FC2ブログ

押し目買いと高値つかみ

すずらんさん
>昨日の損切り、しなけりゃ良かった。損切りの幅がだめなんでしょうか?読みがだめなのですよね。
>私も頑張って「押し目買い」をヒットさせたいです!


1202-8-8.png

まずチャートの形を眺めて「買えるチャートか、買えないチャートか」の判断をします。スズランさんが買ったこのチャートは買えるチャートとなります。

理由の第一は、3ヶ月チャートを見れば上昇トレンドです。
第二は、(B)と(C)で安値を叩いてトレンド転換しています。

つまり下降トレンドラインと上昇トレンドラインが交差したポイントが押し目買いの株価位置となります。ですが、現実には、じっくり監視していない限り、このポイントで買えるとは限りません。

そしてこの急上昇の大陽線、つまり上昇率ランキングに上がってきたのを見て買いに出る。結果として(A)付近で買うわけです。これが高値つかみとなるわけです。

<テクニカルの基本中の基本>
第一、トレンドは継続する。
第二、異常な動きは修正される。


このチャートの上昇トレンドラインは(C)からの穏やかなラインです。これが株価の正常な動きの方向ですから(A)まで急伸した動きは異常な動きなわけです。つまり異常な動きに飛びつけば、それは必ず正常に戻りますから高値をつかむという結果になってしまうわけです。

株価は、昨日の急落で正常なトレンドラインの位置まで戻ってきました。株価が正常な位置まで戻ってきたわけですから、きょうの寄り付きは押し目買いのポイントだったわけです。

これをきょう買えなかったのだとしたら。。。このチャートを監視していなかったのだとしたら。。。それこそが大失敗の元であって、損切りしたこととか、損切りの幅なんてものは反省の材料にはならないということでしょう。反省点があるとしたら、このチャートだけを寄り付きから監視して、損切り分を取り返すべきだったでしょう。

このチャートは買えるチャートなのですから。。そしてせっかく手がけた銘柄ですから。。そしてそして、昨日の急落で正常な株価位置まで戻ってきたわけですから、、、このチャートだけを監視するということこそが重要なポイントでしょう。

いろんなチャートを探すのは取引時間が終わってからすることで、株価が動いているときは、ピックアップした5銘柄程度を集中して監視することが重要なのではないでしょうか?
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

全く・・・・。

諏訪先生、ありがとうございます。

こうやって解説していただくとよ~~~く分かるのに、
自分では出来ないんですよね・・・。

全く持って、スカスカ脳みそ!と、いやになります。
が、ほっぽり出してしまえば負け!

マッキー♪さんはすでにトレンドラインで、「一目瞭然」とおっしゃっていますものね。

(`Д´☆ガッ■━⊂(・∀・ )~
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク