで、かつ株価は75日線の上にあるが共通項です。一方の「サイバー」は、75日線が右肩下がりで、かつ株価は75日線より下、そして売り残に比べて買い残が非常に多い。

この結果を見たとき、買い残より売り残が多い(貸借倍率が1倍以下)75日線が右肩上がりで、かつ株価は75日線の上にあることが買いの条件だと分かるのではないでしょうか。言いかえれば、この買いの条件こそがトレードの基本であるということになります。

であれば、あなたの質問の答えは自ずから見えてくると思います。買いの条件を満たしていない株に「買いの目はない」ということです。でありますから「9983 ファーストリティング」は買いの条件を満たしていますので「押し目買いのタイミング待ち」ということになります。「実戦!チャート教室」ブログに掲載した「5196 鬼怒川ゴム」や「6754 アンリツ」も買い狙いですし、「9697 カプコン」「9684 スクエニ」なども買い狙い銘柄となります。

私が疑問に思うのは「みなさん、なぜにこうした安値をつけたような株に魅力を感じるのでしょう」「元の位置まで上がって行くと思うと大きな利益が得られるように思いますが、崩れたチャートは絶対元には戻りません

考え方を変えて見ましょう。チャートが崩れた株価の反発狙いで買っても2万円や3万円は取れます。「ならどこで買ってもいいじゃあないか」という考え方もあるでしょう。目先の2万円や3万円が欲しい人は、チャート判断も必要ないし、好きなところで買ってもらえばいいわけです。どうせ株価なんてどこで買っても「上がるか下がるかのギャンブル」ですから。パチンコや競馬をやる感覚でトレードしてもらえばいいわけです。

ですが、トータルで利益を残そうと考えるならば、基本に忠実なトレードを心掛けないとダメでしょう。チャートを分析して80%の確率で勝てるトレードを心がけなければ、目先の損得に浮かれているうちに元金を減らしてしまうということになります。それで私は「基本に忠実なトレードを目指して欲しい」と思うわけです。

基本に忠実なトレードを心がけてさえいれば、霧子さん程度の利益は初心者であっても残せるわけです。それができないのは、ギャンブルトレードをするからであり、しかもギャンブルトレードの結果、大儲けした経験があるからということでしょう。ギャンブルで大儲けすることはあってもトータルで利益を残すことはできません

こんなに日経平均が下がっているのに・・・ほとんどの銘柄が下降トレンドを描いているのに・・・上昇トレンドを描いて上がって行く株もたくさんあるわけです。星の数ほどある銘柄の中で「なぜ、死んだ株」や「腐った株」に魅力を感じるのか?ということです。下がっていく株には、下がって行く理由があるのです。上がっていく株には上がって行く理由があるのです。

いずれにしても「トレードの基本とは何か?」を考えることこそが重要だと思います。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク