FC2ブログ

三の法則を信じなさい

ピッコロさん
>おひさしぶりです。ここんとこ逆に逆にと振らされわけわかんなくなってます。アドバイスください。


昨日も書きましたが「損得ばかりに目を奪われると基本を忘れる」ということが一つ。二つ目が「分足の値動きばかりを見ているとトレンドを見失う」です。

トレードの基本は「株価のトレンドにいかに乗るか」が重要なポイントで、それ以上もそれ以下もありません。損得勘定をして、自分の感情と願望で「上がるんじゃあないか」「下がるんじゃあないか」と考える。そして自分の願望の裏付けとするために都合の良い理屈を考えたり、情報を探してくる。

その結果として、株価のトレンドに逆らったトレードをする。トレンドに逆らえば、株価が自分の思いと逆に動くのは必然。つまり負けるべくして負けているという結果になるのでしょう。

1204-1-8-7.png
株価トレンドの基本的な動きは「上昇⇒持合い(ボックス)⇒上昇⇒持合い(ボックス)⇒下降」となります。この株価のトレンドに逆らわずに乗ればいいだけのことです。それが基本に忠実なトレードということです。

そこでどのタイミングでINするかが問題となるわけですが、基本で言えば、移動線が上昇している限りどこでINしても良いとなります。ですが、買ってすぐに含み損になっては不安になるでしょう。

いかにタイミングよくINするか?ということで私は「三の法則」を言ってるわけです。
1204-1-8-4.png
移動線上昇、陰線1本、2本目の次の陽線は買い。
上昇中の移動線を株価が下に抜けたらトレンド転換のリスク有りで様子見。

1204-1-8-5.png
移動線水平移動(ボックス入り)は様子見
移動線下降中の陽線1本目、2本目の次の陰線は売り。

1204-1-8-6.png
5万円儲かるか、2千円しか儲からないかは人の能力の及ぶところではありませんが、情報に惑わされることなく、ただ淡々と「三の法則」にしたがってトレードしていけば何も迷うことはないし、株価トレンドの流れに素直に乗れることになります。

素人には判断できない情報に惑わされることこそ損する原因。素人は、ただ自分の目に見える形を素直に追う。素人は、考えない、迷わない。自分の目に見えたものを素直に信じる。ただこれだけのことだと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク