FC2ブログ

買い安心感があります

ふうさん
>諏訪さん、おはようございます。早速のメール紹介、ありがとうございます。メールを送った日は自信満々だったのですが、なぜかあの日、船井電機を買ってしまい、昨日、売りました(爆)どうもトレンド崩れの銘柄に手を出してしまう。悪い癖です。見たまま、感じたままですよね。ということで、トレンド変換かと思い、3382 セブン&アイを買ってみました。お休み中、すみませんが、諏訪さんのご判断をお願いします。

こうして二つのチャートを並べてみると一目瞭然、見たまんまですね。
着目ポイントは・・・
第一、買い安心感はあるか?
日常の生活においてでも同じですが、足場が不安定だ場所に登れば下に転落する危険性を感じますよね。チャートを判断するときでもこれと同じです。足場(基礎)が固まっている株価は下値不安が少ない、つまり買い安心感があるということです。移動線も足場(基礎)となりますが、線(ライン)より帯(ボックス)の方が足場は堅いと見えるのではないでしょうか。

第二、75日線に位置と角度はどうか?
75日線は中期的な株価トレンドですから強力な売り圧力となります。ですから他の移動線は無視しても75日線だけには注目してください。特に、この船井電機のように75日線が急角度で降りてきているチャートで、株価が75日線に急接近した株価は売りで注目と言うことになります。

「3382 セブン&アイ」
1196-3-6-2.gif

「6839 船井電機」
1196-3-6-1.gif

そこで「セブン&アイ」の判断ですが、非常に魅力的なきれいなボディーラインのチャートです。下のボックスの天井ライン付近でしっかりと足場を踏み固めての上昇です。75日線に抑えられた形となりましたが、75日線は水平移動でありネックとはならないでしょう。

小型材料系の銘柄ではないので大きく動きことはないと思いますので、霧子さん流に5日線を損切り基準にじっくりと値上がりを楽しむというスタイルでいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク