FC2ブログ

なぜ初心者は損するか?

初心者がなぜ損をするのか?

第一、利益をあげているベテランのブログを読み、専門家の書いた投資本を読み、知識だけはベテラン並みになっている。そこでトレードにおいても、ベテラン並みに「いかなる状況においても利益を出そう」と考えていること。

第二、買いに迷って買えない。そのくせ、上がって行くのを見てから買う。その結果、高値つかみをして下がって行くのに損切りができない。そのくせ、そろそろ底だというところで投げ売りする。

第三、初心者が損をする最大の原因は「絶対損したくない」と考えている心理と「絶対儲けたい」との強い欲望、ただこれのみ。


私は、ただこの3点に尽きると思います。

まず第一の損する理由についてですが、トレードについての投資手法や基本となる信念(考え)が固まっていない初心者がベテランと同じようなトレードを目指すことこそが身の程知らずということです。ベテランは自分の手法を持っていて、絶対勝てるとの信念にしたがってトレードしているわけです。ヨチヨチ歩きの赤ちゃんが親の真似をして走ろうとして転んで泣く。初心者のトレードはこれと同じことです。

初心者は、まず確実に歩けることを考えるべきなのです。具体的に言えば、上昇トレンドの株でも利益を出したい、下がり切った反発狙いでも利益を出したい、押し目狙いでも利益を出したい、・・・これが初心者が考えていることでしょうけど、そんなどんな状態でも利益を出せるのはベテランになってからです。

まずは、上昇トレンドのみを狙って利益を出せるようになることを目指すべきなのです。自分がこのパターンなら絶対勝てるという自信が持てる勝ちパターンを見つけることが第一歩なのです。

第二と第三については「なぜ迷うのか?」ということです。迷うから高値つかみになり、損切りができないのです。私は、今までも「考えるな」「損得計算をするな」と言っています。つまり買うかどうかの判断をするときに「儲かるだろうか」と損得計算をする。そして「ホントに上がるんだろうか」と考える。これが迷うという心理状態です。

上がるかどうかを考えてみても誰にもわかるわけがない。「上がる」と感じたら買えば良いだけのことです。どうせ結果は儲かるか損するかしかないのですから。損したら損切りすれば良いだけのことです。「なぜ?それができないのか?」、損したくないという意識が強すぎるからです。

初心者は絶対勝とうと考えてトレードに臨み、負けたらどうするかを考えてはいないが、ベテランは負けたらどうするかと負けたときのことだけ考えている。初心者とベテランの違いはここにあるわけです。初心者が、損することを前提としてトレードに望めるようになれれば一歩前進だと思います。損することを怖がっていては儲けることなど何年トレードしてもできないでしょう。

ほとんど誰にも見向きもされてないようですが、「三の法則投資法」こそが初心者でも成功できる方法だと思います。

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク