FC2ブログ

初心者が儲けられない理由

初心者がトレードで儲けられない理由は。。。

第一、トレードに集中しないこと。
狙いを定めた銘柄の値動きに集中せずに、どっかに上がってる株はないか、どっかに情報は転がっていないか・・とあっちゃこっちゃとパソコン画面を動き回る。結果として「トレードで儲けることよりネタ探しに夢中になる」・・・・トレードで儲けることを真剣に考えていないのだから儲けられるわけがない。

お金儲けは真剣勝負、真剣に値動きを追わなければ勝てるはずはない。テレビのリモコンを握りしめチャンネルをパッカパッカと切り替えるおばはん。結局、どんなドラマを見ていたのかわからない。ドラマを見るのが目的だったのが、チャンネルを切り替えてネタ探しをするのが目的になってしまっているから。ドラマは最初から最後まで集中してみなければ頭の記憶に残るはずがない。トレードもこれと同じです。

私は、過去1週間ぐらいにトレードした銘柄のチャートの形は頭(記憶)の中に残っている。チャート画面を開けなくても株価を見ればフシを抜けたか、トレンドは継続しているかは分かる。それは少ない銘柄を集中して見ているからであって一日中日足チャートと分足チャートを見ていれば、私のような馬鹿でも記憶してしまう。

チャートに集中して株価の動きと習性を記憶の中に入れてしまわなければ勝てるはずもないということです。言葉の通じない猫や犬でも集中して観察していれば、猫や犬が何を求めているのか、何をして欲しいのかが通じるようになる。トレードもこれと同じで真剣にやらないと儲けられるはずはないということです。


第二、含み益が減るのを怖がって含み損が増えると安心する。
含み益が出てくるとソワソワドキドキしてパソコンから離れなくなるのが初心者。その半面、含み損になると平気でパソコンから離れて外出ができるという不可解な心理。これを言いかえれば「トレードで損することを望んでいる」と考えた方が理解できる。つまり損するためにトレードをしていながら「下手くそだから儲けられない」という。

それは下手くそなんじゃあなくて「損しよう、損しよう」と考えているからであって損するためのトレードをしているから損するのは必然。「なんで儲けられない」と疑問に思う方がいかがなものかと思うわけです。儲けられない初心者はすべて考えが逆なのです。「下がって行く株価を買う」という心理、「含み益におびえるという心理」・・この発想(考え)を切り替えない限り儲けることはできないでしょう。

「5196 鬼怒川ゴム」
1192-4-3.gif
たとえば、昨日このブログで推奨した「鬼怒川ゴム」。寄り付きで買ったのなら15000円ぐらいの含み益となっているでしょう。これを売りたくて売りたくてウズウズする人は儲けられない初心者ということです。この日足チャートを見れば「三の法則」の陽線2本目です。ならば変化日(利益確定)は明日です。ならば陽線である限り売りはないわけです。

ところが儲けられない初心者は、この現在の含み益15000円が減るのが怖くて仕方がない。別に減ったっていいじゃあないの。悪くたって同値撤退すればいいんだから。トレードは損さえしなければ勝てるのです。

「4751 サイバーエージェント」
1192-4-4.gif
そのくせこうした株を買って含み損になってると売ろうとしない。これこそ損をしているんですから早く売らなければとソワソワしないといけないんです。

15000円の含み益が0円になるのと、0円が-15000円の含み損になるのとどちらが損したことになるのでしょう。
15000円-15000円=0円
0円-15000円=-15000円
答えは小学生でもわかるでしょう。「儲けられないという初心者がなぜ損をするのか?」・・どちらが損するのかと言うこの引き算ができないところにあるということです。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク