FC2ブログ

フィボナッチで冷静な判断

みなさんフイボナッチの使い方で盛り上がっているようですので、本日前場の「2432 DeNA」の3分足チャートで活用事例をひとつ出してみます。

1192-4.gif
寄り付き高く始まって下がってきました。どこまで下がるかに注目します。
本日の安値をつけており返したら本日の高値と安値にフィボナッチを当てます。
23.6%、38.2%のラインで下に押し戻されたら様子見です。

この場合は50%のラインで押し戻されました。
「半値戻しは全値戻し」ですから押し目買いで狙います。

押し目買いの注目ポイントは本日の安値ラインとなります。
本日の安値ラインまで到達しないで折り返せば上に行く可能性が高くなります。

ですから、この大陽線での「包み線」もしくは収束した移動線の束を抜けたら迷わず成り買いでイッケェ~~となります。あとは全値戻し達成(本日の高値ライン)で利益確定となります。

本日の高値ラインを越えたら再度押し目を狙っての買い。
買ってから本日の安値ラインを下に抜けたら強制損切りとなります。

1192-4-1.gif
全値戻しを達成した株価は下がり始めます。
今度は安値から戻り高値にフィボナッチを当てます。
23.6%、38.2%のラインで反転したら押し目買い方針となります。

この場合は50%ラインを割り込みました。
「半値押しは全値押し」となりますからカラ売り狙いとなります。
38.2%のラインが戻り売りの基準となります。

カラ売りして踏み上げられ本日の高値ラインを越えたら強制損切りとなります。

こうしてチャートの値動きを見れば、冷静に売買判断ができるのではないでしょうか。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク