FC2ブログ

80%の確率でのポイント

「大きな利益はリスクを取った者のみに与えられる」
「安全を確認した時点でリスクは最大になっている」

ということです。

よく「下がるのを確認できたら売ろう」「上がるのを確認できたら買おう」というトレードに慎重な人がいます。ですが確認できた時点でリスクは最大になり、リターンは最小になっているのです。トレードで成功する秘訣は「根拠を信じて思い切って飛び込む」「根拠失ったら迷わず撤退(損切り)する」これが鉄則です。

確信を持ったら思い切って飛び込むことが重要なポイントです。指値なんかしていたら迷うだけで飛び込めません。そして迷った末にリスクが最大になったところで飛び込む。その結果は薄利で逃げるか、損切りするか・・・そんなところでしょう。

「自信こそが余裕につながり、余裕こそが利益を伸ばす」
「余裕のないトレードで利益を伸ばすことはできない」



「3632 グリー」
1192-9-2-1.gif
第一ポイント、「はらみ線」の翌日上にマドを空けての寄り付きは成り買い。買った当日陰線引けとなったら根拠が崩れたのですから損切り。陽線引けとなれば、陽線が続く限り保有して利益を伸ばす。
第二ポイント、「三の法則」上昇トレンドの1本目陰線での切り返しは買い。3本目の下にマドを空けて寄り付いた時点で成り売り確定。
第三ポイント、「両はらみ線」の翌日上にマドを空けての寄り付きは成り買い。陽線引けとなれば、陽線が続く限り保有して利益を伸ばす。
第四ポイント、「三の法則」上昇トレンドの2本目陰線での切り返しは買い。陰線引けでの損切り。
第五ポイント、「はらみ線」の翌日下にマドを空けての寄り付きは成り売り。陰線が続く限り保有して利益を伸ばす。

「5196 鬼怒川ゴム」
1192-9-3.gif
第一ポイント、「宵の明星形」完成で陰線の次のコマを引けで売り、「宵の明星形」の翌日の下にマドを空けての寄り付きは成り売り。
第二ポイント、「三の法則」下降トレンドの1本目陽線での切り返しは売り。
第三ポイント、「三の法則」上昇トレンドの2本目陰線での切り返しは買い。
第四ポイント、「トンカチ」の翌日下にマドを空けての寄り付きは成り売り。
第五ポイント、「カラカサ」は完成形を確認しての引け値買い。

「2432 DeNA」
1192-9-4.gif
第一ポイント、「三の法則」上昇トレンドの1本目陰線での切り返しは買い。
第二ポイント、「宵の明星形」完成の陰線を引けで売り、「宵の明星形」が崩れない限り逃げない。
<このDeNAのチャートは、ほとんど売買ポイントが見つからない。こうしたチャートを売買することにメリットはないということになります>



人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク