FC2ブログ

戻り売りと追撃売り

勉強中さん
>「戻り売り」と「追撃売り」の違いってなんですか?


この二つのチャートを見てください。トレンドライン(白い矢印)は下向きです。すなわち下降トレンドですから投資方針は「カラ売り」が80%の確率で勝てるとなります。そこでINのタイミングが問題になるわけですが、タイミングの判断としてサポートラインを重視します。

「4751 サイバーエージェント」
1194-2.gif
このサイバーエージェントのチャートの場合、昨日の陰線で前の安値ラインに並びました。つまり前の安値がサポートラインとなりますので、翌日すなわち今日ですが、このサポートラインで跳ね返されて陽線となることは高い確率で想定されるわけです。

ですから昨日の陰線でのカラ売りは、踏み上げられる確率も高いわけです。よって、昨日の終値段階でのカラ売りは、サポートライン割れを期待しての打診売りとなるわけです。打診売りは、踏み上げは想定の範囲内ですから、踏み上げられたらトレンドラインを基準として戻りの限界で売り乗せするという作戦となります。これが戻り売り作戦です。

「5727 東邦チタ」
1194-1.gif
こちらのチャートは昨日の段階でサポートラインを割り込んで終わっています。つまりサポートラインを割り込んでしまったのですから売り方優勢ということですので、昨日の終値の段階で強気のカラ売りを入れるということになります。言い方を変えれば、負けて逃げる株価に追い打ちをかけるという作戦です。

トレードは株価の動きを見てからINしていては利益になりませんし、デイで薄利を求めていてもなかなか利益をあげていくことは難しいでしょう。やはり持ち越して大きな利益を狙ってこそ利益は残るわけですから、大きなロットでのデイトレでないかぎりスイングでないと大きな利益は取れません。

スイングで持ち越すかどうかの判断には、この追撃売り、戻り売りの判断は有効になるのではないでしょうか。


関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク