FC2ブログ

単純化して考える

株価の売買判断に迷っている人が何を考えるか??
移動線がどうか??フィボナッチがどうか?
MACDがどうか?ストキャストがどうか?
出来高がどうか??などなど、まあいろいろ考えるのであろう。

しかしどんな指標を持ち出して来ても分かるわけがない。
株価の動きなど誰にも分からないから相場として成り立っているのである。
誰にもわからないことを考えるとき、いろんな指標を持ち出して来ても迷うだけのことで何の役にも立たない。分からないことを考えるときは「単純化するのがベスト」

移動線も出来高もすべて消してしまってローソク足だけにして考える。

「6474 不二越」
1193-7.gif
陰線は、力が下に向いて動いたトレンド(青い矢印)であり、陽線は、力が上に向いて動いたトレンド(赤い矢印)です。株価は、ただこの上下のトレンドで動いているだけのことです。

ならば、下に向けて動いていたトレンド(青い矢印)が上に向いた(赤い矢印)とき、すなわち下から上へのトレンド転換を買えば良いだけのこと。逆に、上に向けて動いていたトレンド(赤い矢印)が下に向いた(青い矢印)とき、すなわち上から下へのトレンド転換を売れば良いだけのこと。赤い丸で囲んだ部分のようにダマシがあったら損切りして買い直せば良いだけのこと。

トレードなんて、こうして単純に考えれば売買判断も簡単なものではないでしょうか?迷いの淵に沈みこんでいる人は、こうして単純に考えてみるといいのではないでしょうか。どうせ株価なんか、上がるか下がるかの単純な動きなのですから「単純なものを複雑に考えるから分からなくなる」というところに答えは有ると思うのですが。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク