FC2ブログ

冷静に観察すれば

ちょっと目先の損得に冷静さを失ってましたが・・・

冷静にチャートを見てみれば、すべては下がるべくして下がり、上がるべくして上がっていることが分かる。株価は、ネックラインで上げどまり、サポートラインで下げ止まる。そしてトレンドラインに沿って上がっていき、トレンドラインに沿って下がっていく。 

この株価の周期性さえ見えていれば、損切りすべき位置はおのずから見えてくるし、買うべき位置、売るべき位置もおのずから見えてくる。目先の損得に惑わされず、常に冷静にトレンドラインにそったトレードを心がけたいものです。

「5726 大阪チタニューム」
1195-5-6-1.gif
前のボックスの位置がネックラインとなっての反落。

「9984 ソフトバンク」
1195-5-7-1.gif
マドがネックライン(マド埋め)となっての反落。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク