FC2ブログ

トレンド主義とメンタル重視

リコさん
>師匠、ご無沙汰してました。いつも読み逃げばかりですみません。霧子さんのブログとこのブログは私の生活の一部になってます。そこでいくつか質問させてください。
1.師匠は霧子さんのメルマガとか呼んでますか?
2.やっぱり霧子さんは知識があるから成功してるんでしょうか?
3.霧子さんの手法のポイントはなんでしょう。
師匠は具体的にわかりやすく説明してくれるので失礼とは思いましたが霧子さんについて質問させていただきました。

お久しぶりですね。たしか霧子さんの紹介が縁でで入会されたんでしたね。このブログの初期の頃の入会者からの連絡があると特別な思いがします。

まず第一の質問ですが、霧子さんのメルマガは読んでいません。これは私の生き方の問題というか祖父の教えでもありますが、「他人の本など読んでも何の役にも立たない」というのがあります。ですからミステリーや歴史物以外の本を読んだことがありません。祖父は「本など読む時間があるならやってみろ」という実践主義の人でした。ですから私も、本で知識を身につけるより、やってみて失敗して、失敗の経験からベストの方法を見つけ出していく生き方をしてきました。効率は悪いですが、確実に身についていくというメリットはあります。トレードの考え方にしても30数年間、損を繰り返して身に付けたものです。

次に第二の質問ですが、霧子さんのトレード手法は「短期のテクニカルトレード」ですから知識は無関係だと思います。1年以上の中長期トレードであるならばファンダメンタル分析などの知識は必要でしょうが5日線を基準にしたテクニカル投資に知識などまったく必要ないと考えます。よって、霧子さんのトレードは、初心者向きの誰にでもできる手法だと思います。

最後に第三の質問ですが、霧子さんのポイントは「トレンド重視」「メンタルの制御」この2点のみだと思います。
<5日線ブレイクで買って、5日線ブレイクダウンで売る>という手法ですが、これはすなわち私が言ってる「移動線が株価の方向性を指し示す」というトレードの基本です。つまり株価が5日線を上に抜ければ移動線は右肩上がりになり、株価が5日線を下に抜ければ移動線は右肩下がりになるということです。よって、5日線で売るという考え方は「移動線が右肩下がりに変化する」、すなわち「移動線が右肩下がりになれば株価は下がっていくから売る」ということです。

次に<メンタルをいかに制御するか>という意識は<利益が出たら使ってしまいましょう>と彼女はよく言っています。つまりこれこそがメンタルを安定的に保ち、トレードスタイルを崩さない方法として考えているのでしょう。

たとえば、100万円の資金が1000万円に増えたとしましょう。すると投資金額も100万円から1000万円に増えてきます。すると100万円のとき10%の利益で10万円だったものが1000万円になると10%利益は100万円になります。こうなると人間の感覚は狂ってきますから10万円の利益でも薄利という感覚になってきます。こうして金銭感覚が狂うことでメンタルが安定しなくなりトレード手法にも変調をきたすことになるということです。

逆に、損切りの場合でも100万円のときは-2%(-2万円)できっちり損切りできていたとしても、1000万円の資金で始めると-2%でも-20万円となります。すると、損切りに躊躇することになります。つまり-2万円なら迷わず切れるのに-20万円となると迷いが生じるわけです。その結果として「損切りしたくない」感情が湧き上がり、その結果としてあのトレードスタイルを崩してしまうことになるわけです。

5日線で確実に切りすてて行くと言うトレードスタイル守り切るために、そして安定したトレードを貫くために、そしてメンタルダメージを受けないために、彼女は<儲かったら使ってしまいましょう>と言ってるのだと思います。


関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク