FC2ブログ

利益確定こそが難問

まさおさん
>機械的に売買出来ない理由はなぜかなぁと考えてみました。で1つ答えが出たのが「途中の値動きに惑わされるから」でした。エントリーポイントと二つの出口は決まってるのに、その途中の値動き・・例えば5日線割れや陰線、上値と下値切り下げ、こういった値動きに惑わされて淡々と同じトレードを繰り返し出来ていないんだと思います。やはり、簡単なルールでないと機械的にこなすのは難しいかなぁ?と考えエントリーポイントで買ったら、利確ポイントか強制ロスカットのポイント、どちらかに到達するまで保有する方針でトレードしてみようかなぁと今考えてます。途中の値動きは無視です。諏訪さんはこういったやり方はどう思われますか。

エントリーポイントとロスカットポイントは、簡単に決められるし機械的にこなしていけばいいわけですが、問題は利確ポイントでしょう。これこそが正解のない最大の難問であり、トレーダーすべての悩みの種だと思います。

「シンプルなルールで機械的にこなす」という考え方はトレードの基本で、たとえば、霧子さんの手法の特徴は「出口は一つ」というところにあると思います。「利益確定にしろ、損切りにしろ出口は5日線のみ」という非常にシンプルなルールを淡々と機械的にこなしていると言えるでしょう。

私のルールも「陰線は売りと出口は一つ」です。私のトレードルールは唯一「トレンドは継続する」のみですから、陰線の翌日も陰線、すなわち1本目の陰線で売っておいた方が「利益確定なら利益を減らさない」「損切りなら損失を増やさない」と言う考え方です。

「利確ポイントか強制ロスカットのポイント、どちらかに到達するまで保有する方針でトレードしてみようかなぁと今考えてます」という考えに至ったことは素晴らしいと思います。あとは、そのルールを自信を持って実行できるかどうかということになりますが、そのためには・・

自分のルールに確信(自信)を持つためには、たくさんの銘柄の過去チャートでシミレーションしてみることも必要ではないでしょうか。5勝5敗でプラス、もしくはトントンの成果が出れは、自分のルールに自信を持って実行できるのではないかと思います。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク