FC2ブログ

スイングに活用しましょう

みなさん、きょうは上手にフィボナッチを活用されてうまくデイトレされたようですので、今度はそれをスイングに活用するように考えてみてください。スイングのメリットは大きな利益が得られるところにあります。ですが、せっかくの含み益がなくなるんじゃあないかと不安で不安で・・薄利のデイトレで終わってしまう・・・それが初心者のトレードでしょう。

ですがフィボナッチを信じるならば、分足で使ったように日足チャートにフィボナッチを当ててみると意外と安心感を持って持ち越すことができます。これができるようになれば青虫(初心者)から脱皮して、きれいなチョウチョとなって相場と言うお花畑を舞うことができるでしょう。

できるかできないかは、フィボナッチを信じられるかどうか、やるかやらないかだけのことです。いつまでも青虫のまま這いずりまわっているのか、それともきれいなチョウチョとなって飛び回るのか、・・・それはあなた次第です。

「勝利の王冠は挑戦した者のみに与えられる」
「挑戦する勇気のない者に勝利なし」



「5196 鬼怒川ゴム」
1192-4-5.gif
昨日フィボナッチの50%のラインを突破しました。「半値戻しは全値戻し」ですから当然今日は寄り付きでの成行買いですね。そして持ち越すかどうかの判断となるわけですが、61.8%のラインを越えて終わりました。こうなるともう全値戻しが目標ですから当然の持ち越しとなるわけです。

「3654 ヒトコム」
1192-4-6.gif
3ヶ月チャートの高値と安値にフィボナッチを入れると、きょうの終値で50%のラインを越えてきました。「半値戻しは全値戻し」を信じて持ち越しです。損切りラインは38.2%のラインとします。

「5727 東邦チタニューム」
1192-4-7.gif
3ヶ月チャートの高値と安値にフィボナッチを入れると、ちょうど23.6%のラインで上げどまって下げてきました。「半値戻しもできないヤツは弱虫」ですから株価は下へ向かいます。これはもう23.6%のラインを抜けてくるまでカラ売り方針となるわけです。

「下がった株を買うな」と、いつも言ってるわけですが、こうしてフィボナッチを使うようになると、その意味が分かってくるのではないでしょうか。



人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク