FC2ブログ

理解しようとする努力

独眼竜さん
>テクニカル分析なんて結果を見てのこじつけ理屈。株価なんてダウや為替や先物の動きでどうにでも変化する。ってな考えはどう?テクニカル分析であのルックの急騰に乗れたのか?


人の心理など読めるはずがない。株価の動きなんか予想できるはずがない。ダウや為替の動きでどうにでも動く。・・・当然のことです。どう動くか分からない物を予想して当てられるはずはない。これも正しい。あなたがそう考えるなら、予想できない物にお金をつぎ込むのは止めた方が良い。これがあなたの正論に対する正しい回答です。

もう20年も前の話です。ある飲み会の席で馬鹿な男が一人の女性に絡んだ。この女性、部長秘書で、仕事もできると評判の美人だった。絡んだ男は部長の部下で評価の良くない男。この美人秘書にねたみもあって絡んだのであろう。

「おい、部長秘書さん」「お前さんは何でも知っていて部長の受けが良いが、俺の疑問に一つ答えてくれ」と絡んでいった。そして「女はチ〇ンボを突っ込まれて気持ちいいと言う」「そのいい気持ちと言うのが俺には分からん」「俺の分かるように教えてくれ」

宴席には20人ぐらいいただろうか。大声でそれを言ったので、男も女もみんなその美人秘書に注目した。するとその美人秘書、「あなた、耳の穴がかゆいとき、耳かき棒を突っ込んでかき回すと気持ちいいでしょう」「あれと同じよ」

それを聞いてみんな大拍手。それ以来、その女性のみんなの評価は上がり、馬鹿な男はますます相手にされなくなってしまった。

男に女の気持ちが分かるわけがないが「わからん」と言ってしまえば、それは事実であり、正解であるが、それで終わりである。女を理解しよう、理解したい、と思うのであれば、「女とはそんなもんだ」と理解するしかない。その理解が正しかろうが、間違っていようが、たくさんの女性を見ていて、「女とはそんなもんだ」という自分の理解が正しいかどうか判断していくしかない。それ以上のことは男である限り、女のことが分かるはずがないということでしょう。

美人秘書の言った「耳かき棒を突っ込んでかき回すと気持ちいいでしょう」と言った答えは、まさにそのポイントを押さえた答で、男には「なるほど~~」と納得できる回答だったということでしょう。それが同じ快感かどうかは女にしかわからないが、女にしかわからないことは、そんなもんなんだと理解すれば一つ女を理解したことになるということでしょう。

つまり株価判断もこれと同じこと。「分かるわけがない」と言ってしまえば、それ以上、株価の動きと言うものに理解を深めることはできない。ならばトレードを止めるしかないということです。「女は理解できない」と思い、女を理解しようとしないのであれば、女性と付き合うことをあきらめるしかないということと同じでしょう。

テクニカル分析とは、どう動くか分からない株価の動きを、いかに理解するか、理解しようと努力するかということに尽きるのではないでしょうか。男に女の気持ちが分からないのと同じで、株価の動きも分からない。分からないから、なんとか分かるように努力する。これがテクニカル分析の考え方なのでしょう。

トレードで損しても損しても止められないという人。女性と接するのが楽しくて楽しくてと言う人。これすべて、相手のことが分からないからであり、分からないことがより興味を掻き立てる。つまり共通項として「分からないことが魅力」ということなのでしょう。

そこで「テクニカル分析であのルックの急騰に乗れたのか?」という質問ですが、テクニカル的に乗るタイミングは2度ありました。

「8029 ルック(1ヶ月チャート)」
1201-6-1.png

安値(A)と(B)を結んだサポートラインを引きます。(B)からの急騰後、7連続陰線(十字線含む)で下降し、(A)~(B)のサポートラインまで下がりきった株価位置(C)。ここが注目ポイントです。

(A)~(B)の上昇トレンドラインと下降トレンドラインが交差したポイントで1本目の陽線が出現します。この1本目の陽線は、(A)~(B)のサポートラインに支えられての反発ですから「打診買い」、その翌日はマドを開けての寄り付きですから寄りで「買い乗せ」。

あとは十字線の出た(D)の翌日のマド開け寄り付きでの買い。三の法則(上昇トレンド中の1本目、2本目の陰線の次は変化日)

じっくりと監視していれば、どんな銘柄であろうと必ずチャンスポイントはあります。ただ、このように大きく動くかどうかは運次第ということになるのでしょう。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク