FC2ブログ

自分でマニュアルを作れ

私の記事をプリントアウトして何度も繰り返し読む・・・と言う人がいるようですが「そんなことは無駄ですから止めなさい」・・と私は思います。他人の書いた物をどんなに納得しながら読んでみても、しょせん実際のトレードでは役に立ちません。

なぜならそれは単に知識として頭に記憶させているにすぎないからです。

ここの会員さんの中には投資マニュアル本を100冊近く読んだという人もいますが・・・投資テクニックの知識は私の数百倍もあるでしょう。ですが、現実のトレードでは役に立たなかったから、ここの会員になっているわけです。

最近の小学生の子供たちは「赤ちゃんが欲しい」とか「結婚したい」とか「愛している」とか、一人前の話をしますが、現実には自分の身の回りのこともできません。本を読んで覚える・・すなわち知識として、どんなに覚えてみても現実には通用しないということです。

私のブログ記事を読んで、それを実際のトレードで活用しようというのであれば、自分でマニュアルを作ることです。私の考え方を元にして、自分が監視しているチャートに当てはめて、自分で考えてチャートに落とし込んでみることです。

自分の体を使うことで、より実践的な知識となるのです。頭で記憶した知識では体は動きません。脳も反応しません、ですが自分の体で覚えた知識はチャートの動きに反応します。

他人のブログや本で「これは使えそう」という記事を見つけたら、それをプリントアウトして読むのではなく、それを自分のチャートを使ってマニュアルを作るのです。いろいろ考えながらチャートに落とし込むという作業の中で体が覚えるのです。

文章を書くのが苦手ならチャートをプリントアウトして、買いの形、売りの形に印を付し、その理由を書き込むだけで立派な自分だけのマニュアルになるのです。こうした作業をすることによって体がチャート形を覚えるのです。

こうした作業の繰り返しで体がチャート形を覚えると、チャートの動きを見ているだけで「買いだ」とか「売りだ」というひらめきがうまれるわけです。こうしたひらめきとか勘は体が覚えた本能的な判断です。そうすることによって自分の判断に迷いなくトレードができるようになるわけです。

ぜひ自分でマニュアルを作ってみてください


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク