FC2ブログ

落下速度と破壊力は比例

「落下速度と破壊力は比例する」
数学と物理は1か2しか取れなかった私がこんな話をするのも気が引けるが。。
株価は「慣性の法則」に従って動いています。

としたとき、きょうの「日産東京」のナイアガラの被害を回避できなかったのかについて検証してみましょう。

「8291 日産東京HD(5分足)」
1203-3-6-1.png

高いところに大きな価格帯のカベを形成。
5本線と10本線がデッドクロス。
これを見たとき、2本目の陰線で逃げるべき。

次に、株価は少しもみ合って2度目のナイアガラですが、このもみ合い(〇印)は絶対手を出してはいけないところ。落下速度(移動線の勾配)を見たとき、価格帯のカベなんか頼りにならない。「落下速度と破壊力は比例する」です。こういう物凄い急角度で落ちてくる株価をつかむことを落ちてくるナイフを素手でつかむというのでしょう。

「6101 ツガミ(5分足)」
1203-3-6-2.png

この「ツガミ」の動きを見てみましょう。
移動線は下降から水平移動に移り、やがて上向きに転じます。そして価格帯のカベを突破します。このカベを突破した所で迷わず飛び込むのです。

もっと簡単に言えば「株価が10本移動線の下にある限り買わない」「株価が10本移動線を越えてきたら買いのタイミング」ということでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところで「慣性の法則」って何??
ちょっと調べたら「すべての物体は、外部から力を加えられない限り、静止している物体は静止状態を続ける」と書いてありました。

だったら「力を加えれば、その物体は力を加えた方へ動き続ける」「加える力の大きさに比例して動く速度は速くなる」ということでいいでしょうか???

よく分かりません???

私は勝手にこう理解して「株価も慣性の法則に従って動く」と説明しています。

間違っていたらごめんなさいです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク