FC2ブログ

投資判断は様子見

Miraさん
>諏訪先生、いつも隅々まで読ませてもらって勉強させていただいています。レオパレス8848ですが、最近の動きはボックストレンドだと思うのですが、いまいちどこを囲めばいいのか掴めません。どのように囲めばいいのでしょうか。またこれからどう発展すると思われますか。ご教授いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。


「8848 レオパレス」
1199-1-4.gif
ボックス判断は、高値と安値を結んだラインをボックスで囲みます。中期的なボックスはダブル天井をつけて急落した高値と安値を結んだ大きなボックスとなります。短期的なボックスは、このチャート図のようになります。

株価判断としては、大きなボックスの天井ラインに2度押し戻されて調整しています。
株価判断としては、

第一、ボックスの天井ライン付近で「ダブル天井」を形成してしてしまったこと。テクニカルのセオリーでは「ダブル天井」は株価下落を暗示します。
第二、株価が短期上昇トレンドラインを下に抜けてしまいました。

このチャート形から判断すると、株価は下降していきます。注目ポイントは「小さいボックスの底のラインで下げ止まれるかどうか?」ということになります。このラインで下げ止まらなければ、大きなボックスの底のラインまで下がっていくことになります。

よって「投資判断は様子見」とするのが妥当な判断となるでしょう。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク