FC2ブログ

上は株価3倍が限界

マッキー♪ さん
>いつもいつもありがとうございます。1919 エスバイエルです。9/29 あたりを基点にして、右肩上がりの長いトレンドラインを引いています。10月始めから、10/20迄 三角もちあいを形成し、それが煮詰りつつあった頃に、トレンドラインとぶつかり、例の大ブレイクの始まりでした。今回も、11/8 から再び三角もちあいを形成し、それも煮詰まってきて、なおかつ前回同様、トレンドラインに接触しつつあります。見れば見るほど美しいラインに、前回の大ブレイクの再来なるか! と期待致しております。が、このような環境下、確信を持って良いのか否か?

「1919 エスバイエル」
1197-1-5.gif
株価80円から3倍に大化けしました。これ以上の上昇はないと思います。
10月初めからの切り返しと今回のもみ合いをチャートでみれば、前回は高値でもみ合わずに急落していますが、今回は高値圏でボックスを形成して10日間ほどもみ合っています。すなわちこのボックス帯に大きなフシ(抵抗帯)が形成されてしまったわけです。

であれば、この強力な抵抗帯を上に抜けなければ株価は下がるしかないことになります。と考えたとき、ここからは「買い」ではなく「売り」で攻めるのが妥当な判断となるのでしょう。

「6101 ツガミ」
1197-6.gif
同じようなボックス形成でもこちらの「ツガミ」は本日ボックスを上にブレイクしました。ボックスの中での値動きを「エスバイエル」と比較した場合、買いが入っている(陽線引けが多い)ことが分かります。すなわち下がれば買いが入るという形です。

ですが「エスバイエル」の場合は、陰線が多い、すなわち上がれば売りが出るという形です。この値動きを見た場合、「エスバイエル」は売り優勢、「ツガミ」は買い優勢と判断できるわけです。

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク