FC2ブログ

まずトレンドを見ること

ヨーコさん
>《三の法則の条件にあっていますか?》
①右肩上がり、75日線より上のチャート、75日線を支持とし 反発してきた
②1本目の陽線
③フィボナッチで直近高値安値の50%以上戻し。
④下降ラインを上に抜けている
⑤株価は5本の移動線を上に抜けている
以上なんですが、どこかまだ甘かったのでしょうか?


「2371 カカクコム」
1192-9-5.gif
「三の法則」に移動線は関係ありません。
トレンドラインとローソク足のみで判断します。

「三の法則」の大前提は「トレンドライン」です。
この「カカクコム」のチャートを判断する場合、まず下降トレンドか上昇トレンドかを判断することが重要なポイントです。チャートにこうしてトレンドラインを引くと青い丸の部分で上昇トレンドから下降トレンドにトレンド転換していることが分かるでしょう。

下降トレンドのチャートの株価を買うということは、すなわち「反発狙いの買い」ということになります。たとえば、きょうの掲示板で話題になってた「グリー」「DeNA」の買いも「反発狙いの買い」ということになります。

この「カカクコム」の場合は、前場段階ではトレンドラインを上に抜けていましたから「トレンド転換」と判断したのは間違いではなかったでしょう。ですが、終わってみればトレンドラインまで押し戻されてトレンド転換できませんでした。つまり下降トレンド継続中ということになります。

明日、陽線引けとなればトレンド転換の期待が出てくるということになります。ですから今日の買いは「トレンド転換期待の打診買い」という考えとなります。すなわち「損切り覚悟の打診買い」ということです。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク