FC2ブログ

トレンド転換を狙う

1195-4-8.gif
トレードで高確率に成功を収める秘訣は「トレンドが転換したポイント」を捉えてINする。ただこれだけのことではないかと思います。そこでいかにトレンド転換のポイントを捉えるのかということが問題となるのでしょうが、ローソク足をトレンドとして見ることによって簡単にトレンド転換のポイントは見つかるものです。

1195-4-8-1.gif
たとえば、この「行き違い(振り分け)線」の場合、前日上昇トレンド(陽線)にあったものが翌日は下に向けてのトレンドが発生(下マド)しました。つまり上昇トレンドから下降トレンドへのトレンド転換です。マドは強いトレンドの発生ですから、こうしたマドには強気で挑戦してみることが、成功確率の高いトレードとなるのではないでしょうか。

1195-4-8-2.gif1195-4-8-3.gif
次の「はらみ線」についても同じようにローソク足の判断をします。上昇トレンド(大陽線)の翌日は値動きがなくコマや十字線で終わっています。このコマや十字線は、前日の上昇トレンド(大陽線)が継続するか、それともトレンド転換して逆に動くかの、いわゆる売り勢力と買い勢力のせめぎ合いの状態と言えるでしょう。

コマや十字線の翌日は、マドを空けての寄り付きです。つまり売りの勢力が優勢なら下にマドを、買いの勢力が優勢なら上のマドを空けての寄り付きとなります。すなわち前々日のトレンドと逆に動けばトレンド転換ですから、こうしたマドには強気でINしてみることが成功確率は高くなるのでしょう。

1195-5-4.gif
またこのチャートに表れたような「たすき線」や「行き違い線」での終わり方もトレンド転換となりますので、引け際にこうしたトレンド転換の形となったらトレンドの向かった方向へ、買いもしくは売りで持ち越してみることも成功確率の高いトレードになるのではないでしょうか。
1195-4-8-4.gif
注)買いの形です。売りの場合はこの逆の形になります。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク