FC2ブログ

利益確定に意味なし

姫ッ子さん
>トレードでは考え方が重要だということは理解しました。あとは霧子さんも言ってますが資金管理が重要だと言っています。資金管理ってどういうことに気をつければいいのでしょう。

一言で言えば「自分のお金をいくら投入して、現在、増えているか減っているかを把握する」ということでしょう。たとえば、投資資金を引き出したり、新規に投入したりしていると、自分の資金がいくら入っているのか分からなくなってしまいます。自分の資金がいくら入っているのか分からなければ、損しているのか儲かっているのか分からないということになります。こうした管理をしているかどうかということが重要でしょう。

あとは、目先の損得ではなくトータルでの損得を考えることも資金管理ということになるでしょう。そこで利益確定も損切りも意味はないという話をしてみましょう。

50万円の投資元金でA株を20万円、B株を20万円で買った場合のバランスシートはこのようになります。
A株評価額200000円投 資 元 金500000円
B株評価額200000円
現   金100000円損   益0円
500000円500000円

10日後、A株が下がって15万円になり、B株は上がって25万円になった場合のバランスシートはこのようになります。
A株評価額150000円投 資 元 金500000円
B株評価額250000円
現   金100000円損   益0円
500000円500000円

ここで値上がりしたB株を利益確定するとこのようになります。
A株評価額150000円投 資 元 金500000円
B株評価額売却
現   金350000円損   益0円
500000円500000円

ここでトータル的な資金管理の考えのない人は<5万円も儲けたぞぉ~~>と大喜びするわけですが、実際は損も得もしていないということになります。

こう書くと「そんなこと当たり前じゃん」と言うことになるのでしょうが、現実には、この目の前の利益確定だけに目を奪われてしまっている人は案外多いのではないでしょうか?たとえば先日、あのぼんちゃんが10何連勝したとかブログに書いていましたが、この発想こそが、このバランスシートで「5万円儲けた」と喜んでいる姿です。

たとえば、このバランスシートの状態から・・・
A株評価額200000円投 資 元 金500000円
B株評価額200000円
現   金100000円損   益0円
500000円500000円

5000円の利益確定を20連勝したとしましょう。5000円×20回ですから合計10万円の利益確定額になります。しかし、保有しているA株、B株は値下がりが続いて10万円になっています。この場合のバランスシートは、現金が10万円増えてA株、B株のお評価額が下がってこうなります。
A株評価額100000円投 資 元 金500000円
B株評価額100000円
現   金200000円損   益-100000円
400000円400000円

ぼんちゃんの場合は、含み損に目をつぶって確定した金額だけが儲けだと考えて「10万円儲けた」となるわけですが、トータル的に資金管理の考えをしている人は「10万円も損した」となるわけです。同じ状態でありながら真逆なんですね。

ぼんちゃんの失敗は「確定した金額だけが損益」と考えるところに最大の原因があるわけです。言い換えれば「ザルで水を汲む」ようなトレードと言うことになります。すなわち資金管理の考えがないから「目先の利益に喜んでいるうちに、気が付いたら、すべてを失っていた」ということになるわけです。

資金管理の考え方の中では「損切りにも、利益確定にも、意味はない」ということです。すなわちトレードとは「現金から株式へ、株式から現金への資金移動」ということですから、損切りであろうが、利益確定であろうが、投資した資金が目減りする状態になったら株式から現金へ資金を移動(引き上げる)するという考えが重要になってくるのでしょう。


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク