FC2ブログ

出来高価格帯が重要では?

なべさん
>一般的に25日、75日線は意識する対象の線だとおもいますが、200日線は意識する対象なのでしょうか?7552のハピネットですが、25日戦に押されて、下落しています。また、本日2月の高値ラインと間近の安値を割って引けました。明日売りを仕掛けようかと思っていますが、200日線が下に控えてますので、どうしようかと悩んでいます。トレンドは継続という観点からだと売り目線ですが、どうお考えでしょうか?


まず移動線の考え方ですが、過去に買った人の買い平均単価という考え方になります。つまり「移動線は、損益分岐点」となりますので、株価が移動線を下に抜ければ、ほとんどの人は含み損になっているということになります。よって株価が移動線を下に抜ければ「損切りの売りが出てくる⇒株価は下がる」という動きになります。

「移動線が下降すれば株価も下がっていく(トレンドは継続する)」という考えは、移動線が損益分岐点ですから下がった株価が上昇して移動線に接近すれば含み損が少なくなるので損切りの売りが出やすくなる。すなわち下降トレンドの株価は、下降する移動線に抑えられて下がっていくという動きになるわけです。

そこで移動線をフシとして意識するわけですが、1週間程度の短期スイングであれば、5日線、10日線のみ意識するだけでいいのではないかと私は考えています。そして下がってきた株価の下げ止まり、すなわち反発狙いの買いのタイミングとして25日線、75日線を意識すればいいのではないかと思います。

基本的には、75日線を下に抜けた株価に買いは無しで、戻り売り狙いが有効だと考えています。そこでお尋ねの200日線ですが、当然フシ目とはなりますが私は無視しています。なぜなら200日線を意識するなら、100日線(25日×4)、125日線(25日×5)、150日線(25日×6)、175日線(25日×7)も当然意識すべきであり、そんなにたくさんの移動線(フシ)を意識すれば売り買いの決断はできなくなってしまうと考えるからです。

トレードに条件を付ければ付けるほどに判断ができなくなる。
条件をどれだけたくさん付けたとしても成功確率が高くなるわけではない。
ならば「シンプル・イズ・ベスト」です。
条件は少なければ少ないほど迷いはなくなる(決断できる)

と私は考えています。

よって私は、短期スイングですので「出来高価格帯と5日線、10日線のみ」をトレード判断の条件としています。

「7552 ハピネット(日足、6ヶ月)
1200-5-8-1.png

ハピネットの株価判断ですが、3ヶ月、6ヶ月チャートとも現在の株価位置は大きな価格帯に突き当たった株価位置まで下がりました。この株価位置は強力な株価サポート帯と考えられますので、ここから一気に下へ抜けていくということは通常では考えられません。

とした時、この付近では「もみ合い状態」に入ると考えられますので、ここからの売りはメリットが少ないと判断します。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク