FC2ブログ

戻りの倍返し

ピーチさん
>いつも見てるだけですみません。初めてメールします。売りはやったことないのですが、機械株は下げるとのみなさんの書き込みを見て初めて6135のカラ売りに挑戦してみました。売った途端に踏み上げられて含み損となってしまったのに損切りできませんでした(涙)諏訪さんも売っているのをみてちょっと安心してるんですが、これをどう考えたらいいのでしょう。


「6135 牧野フライス」
1192-7.gif
あの霧子さんも記事で書いていましたが、株価判断は「点」ではなく「線」で見ましょう。こうしてトレンドラインを引いてみれば一目瞭然ですが、下向きのトレンドラインは崩れていません。ですから、このトレンドラインが崩れない限り、株価は下へ向かうことになります。

きょうなぜ陽線で下げ止まったのかについて考えてみましょう。きょうの寄り付きの株価位置は、戻りの上昇分のちょうどぴったり倍返しの位置に当たります。すなわちフシだったわけですから下げ止まって当然ということになります。

そこで明日以降の値動き予想となりますが、上げて始まれば、前の陰線の頭を抜けるかどうかが注目ポイントとなります。下げて始まった場合は「三の法則」によって「下降トレンド中の陽線1本の次が陰線となったら80%の確率で下がる」ですから、次の下値のフシは戻り高値の3倍返しの株価位置となります。

よって持ち株の売買判断としては、きょうの陽線の始値を強制損切りのラインとして様子見するのがいいのではないでしょうか。陰線で終わるようなら利益確定を焦らずに「三の法則」を信じて利を伸ばしてください。

いずれにしても「安値更新銘柄」ですから売り安心感があります。「安値更新銘柄」が急上昇していくことは99%有り得ませんので、損切りを考えるより「利を伸ばす」と考える方が良いでしょう。



人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク