FC2ブログ

一番美味しいところ

売りにしても、買いにしても「タイミングが命」
一番おいしいタイミングは<フシ抜け>
売りにしても買いにしてもフシを抜けたところで飛び込むのが一番美味しいポイント。
ここで迷って引けまで待つと、美味しい部分はほとんど残っていない。
大陰線⇒小動き、もしくは陽線⇒陰線
となるパターンから薄利撤退か、損切りの運命が待っているということになる。
<フシ抜けには目をつぶって飛び込む>
ことも大きな利益を手にするための手法となろう。

1202-1-1.png

1202-1-2.png
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク